公募・助成・レジデンス

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

過去の募集要項はこちらからご覧ください ▶

, ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト

ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト

多角的な視点から生命と地球の未来を考える日本科学未来館の「つながり」プロジェクトの一環として開催。プロジェクトの基幹ツールである球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」の新たな可能性や表現方法を切り拓くことを目指し、2014年から始まりました。前回までの開催では、応募作品の中から、選ばれた大賞作品をジオ・コスモスの常設コンテンツとして1年間上映しました。
3回目の開催となる今回は、募集部門を従来の「映像」に加え、「ライブコンテンツ」「アイディア」の2部門を新設、対象となるクリエイティブの領域を拡大し、幅広い層の学生・クリエイターの皆さまへ向けて作品を募集します。映像部門・ライブコンテンツ部門の大賞作品は、ジオ・コスモスの常設コンテンツとして1年間、未来館で上映されるほか、未来館の公式WEBサイトでの動画公開やメディア掲載での紹介を予定しています。アイディア部門の一次審査通過者は、1年間、未来館にてパネル展示されます。
〈テーマ〉「目に見えないもの / Invisible reality」
〈応募期間〉2016年12月9日(金) ~ 2017年2月15日(水)18時〆切
〈web〉<a href="http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/gc3/" title="http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/gc3/">http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/gc3/</a>
締め切られました

, SICF18 PLAY 参加クリエーター募集(東京)

SICF18 PLAY 参加クリエーター募集(東京)

2017年5月で18回目を迎えるSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は従来のブース展示ではプレゼンテーションをすることが難しかった、新たな表現を試みる若手クリエーターや作品を紹介するプログラム「SICF18 PLAY」を展開します。社会においてますます多様性が求められるなか、現代アートの表現領域も、身体表現、言論、メディアアートなど、広範囲に及んでいます。本プログラムでは、スパイラルガーデン(スパイラル1F)を舞台に、パフォーミングアーツ、メディアアート、参加型作品、プレゼンテーション等、20分以内で自由に表現していただきます。スパイラルガーデンの公共空間に仕掛ける、臨場感あふれる作品プランを募集します。
〈応募受付期間〉2017年1月26日(木)~2017年3月31日(金) ※日本時間 20:00 に締切
〈web〉http://www.sicf.jp/entry/sicf18.html
締切まで あと約 2 日

, JCC Ranch Camp:CAMP [レジデンスプログラム](コロラド州エルバート/アメリカ)

JCC Ranch Camp:CAMP [レジデンスプログラム](コロラド州エルバート/アメリカ)

CAMPは、JCC牧場キャンプ内に2016年にできた新しい芸術団体。アーティストは3週間~最大9週間のサマーキャンプで作品を制作、スタジオ訪問やオープンフォーラムなどに参加ができ、コロラド州の芸術コミュニティと定期的な交流が持てる。また、週に6時間ほどのワークショップを設けており、自身のアーティスト活動を紹介する活動を行う。滞在終盤にはグループ展にも参加可。施設には3~5つの屋内スタジオスペース(共同・個別)と3つの屋内宿泊部屋があるが、屋外で自身が用意した住居(テント、トレーラーなど)での滞在も歓迎、屋外での寝泊を選択したアーティストには500USドルの奨学金がでる。
≪対象≫ヴィジュアルアート・パフォーマンスアート・ビデオアートなど(キャンプ内でのサイトスペシフィックアートを推奨)
≪期間≫3週間~9週間(2016年6月~8月)
≪支援内容等≫宿泊施設、スタジオ(3-5つの屋内スペース・大規模なプロジェクトや造形物のための屋外スペース、染色や織物用屋根付き屋外施設)※屋外での寝泊(テント、トレーラーなど)を選択したアーティストには500USドルの奨学金あり。(旅費は実費、ただし空港から現地への送迎あり)
≪応募締切≫応募方法など申込に関する詳細は、メールにて問い合わせ:ranchcamp@jccdenver.org
≪web≫http://www.ranchcamp.org/staff-2/camp-artist-in-residence-program/
締切まで あと約 2 日

, The Chinati Foundation AIRプログラム公募(テキサス/アメリカ)

The Chinati Foundation AIRプログラム公募(テキサス/アメリカ)

1989年に様々な年齢、バックグラウンドを持つアーティストのサポートを目的に設立されたプログラム。レジデンスの成果として展覧会開催も。それは美術館の重要なパートであり、また、コレクションになる事も。アーティストにはスタジオと滞在場所を提供するほか、1000ドルを素材購入費や旅費等として支給。また、スタッフ同伴の上、チナティの展示準備空間の見学や素材の見学も可能。
〈締切〉2017年4月1日(消印有効)
〈レジデンス期間〉2018年の2ヶ月間

〈web〉https://chinati.org/information/become-artist-in-residence
締切まで あと約 2 日

, アートオリンピア2017

アートオリンピア2017

第2回 国際芸術コンペティション「アートオリンピア2017」が開催されます。同コンペティションは、世界の才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的としたアートの国際公募展です。前回は、52カ国から4,186点もの応募がありました。世界中から作品を募集し、世界の美術関係者が審査を行います。奮ってご応募ください。
≪審査員≫建畠 晢(多摩美術大学 学長)、千住 博(画家)、岡部あおみ(キュレーター)、保科豊巳(東京芸術大学 副学長)、遠藤彰子(武蔵野美術大学 教授)※海外審査員の詳細は公式ホームページを参照
≪募集内容≫未発表でオリジナルの平面作品、具象・抽象は不問、油彩・日本画・版画・水墨画・写真等の平面作品(ミクストメディアも可)、書・立体・映像および共同制作による作品は不可、壁面に展示可能な平面作品であること ※応募は一人2点まで
≪参加資格≫日本国内在住者(国籍不問)、満18歳以上の男女、プロアーティストを目指し、継続して制作を行う意思のある方【学生部門】エントリー時35歳以下で、大学(大学院)または専門学校等に在籍する学生 ※すべての応募者は全応募者部門にエントリーされる ※学生(35歳以下)の応募者は、学生部門にも同時にエントリーされることとする≪参加費≫一般:1点 20,000円、2点 30,000円/学生:1点 10,000円、2点 15,000円≪賞≫表彰総数 約180名 ●金賞(1名)賞金12万USドル、トロフィー、豊島区庁舎にて作品展示、氏名・作品のアート誌掲載 ●銀賞(1名)賞金3万USドル、トロフィー、豊島区庁舎にて作品展示、氏名・作品のアート誌掲載 ●銅賞(1名) 賞金2万USドル、トロフィー、豊島区庁舎にて作品展示、氏名・作品のアート誌掲載、他
≪締切≫2017年4月3日 (月) 事前登録締切、必着 ※出品申込は2017年2月15日(水)より
≪主催≫財団法人 アートオリンピア
≪web≫https://artolympia.jp/
締切まで あと約 5 日

, 第10回 現代アートの公募プログラムART IN THE OFFICE(東京)

第10回 現代アートの公募プログラムART IN THE OFFICE(東京)

平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックス証券のプレスルームに約1年間展示します。審査は、アート界とビジネス界、それぞれの分野の第一線で活躍するプロフェッショナル5名によって行われます。受賞者には、賞金を授与し制作費を支給する他、「現代アートの学校MAD」の受講資格が与えられます。
〈応募締切〉2017年4月3日(月)*当日消印有効
〈展示場所〉マネックス証券株式会社 本社プレスルーム(東京都港区赤坂)
〈募集内容〉プレスルームの壁に展示する平面作品案(写真、ドローイング、油彩、水彩など)
〈対象〉現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)
〈主催〉マネックス証券株式会社
〈運営協力〉NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/ エイト]
〈web〉http://www.a-i-t.net/ja/projects/2017/02/aio2017.php
締切まで あと約 5 日

, 国立近現代美術館(MMCA)リサーチフェローシップ公募(ソウル/韓国)

国立近現代美術館(MMCA)リサーチフェローシップ公募(ソウル/韓国)

美術館主催の国際的なリサーチプログラムに参加する25〜45歳のキュレーターやエディケーター等を募集。(主に現代美術館のキュレーターが参加し、韓国の近現代美術のリサーチが目的であること)。このプログラムの狙いは、新たな対話のプラットフォームになること、美術館関係者とのネットワークの展開。要英語スキル。
〈期間〉2017年7月〜11月
〈募集人数〉3名
〈サポート〉ソウルへの往復航空券、大学内の個別スタジオ(光熱費等は別途支払い)、900,000コリアンウォン/月の支払い、韓国語講習への参加等
〈締切〉2017年4月15日
〈web〉http://www.mmca.go.kr/eng/contents.do?menuId=6080017200
締切まで あと約 17 日

, 第6回「2018 年・ジュネーブ展」公募

第6回「2018 年・ジュネーブ展」公募

ジュネーブの美術家組織「アソシアシオン・シュミネ・ノール」と同時代ギャラリーが、両国アーティストの交流と制作発表の支援を目的に行う非営利の共同事業。
〈募集人数〉1〜2名
〈対象者〉主に日本国内で制作発表活動を行っている美術家(個人または個人に準ずるユニット)で、下記の参加条件を承諾できる方
〈公募期間〉2017年2月1日〜2017年4月30日
〈期間〉滞在期間 2018年 8月11日(土)〜9月23日(日)6 週間/展示期間 2018年 8月31日(金)〜9月18日(火)
〈滞在場所〉Fonderie Kugler(www.usinekugler.ch)内のスタジオ
〈費用〉交通費・食費・制作費は、自己負担
〈web〉http://www.dohjidai.com/gallery/6th_artistinresidence_recruitment/
締切まで あと約 32 日

, 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 公募

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 公募

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は神戸・六甲山の土地柄や景観を活かした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見してもらうことを大きなテーマにした展覧会です。ピクニック気分で六甲山上を周遊し、9施設に点在するアート作品をお楽しみいただけます。
〈募集期間〉募集中〜2017年5月8日(月)
〈会期〉2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝) ※会期中無休
〈応募資格〉年齢や国籍、プロ、アマチュア、個人、団体などは一切問いません。
〈応募基準〉
・六甲山の景観や文化、施設の特徴を活かし、エリアの魅力を一段と引き出せる作品プラン。
・作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由です。
・展示期間中、どのような天候や自然環境にも耐えられる作品であることを前提とします。
〈WEB〉https://www.rokkosan.com/art2016/news/cat_info/1317/
締切まで あと約 40 日

, WIELS 2018年レジデンス募集(ブリュッセル/ベルギー)

WIELS 2018年レジデンス募集(ブリュッセル/ベルギー)

WIELSは2007年にオープンしたアートセンター。そのレジデンスプログラムは世界中の若手アーティストが集まる国際的なラボ。特徴として、作品についてのディベートや現代美術についてのリサーチを行うこと。スタジオは個別に約45平米のスペースがあり、24時間毎日使用可能。滞在期間は1年間。
〈締切〉2017年5月31日(消印有効、eメールでもデータを送ること)
〈web〉http://www.wiels.org/en/74/Application
締切まで あと約 63 日