公募・助成・レジデンス(終了分)

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載しています。
 
2014年7月以前終了の公募情報はこちらからご覧ください ▶

, 池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019 参加アーティスト募集

池袋アートギャザリング公募展 IAG AWARDS 2019 参加アーティスト募集


【内容】芸術劇場を擁し、芸術文化を核とした街づくりを推進する池袋エリアは、街そのものが、様々な分野のアーティストが集い、表現し、発信する劇場であり、舞台であることを目指しています。
そんな池袋の街とアーティストをつなぐプロジェクト「池袋アートギャザリング(IAG)」は、一人でも多くのファインアーティストの方々にこの舞台にあがっていただき、その活動を池袋の街とともに支援したいとの願いからアワードを2017年にスタート。現役美術作家を審査員とし、美術業界との連携を重視するアワードの成果として、その入選をきっかけに美術界への飛躍を果たしたアーティストを多数輩出するほか、入選アーティストが地域プロジェクトへ起用される実績も重ねつつあります。
【締切】2019年3月5日 (火)
【web】http://kaiyu-art.net/iag.php
締め切られました
, 立飛パブリックアートアワード 2020

立飛パブリックアートアワード 2020


【内容】「滑走路」 -立川から世界へ- 若手アーティストが世界へ飛び立つアートアワード
2020年春、東京都立川市に誕生する新たな街区「(仮称)GREEN SPRINGS」に設置するパブリックアート作品を公募します。40歳未満の若手作家を公募対象とした、立川の地から世界に新たな才能を羽ばたかせるアートアワードです。立川との出会い、環境の小径など、設置場所のテーマにそった作品案をご応募ください。世界の若きアーティストにとって大きなチャンスになるとともに、立川のさらなる発展の契機となることを、強く期待しています。
【締切】2019年4月4日(木) (日本時間24:00 メール必着)
【web】https://www.tachihipublicartaward.com/?fbclid=IwAR3-VOoEsrdcqC3Is74KyAV7690-qBdC0KtYbXu36sSs0nagy1IR4FJFt1A
締め切られました
, apexart NY以外での展覧会企画募集

apexart NY以外での展覧会企画募集


【内容】apexartは3つの展覧会企画を世界中から募集します。選ばれた企画はapexartの2019年度の展覧会として行われ、ニューヨーク以外の世界のどこかの場を会場とします。キュレーター、アーティスト、批評家等、経験値や場所等関係なく、企画はネット上で募集します。CVや画像等を含む申請書ではなく、なぜその展覧会を行いたいかのみを記載してください(英語で500単語以下)。また、応募者は展覧会開催希望場所を必ず訪れた上で応募してください。審査員は70カ国におよぶ300以上のバラエティに富んだ方々です。

【応募期間】2019年2月1日(金)〜3月1日(金)
【web】https://apexart.org/opencalls.php
締め切られました
, OPEN CALL 2019 Art Residency ECHANGEUR22

OPEN CALL 2019 Art Residency ECHANGEUR22


【内容】ECHANGEUR 22 (エシャンジャー 22)は、創造的な文化交流の促進を目指し、異なる国と文化を出自とするアーティストたちが一堂に会するレジデンスのプログラムを通じて若手作家の支援を行う非営利団体です。ECHANGEUR 22のミッションは、共通の芸術的言語を持つアーティスト同士が共同で生活・制作を行う場を提供することです。私たちは文化横断的な領域において新たなアイデアを試し、表現し、それを発展させるための技術的・資金的な援助を行うとともに、ワークショップやカンファレンスなどの様々な活動を通じて地域との密接な連携を行っています。今回のプログラムでは、フランスでのレジデンス・プログラムを実施。日本、フランス、ブラジル、韓国4カ国から1-2名ずつ対象者を選出し、フランスの St Laurentdes Arbres (南仏、アヴィニョンから北西に 約 20km)において同時期にレジデンスを行います。
テーマは「モビリティ」。アートにおける流通と移動という「モビリティ」をテーマに取り組んでいただきます。これは、ECHANGEUR 22 の活動の一環としてリオ・デ・ジャネイロと日本でレジデンスと展示を行う「モビリティ・プロジェクト」への参加の可能性を期待するものです。500-1000ユーロの滞在制作費 (助成金の状況により変動)、滞在中の生活拠点、渡航費(領収書の提示による実費の払い戻し)を支払い。
【締切】2019年2月28日(木)
【web】http://www.echangeur22.com/opencall.html
締め切られました
, 2019年度リサーチ支援型公募研究事業の募集

2019年度リサーチ支援型公募研究事業の募集


【内容】〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点〉では、これまで京都芸術劇場 春秋座/studio21での「劇場実験」を伴う研究を公募してきました。2019年度より、「劇場実験」を伴うこれまでの公募研究に加え、劇場実験や作品の創作、発表に至前段階の「リサーチ」に特化した公募研究枠を新設します。

【対象分野】舞台芸術作品の創作に向けた文献調査やフィールドワーク、創作のための劇場実験を将来的に見据えた研究

【応募締切】2019年2月14日(木)

【WEB】http://www.k-pac.org/kyoten/public/
締め切られました
, 京都芸術センターアーティスト・イン・レジデンスプログラム:エクスチェンジ/ARTSPACE(シドニー)

京都芸術センターアーティスト・イン・レジデンスプログラム:エクスチェンジ/ARTSPACE(シドニー)


【内容】

京都芸術センターでは、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとするアーティストや芸術分野の研究者等を支援するアーティスト・イン・レジデンスプログラムを実施しています。
本プログラムでは、Australia Council for the Arts 及びARTSPACE(シドニー)をパートナーとし、シドニーでの滞在制作を希望するアーティストを募集します。ARTSPACE は、活気あふれる大都市と大自然が共存する都市、シドニーに位置するアートセンターです。対話やリサーチを通して、また異なる文化や環境の中で自身の制作に向き合う機会を求めるアーティストの応募をお待ちしています。

【対象分野】

-ビジュアル・アーツの分野で活動をするアーティスト(個人のみ)。
*ビジュアル・アーツを軸に分野を融合した活動をするアーティストも可。
-京都を拠点とする、もしくは京都での活動歴/発表予定があること。
-英語でコミュニケーションが取れる方。
-プログラム終了後に、京都芸術センターで開催する報告会やレポート執筆などに協力いただけること。

【応募締切】2019年1月31日(木)

【WEB】http://www.kac.or.jp/24878/?fbclid=IwAR19vS_YZTBBwmVTV3xG5VApWw5wkiNfE9TgTh56oHcTz-3d-AXowVKDaKI
締め切られました
, 六本木アートナイト2019 オープンコール・プロジェクト作品募集

六本木アートナイト2019 オープンコール・プロジェクト作品募集


【内容】六本木アートナイトは、六本木の街を舞台としたアートの祭典。美術館をはじめとする文化施設、大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域にわたり、アート展示、音楽やパフォーマンス、トークなどの多様なコンテンツを展開し、社会に於けるアートの更なる可能性を発信してゆくフェスティバルです。六本木の街の魅力をアートの力でさらに輝かせる、今まで見たことの無いプログラム(作品)を企画してみませんか。六本木アートナイトがあなたの企画実現をサポートいたします。キュレーター、プランナー、作家、演者、どなたからの提案もウェルカムです。六本木の街の、どのような場所で、何を起こしたいか、ぜひ考えてみてください。

【対象分野】

「六本木アートナイト2019」展開期間中に企画を展示あるいは発表できる個人または団体。年齢・経歴は一切不問。

【応募締切】2019年1月4日(金)必着

【WEB】http://www.roppongiartnight.com/2019/opencall.html
締め切られました
, 長者町アートハッカソン

長者町アートハッカソン


【内容】アーバンファーム(都市農業)をアーティスト、開発者、まちの人とともに考える新しいアート農業プロジェクト「アート・ファーミング (ART FARMing)」が名古屋の市街地に位置する、長者町で始まります。2019年の8月から10月にかけて展覧会を実施します。そのためのアイデアを公募し、実践するプロジェクトが、長者町アートハッカソンです。 優秀なアイデアには制作費が支給され、2019年夏に作品展示を行なっていただきます。

【対象分野】IT分野、農業、デザイン、アート、コミュニティ、建築などに興味がある方

【応募締切】2019年1月10日(木)

【WEB】http://artfarming.jp/arthackathon/
締め切られました
, Gallery PARC Art Competition 2019

Gallery PARC Art Competition 2019


【内容】Gallery PARC[ グランマーブル ギャラリー・パルク ]では、ジャンル・形式を問わず幅広いクリエイターから展覧会プランを公募し、採択されたプランを展覧会として実施する「 Gallery PARC Art Competition 2019 」を開催いたします。 2014年より毎年開催し、今回で6回目を迎える本コンペティションでは、2階・3階・4階の3フロアに渡る展示空間を持つPARCの特性を活かしたプランを広く公募いたします。 ご応募いただいたプランから審査により1名(組)を 【 全展示空間( 3フロア )を使用した展覧会 】 として、2名(組)を 【 2階/4階のいずれかの展示空間( 1フロア )を使用した展覧会( 2つの展覧会の同時開催 ) 】 として採択し、2019年7月~8月の期間中、会期を連続して開催いたします。

【対象分野】個展・グループ展などの展覧会形式、作品ジャンル・応募者の年齢・居住地・国籍など不問。アーティスト、グループ、キュレーターからの応募も可能です。入選の場合には、展覧会の実施に至るまで責任・積極性をもって遂行すること、またその内容などについてギャラリーと協議できることを条件といたします。

【応募締切】2019年1月26日(土)【必着】

【WEB】http://www.galleryparc.com/competition/competition_2019/PAC2019_1.html
締め切られました
, SICF20(第20回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)公募

SICF20(第20回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)公募


【内容】SICFは、東京・南青山にある「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエイターを紹介し、これまで数多くの新しい才能が、来場者との出会いを通し、活躍の舞台を拡げてきました。会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、クリエイティブ業界の第一線で活躍する審査員が選ぶ各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与します。記念すべき20回目を迎えるSICFは、ブース出展形式の「EXHIBITION」と、パフォーマンス部門「PLAY」の2部門を展開、既存の価値観に捕われない意欲溢れるクリエイターを募集します。

【応募締切】2019年2月8日[金]

【WEB】https://www.sicf.jp/entry/
締め切られました
助成: