公募・助成・レジデンス

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

過去の募集要項はこちらからご覧ください ▶

, 「KYOBASHI ART WALL―ここから未来をはじめよう」第3回作品募集

「KYOBASHI ART WALL―ここから未来をはじめよう」第3回作品募集


【公募テーマ】ここから未来をはじめよう
KYOBASHI ART WALLは、戸田建設株式会社による新進アーティストの活動支援プロジェクトです。2024年、新たな芸術文化の拠点として生まれ変わる「TODA BUILDING」(以下、「TODAビル」)のオープンに先駆けて、建設現場で発表する新進アーティストの作品を募集します。
優秀作家には、TODAビル建設中の仮囲いでの受賞作品ビジュアルの掲出に加え、京橋エリアでの個展開催の機会を提供します。そして2024年11月以降にはTODAビルでの歴代の入選作家の展示を行います。

【内容】
優秀作品(2点):
・賞金25万円
・TODAビル建設中の仮囲に作品の印刷物を掲示
・KYOBASHI ART ROOMでの展覧会開催機会提供
・TODAビルでの歴代入選作家の作品展示

奨励賞(複数点)・TODAビルでの歴代入選作家の作品展示

【対象分野】
応募資格:個人またはグループ。1人(1グループ)あたり1作品まで。
作品規定:
・平面作品(デジタル作品も可)
・KYOBASHI ART ROOMに展示・搬入可能な作品(分割可)※詳細はWebへ
・TODAビル建設中の仮囲に5㎡で掲出することを前提とした作品
・未発表の作品であること
・作品の著作権を応募者が有すること
・入選後、TODAビル建設中の仮囲への掲出・展覧会への出品・TODAビルでの展示が可能なもの

【応募締切】2023年1月12日(木)15:00

【WEB】https://www.toda.co.jp/kyobashi-art-wall/
締切まで あと約 44 日
, 公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団  2023年度 助成団体募集

公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団 2023年度 助成団体募集


【内容】
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団は、1989年の設立以来、地域文化の振興に資する音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野の活動団体に対する助成事業を行っております。
2023年度助成事業として、永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・ 演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行います。

【対象分野】
(1)国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・ 芸術的に優れた、公演・美術展等。
(2) 前項の公演・美術展等は、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日まで) に開催もしくは会期が開始するものとする。

【応募締切】2022年11月30日(消印有効)

【WEB】http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp
締切まで あと約 1 日
, 第2回 茨木映像芸術祭2022-2023 作品募集

第2回 茨木映像芸術祭2022-2023 作品募集


【内容】
現代社会においてアートの発信方法や鑑賞のかたちは様々です。個人的な表現でさえ誰もが等しく公に発信できるようになり、誰もが世界中の作品を容易に閲覧できるようになりました。しかし、世の中にあふれた膨大な画像や映像を選択し向き合うことは難しく、多くの表現がこの瞬間にも通り過ぎてゆきます。
表現方法や鑑賞形態が多様化する中で今一度「つくること・みること」について考えることはできないでしょうか。いつの時代も自己や社会と真摯に向き合ってきたアートを「光」と捉え、今という時代の表現を地域を越えて多くの人に届けます。

【対象分野】

・個人・グループ・地域・年齢・プロ・アマチュアを問いません。
・映像を表現手段とした現代アート作品。
・単体の映像作品(一画面の鑑賞で成立するもの) 8分19 秒以内の映像作品。(タイトル・クレジット画面を含む)
・2020年1月1日以降に制作した作品

【応募締切】2022年11月30日(水)必着

【WEB】https://www.819art.com/home
締切まで あと約 1 日
, Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)


【内容】

このレジデンスプログラムは様々なクリエイティブな活動をベストに導くフレキシブルな場所です。ミュージシャンにはミュージシャン、作家には作家、ペインターにはペインターと、それぞれ地元の方をを紹介しつなぎます。地元の歴史について研究したい考古学者も歓迎。滞在先は少し古い伝統的な家です。このプログラムはオーストラリア人のアーティスト、Mathew Halpinにより運営され、彼も滞在先に住んでいます。
滞在費は提案制、寄付として、将来的に建物の修復やアートプロジェクト等に使用します。キッチンには自炊のための道具は用意していますが、食事はつきません。同時に5組のアーティストまで受け入れ可。最低2週間滞在。

【締切】随時

【WEB】https://lakkosartistsresidency.weebly.com/residency.html
締切まで あと約 1858 日
, The Aesthetica Art Prize 国際作品コンペティション

The Aesthetica Art Prize 国際作品コンペティション

, Partizán Art Studios and Gallery レジデンス募集 (ハンガリー/ブタペスト)

Partizán Art Studios and Gallery レジデンス募集 (ハンガリー/ブタペスト)

対象:ヴィジュアルアーティスト、彫刻
内容:ハンガリー・ブタペストのアトリエと宿泊場所をPartizán Art Studios and Gallery が提供するオープンレジデンス。ホストは宿泊とスタジオを提供、アーティストは旅費、滞在費、制作費を負担。滞在中に製作した作品を1点寄贈し、可能であれば展覧会を開催する。滞在期間は2015年10月31日まで。
締切:申し込みは、2015年8月15日まで随時受付、ただし参加希望する期間の3週間前には申し込むこと。
WEB: http://www.partizan.hu/en/open-call.html
, 第4期 HAPSスタジオ使用者募集

第4期 HAPSスタジオ使用者募集

助成: