公募・助成・レジデンス – 国内 – その他

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, 広島市現代美術館「ゲンビどこでも企画公募2018」公募

広島市現代美術館「ゲンビどこでも企画公募2018」公募


【内容】「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の無料パブリックスペースをアーティストに開放して開催するオープン・プログラムです。美術館の展示室以外の空間に着目し、それらの空間的特徴をいかした作品プランを国内外から募集します。

【対象分野】開催期間を通して展示可能な作品であること。(パフォーマンスや演奏の場合は1日でも可)実現可能である作品であれば、作品のジャンルは問いません。

【応募期間】2018年7月1日(日)~8月31日(金)必着

【WEB】https://www.hiroshima-moca.jp/dokodemo/index.html
締切まで あと約 44 日
, 新人作家公募展 AFAF AWARDS 2018

新人作家公募展 AFAF AWARDS 2018


【内容】ART FAIR ASIA FUKUOKA 2018(以下、AFAF 2018)では「AFAF AWARDS 2018」と題し、AFAF 2018の関連企画として新人作家発掘を目的とした公募展を開催します。出展作品は AFAF 2018 会期中に展示され、AFAF 2018 出展の 37 のギャラリーと観客によって投票されます。そこでギャラリー賞と観客賞が選ばれます。 ギャラリー賞とは、投票したギャラリーとの作品発表の機会が得られる権利というものです。わたしたちは、この公募展がこれからのアートシーンを切り開く原動力になることを信じています。

【応募締切】2018年8月10日(金) メール必着

【WEB】http://www.artfair.asia/afaf-awards-2018/
締切まで あと約 23 日
, 「TOKAS-Emerging 2019」出展作家募集

「TOKAS-Emerging 2019」出展作家募集


【内容】2001年より若手アーティストを対象とした公募展「トーキョーワンダーウォール」(2000年~2016年実施)と連携したプログラム「Emerging(旧TWS-Emerging)」を行ってきました。今回新たに「TOKAS-Emerging」として国内の若手アーティストを対象に公募を開始します!TOKAS本郷の各展示スペースを使用した個展の開催希望者から、審査を経て選出される6名のアーティストが2期にわたり展示を行います。制作支援金の提供や、展示の記録としてリーフレットの制作など、充実した支援内容でサポートします。

【対象分野】応募者自身が制作する平面(絵画、版画、デザイン、写真等)、立体、映像、インスタレーション等によって構成した展覧会企画

【応募期間】2018年6月22日(金)から2018年7月24日(火)まで【郵送必着】*メールエントリーは7月20日(金)17:00まで

【WEB】http://www.tokyoartsandspace.jp/application/2018/06/h0622.shtml
締切まで あと約 6 日
, Ongoing AIR AWARD

Ongoing AIR AWARD


【内容】Ongoing AIRとは、Art Center Ongoing が2013年4月より始動したアーティスト・イン・レジデンスのプログラムです。国内外を問わず、アーティストやキュレーター等を広く募集し、2ヶ月間の滞在およびArt Center Ongoingでの展示発表の機会を提供します。制作スタジオはありませんが、小規模の制作であれば宿泊施設内でも可能です。また英語の話せるスタッフが東京での生活をサポートいたします。ウェルカムパーティーを始め、週一回のミーティングや活動のプレゼンテーションイベントの開催など、東京でのネットワークを広げるお手伝いをします。

【対象分野】 アーティスト・キュレーター

【応募期間】2018年7月20日締切

【WEB】http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/residence/index.php#PRIZE
締切まで あと約 2 日
, 公益財団法人現代芸術振興財団「CAF賞2018」

公益財団法人現代芸術振興財団「CAF賞2018」


「CAF賞」は、日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。学生の創作活動の支援と日本の現代芸術の振興を目的に開催し、今回で5回目を迎えます。最優秀賞に選ばれた受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供します。また、入選者を含むいずれかのものに海外渡航費用として50万円を授与。秋には入選作品展覧会を開催し、受賞作品を発表します。才能あふれる新進気鋭な若手アーティストから、たくさんのご応募をお待ちしています。

【応募資格】
全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生。(2018年3月の時点で学生であったものも可)
日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの。
受賞時にプロフィールや氏名、肖像画像の発表が可能であること。
応募作品は1人1点とし、9月中旬〜下旬に審査会場(東京)まで発送可能であること。
作品サイズ・形式は不問。ただし、審査・展示の際、搬入・展示方法を相談させていただく場合があります。

【応募期間】2018年6月1日(金)~2018年8月31日(金)

【web】http://gendai-art.org/caf5/entry/
締切まで あと約 44 日
, シェル美術賞2018 作品募集

シェル美術賞2018 作品募集


若手作家を応援し、進化を続けるシェル美術賞。 描き続けるあなただけにしか生み出せない、多彩な可能性を秘めた意欲的な作品をお待ちしています。
【賞】グランプリ1点:100万円ほか
【審査員】島 敦彦(金沢21世紀美術館館長)/新藤 淳(国立西洋美術館研究員)/中井康之(国立国際美術館副館長)/藪前知子(東京都現代美術館学芸員)/大坂秩加(アーティスト)
【申込期間】2018年7月1日(日)~8月31日(金)
【web】http://www.showa-shell.co.jp/enjoy/art/index.html
締切まで あと約 44 日

高松アーティスト・イン・レジデンス2018 参加アーティスト募集


市内にある資源(空き家、廃校、商店街の空き店舗等)を活用し、アーティストが、一定期間滞在しながら作品制作を行うことで、地域との協働を創出し、地域に賑わいをもたらすことを目的として、アーティスト・イン・レジデンスを実施しま...

Read More
, 中之条ビエンナーレ参加アーティスト募集

中之条ビエンナーレ参加アーティスト募集


中之条ビエンナーレは、特色のある文化をもつ群馬県中之条町で開催される国際芸術祭です。雄大な山々に囲まれた地形やラムサール条約湿原、温泉郷、養蚕天蚕文化、伝統が受け継がれる民俗行事や祭事など、変化に富んだ地形や気候が美しい里山文化を織りなしています。第7回をむかえる中之条ビエンナーレ2019では、国内外から創造的、革新的なアイデアやプロジェクトをもつ多分野の滞在制作アーティストを募集しています。立体、平面、映像、インスタレーション、身体表現など作品ジャンルは問いません。企画展も募集します。
【会期】2019年8月24日(土)-9月23日(月・祝)の31日間 無休
【web】http://nakanojo-biennale.com/2019-open-call/artist-open-call.html
締め切られました
, 第3回 星乃珈琲店絵画コンテスト公募

第3回 星乃珈琲店絵画コンテスト公募


【内容】
星乃珈琲店は新しい才能を発掘するため、「第3回 星乃珈琲店絵画コンテスト」を実施します。第2回の応募作品は2030点にのぼり、予想以上のご応募をいただきました。今回もクリエーターに活躍の場を提供し、入選作品は作者名と共に全国の星乃珈琲店で巡回展示させていただきます。油彩・水彩・日本画・版画など奮ってご応募ください。蔵造りの店内を飾る、時代に捉われない力強い作品を期待します。

【賞】グランプリ(1点) 賞金100万円ほか
【応募締切】2018年09月15日 (土)作品提出・応募締切 19:00まで

【WEB】http://3rd-artcontest.hoshinocoffee.com
締切まで あと約 59 日
, 国際芸術センター青森(ACAC)  アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」


国際芸術センター青森(ACAC) アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2015/Autumn「航行と軌跡」



国際芸術センター青森(ACAC)では、さまざまな芸術の分野で活躍するアーティストを招聘し、期間中の滞在創作を支援し、展覧会を開催するとともに、協働制作、オープンスタジオ、ワークショップ、レクチャーなどの交流プログラムを開催することにより鑑賞者に多様な芸術体験の場を提供することを目的としています。滞在期間は2015年9月〜12月の約3ヶ月間。滞在期間中、アーティストとアーティスト、アーティストと地域住民や学生との出会いとその相 互作用により、新たな創作の場が生成されることが期待されます。宿泊場所、スタジオの提供。制作費用の補助およびアーティストフィーが支給されます。2015年のプログラムのテーマは「航行と軌跡」
です。

【応募対象】現在活動しているアーティスト(ジャンルは問わない)55日以上滞在可能なこと。
公募人数4人
【応募締切】2015年5月21日(必着)
【WEB】http://www.acac-aomori.jp/public/
締め切られました
12
助成: