News

, ユーディット・ゼング、谷中佑輔『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』展

ユーディット・ゼング、谷中佑輔『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』展

  東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)が企画監修する展覧会『The Point in Front Is Not the Point in Front Is Not』が、京都芸術センターにて2017年...

Read More
, 【協力展覧会】マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」&アーティスト・トーク

【協力展覧会】マイケル・ウィッテル「The Shape of Information」&アーティスト・トーク

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。 HAPSスタジオを使用しているマイケル・ウィッテルの展覧会「The Shape of Information」が、COHJU contemporary artにて6月30日(...

Read More
, 【協力展覧会】國府理 水中エンジン redux

【協力展覧会】國府理 水中エンジン redux

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。 遠藤水城の組織した國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト実行委員会による展覧会「國府理 水中エンジン redux」が、アートスペース虹にて7月4日(火)〜7月30日(日)に...

Read More
, GA TALK 008「アートと私の旅」

GA TALK 008「アートと私の旅」

GA TALK 008「アートと私の旅」 ルディ・ツェン(インディペンデント・キュレーター/アート・コレクター) 現代アートを取り巻くエコロジーには、アーティスト、ギャラリスト、キュレーターなどと並行して、作品を収集する...

Read More
, GA TALK 007「参加型アートの系譜:クレア・ビショップ『人工地獄』を中心に」

GA TALK 007「参加型アートの系譜:クレア・ビショップ『人工地獄』を中心に」

GA TALK 007「参加型アートの系譜:クレア・ビショップ『人工地獄』を中心に」 大森俊克(美術批評、現代美術史) クレア・ビショップは、現在ニューヨーク大学大学院センターの教授を務める美術史家で、近現代美術を専門と...

Read More
, 協力展覧会「裏声で歌へ」

協力展覧会「裏声で歌へ」

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。 遠藤水城の企画する展覧会「裏声で歌へ」展が、小山市立車屋美術館にて6月18日(日)まで開催中です。 時代の「音」、「声」をテーマにした展覧会です。 大和田俊、五月女哲平、本山...

Read More
, 第6期HAPSスタジオ使用者決定!

第6期HAPSスタジオ使用者決定!

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、2012年12月より、京都を拠点に活動をしていく美術系アーティストのために小学校跡地を利用した制作スタジオを提供しています。この度、2017年4月から新たに使...

Read More
, 【協力イベント】國府理 「水中エンジン」 再起動

【協力イベント】國府理 「水中エンジン」 再起動

HAPSで協力しているイベントのお知らせです。 – 2014年に急逝した國府理の《水中エンジン》(2012)は、彼の創作上においても、「震災後のアート」においても特異点を示す重要な作品です。インディペンデント...

Read More
, 【協力イベント】GIANT-STORY-MUSIC

【協力イベント】GIANT-STORY-MUSIC

HAPSで協力しているイベントのお知らせです。 日本とイギリス南西部の巨人伝説のリサーチをベースに「だいだらぼうとホリバーン」という活動を続けている山本麻紀子と、イギリスのキングストン・アポン・テムズ区を拠点に活動をして...

Read More
, 「Time Travel Guide feat. Shing02 | 東アジア文化都市2017京都PR」 完成のお知らせ

「Time Travel Guide feat. Shing02 | 東アジア文化都市2017京都PR」 完成のお知らせ

このたび、東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、「東アジア文化都市2017京都」(※1)のプロモーション映像を製作いたしました。クリエイティブユニットのトーチカをディレクターに迎え、京都の伝統と最...

Read More
助成: