東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

 EN サイトマップ
© 2014-2023 一般社団法人HAPS

大阪府立江之子島文化芸術創造センターenoco アーティスト・イン・レジデンス事業(ESSAP)

enoco を文化芸術の拠点として更に機能させるため、人とアートが行き交う場づくりにより地域の活性化をめざします。ESSAPでは、関西を拠点に活動する若手アーティストへ3週間程度無償で創作拠点を提供し、オープンアトリエやトークイベント、ワークショップ、作品の展示などについて協議の上、プログラムの決定をおこないます。自身が大阪でアーティスト活動をおこなうためのきっかけづくりとしていただき、地域の方々にとってアートが身近な存在であることを体感できるプログラムをお待ちしております。

【応募資格】
①芸術分野で活躍している関西在住の18歳以上の若手アーティスト (2023年10月1日時点で40歳以下であること)
②滞在期間中、地域の方々を対象としたトークイベント、ワークショップを企画・開催でき、運営者とのコミュニケーションや協調が図れること。
③性別・国籍は問わないが、日本語で意思の疎通ができること。
④制作、生活に係る全てを独力で行うことができること。また、制作や活動の成果を発表し、展示作業及び撤去まで責任を持っておこなうことができること。

【滞在期間】
2024年3月12日(火)-5月12日(日)の中の1ターム(3週間程度)
上記滞在期間には展覧会期間は含まれません。展覧会は6月を予定しています。
※制作時間は施設開館時間(10:00~21:00)月曜は休館のため利用不可

【応募期間】2023年10月1日(日)〜31日(火)

https://www.enokojima-art.jp/event/11670/

関連記事



HAPSについて | アーティスト支援 | アートと共生社会
お知らせ | 相談・お問い合わせ | アクセス
サイトマップ | プライバシーポリシー



JP | EN

© 2014- 2023 一般社団法人HAPS