東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

 EN サイトマップ
© 2014-2023 一般社団法人HAPS

Back to Basics – Thematic residency program in Finland, Spring / summer 2024(フィンランド)

「バック・トゥ・ベーシックス」レジデンス・プログラムは、アーティストが心を整理し、集中力を取り戻し、自分の存在の根底にあるものを(再び)発見する機会を提供します。このプログラムでは、自分の創造的な実践や存在と再びつながることに重点を置いているため、あらかじめ決められたプロジェクト・プランは必要ありません。参加者は、現場での観察、アイデア、他のアーティストとの交流に心を開いて参加することが奨励されます。プロフェッショナルなスタッフ、施設、プログラム構成のサポートにより、「バック・トゥ・ベーシック」は、自分にとって大切なものに立ち返ることを可能にします。

【滞在期間】1ヶ月
【滞在時期】5月~8月
【滞在場所】Arteles Creative Center(フィンランド、ハメンキュロ市)
【応募締切】2024年1月10日

Back to Basics residency program gives artists the opportunity to clear their mind, get back to focus and (re)discover the very basis of their being. Take a break from your smartphone, reconnect with your creativity, be part of nature and learn to stay present again, doing only things you really want to be doing.

As the emphasis in this program is on reconnecting with your creative practice and being, no predetermined project plan is required. Participants are encouraged to arrive with their minds open for on-site observations, ideas, self-reflection and interacting with other artists. With support from the professional staff, facilities, and the program structure, Back to Basics allows you to go back to what matters to you.

Periods: 1 month (29 days/period)
When: May / June / July / August 2024
Where: Arteles Creative Center, Hämeenkyrö, Finland
Application deadline: 10th of January 2024

https://www.arteles.org/back_to_basics_residency.html

関連記事



HAPSについて | アーティスト支援 | アートと共生社会
お知らせ | 相談・お問い合わせ | アクセス
サイトマップ | プライバシーポリシー



JP | EN

© 2014- 2023 一般社団法人HAPS