借りたいー相談する

HAPSでは、京都市で活動をしていくアーティスト向けに
大家さんから寄せられた物件を芸術家に紹介するマッチング事業を行っています。
 
以下のフォームにご記入いただき、適合する物件があった場合、HAPSよりご連絡させていただきます。
物件数には限りがあり、全員にご紹介するものではありませんのでご了承ください。
また、短期間の利用、学生へのご紹介はできません。

 


アーティスト/借りたい-相談する


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

主な制作ジャンル

借りたい物件の使用目的

 住居

 スタジオ

 住居兼スタジオ

 その他



 
借りたい物件の使用方法
制作方法や使用機材など

 

希望エリア
希望する理由とともになるべく具体的に書いてください。

希望賃料
改修が必要な物件の工事費を借り手側で支払う場合など、賃料が上下することがあります。

上記以外で特記すべき条件
必要なこと・困っていることなど

物件の情報提供を希望する期間
・期間内に物件をご紹介できるとは限りません。
・ご紹介の有無に関わらず、下記期間を過ぎた段階で、物件探しを終了いたします。
 
現在 から

 

 

改装を必要とする物件
長く空いていた物件の中には、痛みが進行し、壁・床・天井等の補修、また、水回りや電気等の工事を必要とするものもあります。
そのような物件であっても、改修することで再活用できることがあります。大家さん側だけでなく、借り手側でも改修を行う場合があります。
借り手側で費用自己負担によって改修を必要とする物件の紹介を希望しますか?

 はい

 いいえ
captcha

見えている英数字を入力のうえ送信ボタンを押してください(不正送信を防ぐためにご協力ください)


 
  

HAPSの物件マッチング

京都市で活動をしていくアーティスト向けに、大家さんや不動産業者から寄せられた物件を紹介するマッチング事業をおこなっています。自分で改装してオリジナルの家にしたい、大きな音を出してもよい環境が欲しい、土間のある場所で制作したい等、アーティストの希望はまちまち。その一方で、家の一部を余らせていたり、ボロボロになって借り手がつかずどうしようもないと困っている大家さんが増えている現状もあります。それぞれの情報を集約し、双方の希望を聞きながら契約までをコーディネートします。
 

 
 
*当事業は、芸術家への居住物件の紹介事業を京都市、京都市景観・まちづくりセンター、六原まちづくり委員会、京都府不動産コンサルティング協会等と連携して行っています。