公募・助成・レジデンス(終了分)

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載しています。
 
2014年7月以前終了の公募情報はこちらからご覧ください ▶

, HAPS STUDIO OPEN CALL 2021

HAPS STUDIO OPEN CALL 2021


【内容】京都市では、一般社団法人HAPSが主体となり、若手芸術家を支援する事業を実施しています。この度、京都を拠点に活動していくアーティストを対象に、小学校跡地を利用した制作スタジオの使用者を募集します。今回の募集では、全6室(グループでの応募可)のスタジオを提供。ふるってご応募ください。

【対象分野】

次のすべての条件に該当する個人またはグループ
①美術分野を主として表現活動を行なっている方
②スタジオ利用期間中、京都市を拠点とする方
③日本語または英語でコミュニケーションが可能な方
※申請は1個人または1グループにつき1教室に限ります。年齢は問いません。

【応募締切】2021年2月20日(土)23:59

【WEB】http://haps-kyoto.com/studio2021/
締め切られました
, (日本語) 長野市芸術館開館5周年記念フェスティバル 市内作家によるアート・グループ展 作品募集

(日本語) 長野市芸術館開館5周年記念フェスティバル 市内作家によるアート・グループ展 作品募集


【公募テーマ】「長野市・未来・希望」

【内容】2021年5月8日、開館5周年を迎える長野市芸術館は、記念事業として「開館5周年フェスティバル」を実施いたします。そのフェスティバルの一環として、若手作家を対象にしたグループ展へのアート作品を募集いたします。

【参加資格】

・長野市出身または在住・在勤・在学の方。または市内を活動の場とする方
・20歳以上40歳未満の方
・受賞後の作品制作及び作品展示・設営・搬出撤収に参加できる方

【応募締切】2021年2月23日(火・祝)

【WEB】https://www.nagano-arts.or.jp/topic/5th-anniv-news0108/
締め切られました
, (日本語) sanwacompany Art Award / Art in The House 2021

(日本語) sanwacompany Art Award / Art in The House 2021


【内容】現代アートの分野で活躍する新進気鋭のアーティストをサポートすると共に、より良い LIFE スタイル「アートのある暮らし」を提案する作品展示プランを公募します。作品は外苑前駅すぐの、サンワカンパニー東京ショールーム内、23.6㎡の空間に展示し、大阪ショールームへ巡回します。平面や彫刻、インスタレーションなど作品形態は問いません。より良い LIFE スタイルを想起出来るような作品展示プランをお待ちしております。

【展示作品】1プラン(作品形態、数は自由)
※ファイナリストの作品もショールーム内に展示
※3DVRでの展覧会のWEB配信も予定

【〆切】2021年1月10日 (日) 23:59迄必着

【web】https://www.artlogue.org/node/8699
締め切られました
, (日本語) おおさか創造千島財団 2021年度公募助成「創造活動助成 for U30」

(日本語) おおさか創造千島財団 2021年度公募助成「創造活動助成 for U30」


【内容】大阪における創造活動を活発化するため、また大阪で活動する若手アーティスト、クリエイターを支援するため、活動資金の一部を助成金として交付します。ジャンルや活動の形態は問いません。社会に新たな視点や価値観を提示し、「創造活動」の定義をも問い直すような意欲的な活動を重点的にサポートします。

【〆切】2021年1月11日(月・祝)必着

【web】http://www.chishimatochi.info/found/15-2/
締め切られました
, (日本語) LUMINE meets ART AWARD 2020-2021

(日本語) LUMINE meets ART AWARD 2020-2021


【内容】いつものルミネでちょっとした感動や非日常と出合う、LUMINE meets ARTも11年目を迎えました。「わたしらしくをあたらしく」に賛同してくれるアーティストたちが活躍する未来を目指して、ルミネのアート公募+展示企画「LUMINE meets ART AWARD 2020-2021」が始まります。

若手アーティストたちが活躍する未来を目指してスタートしたアートアワード。受賞作品をルミネ館内のエレベーターやショーウィンドウに飾ります。次世代のアーティストを送り出すとともに、お買い物にきたお客様がルミネを通じて新たな才能と出合うプロジェクトです。奮ってご応募ください。

【〆切】2021年01月04日 (月) 作品提出・応募締切

【web】https://www.lumine.ne.jp/lmap/award/overview-2021/
締め切られました
, (日本語) NONIO ART WAVE作品募集

(日本語) NONIO ART WAVE作品募集


【内容】「アートで、ひらけ、自分。」をテーマに、若者の自己表現を応援するプロジェクト「NONIO ART WAVE」。3年目となる今年も、新進アーティストの発掘と支援を目的に、アートアワードを開催します。審査で選ばれた3名の方の作品は、来年全国で発売されるNONIOの限定アートパッケージに採用させていただきます。今年も昨年度に引き続き、ペインティング/グラフィック・イラストレーション/写真の3部門で、日本を代表する審査員たちが、みなさんの作品と本気で向き合い、審査します。

【〆切】2020年12月14日(月)12:00(正午)

【web】https://naw-award.jp
締め切られました
, (日本語) 文化庁 文化芸術活動の継続支援事業

(日本語) 文化庁 文化芸術活動の継続支援事業


【内容】国内で活動する文化芸術関係者が、活動の再開・継続に向けた積極的な取組に要する費用 の2/3または3/4を補助します。(補助率: 2/3または3/4 補助上限額:100万円) さらに、上記の取組と併せて、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン に基づいた感染拡大防止の取組を行う場合には、当該取組に要する費用を補助します。 (補助率:定額 補助上限額:50万円)

【〆切】2020年12月11日(金)17:00

【web】https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html
締め切られました
, (日本語) M HKA / Van Abbemuseum リサーチフェローシップ公募(オランダ・ベルギー))

(日本語) M HKA / Van Abbemuseum リサーチフェローシップ公募(オランダ・ベルギー))


【内容】M HKA(アントワープ現代美術館/ベルギー)とヴァン・アッベミュージアム(アイントホーフェン/オランダ)は、アーティスト、キュレーター、作家、思想家を対象としたリサーチ・フェローシップを実施します。このリサーチ・フェローシップは最長12ヶ月間の研究期間を用意し、2021年にM HKAとVan Abbemuseumがそれぞれ実施する2つのプロジェクト(「1990年代と現在」(ヴァン・アッベミュージアム)と「ユーラシア:相互変動の風景」(M HKA))で、研究の成果を発表することを目的としています。

【〆切】2020年12月6日23時(中央ヨーロッパ時間)

【web】https://vanabbemuseum.nl/en/programme/programme/open-call-m-hka-van-abbemuseum-research-fellowship/
締め切られました
, (日本語) 第23回写真「1_WALL」集

(日本語) 第23回写真「1_WALL」集


【内容】「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。
【応募期間】2021年1月25日(月)〜29日(金)19:00

【web】http://rcc.recruit.co.jp/gg/competition/1_wall/023_photo
締め切られました
, Liminal Space リミナル・スペース | Artist in Residence Program, 2021

Liminal Space リミナル・スペース | Artist in Residence Program, 2021


【内容】2021年1月、AITとオランダのアイントホーフェンにある芸術文化団体バルタン・ラボラトリーズ(Baltan Laboratories)は、文化庁の助成を受けて、リサーチ、知識・経験の交換、コラボレーションを促し、芸術文化活動を推進するアーティスト・イン・レジデンスプログラムを行います。日本とオランダを活動の拠点とし、現代美術分野で活動するアーティストや社会的視点を合わせ持つデザイナーを対象に、初の試みとしてオンラインを活動・発表の場とします。本プログラムでは、両国の参加者が関心をクロスオーバーさせてリサーチを行い、関係団体を交えた議論を重ねながらプログラムを進めます。

【対象分野】テーマやソーシャルデザインに関心があり、日本を拠点に現代アートを表現領域とするアーティストまたはデザイナー

【応募締切】</strong>2020年11月1日(日)

【WEB】http://www.a-i-t.net/ja/residency/2020/08/baltan-ait.php
締め切られました
助成: