公募・助成・レジデンス – 海外

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。
▶ 一覧に戻る

, Liminal Space リミナル・スペース | Artist in Residence Program, 2021

Liminal Space リミナル・スペース | Artist in Residence Program, 2021


【内容】2021年1月、AITとオランダのアイントホーフェンにある芸術文化団体バルタン・ラボラトリーズ(Baltan Laboratories)は、文化庁の助成を受けて、リサーチ、知識・経験の交換、コラボレーションを促し、芸術文化活動を推進するアーティスト・イン・レジデンスプログラムを行います。日本とオランダを活動の拠点とし、現代美術分野で活動するアーティストや社会的視点を合わせ持つデザイナーを対象に、初の試みとしてオンラインを活動・発表の場とします。本プログラムでは、両国の参加者が関心をクロスオーバーさせてリサーチを行い、関係団体を交えた議論を重ねながらプログラムを進めます。

【対象分野】テーマやソーシャルデザインに関心があり、日本を拠点に現代アートを表現領域とするアーティストまたはデザイナー

【応募締切】</strong>2020年11月1日(日)

【WEB】http://www.a-i-t.net/ja/residency/2020/08/baltan-ait.php
締切まで あと約 6 日
, 15TH ARTE LAGUNA PRIZE Pre-Applications

15TH ARTE LAGUNA PRIZE Pre-Applications


【内容】Arte Laguna賞は、世界で最も影響力のある若手アーティストやデザイナーのためのコンペティション。創造的な才能を紹介し、それを促進する機会です。14年の歴史を持つこの賞は、世界にまたをかけたネットワークやコラボレーション参加や、ヴェネチアビエンナーレの会場となるアルセナーレでの展示、賞金、その他多くの機会をアーティストへ提供しています。

【募集ジャンル】ペインティング、写真、立体、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、デジタルメディア、ストリートアートなど

【募集期間】2020年6月1日(月)〜11月27日(金)*8月31日まではプレ募集期間とし、応募費用が安くなります

【WEB】https://artelaguna.world/en/arte-laguna-prize-20-21/
締切まで あと約 32 日
, SCOPIO CHALLENGE FOR PHOTOGRAPHY ON THE AGE OF COVID-19

SCOPIO CHALLENGE FOR PHOTOGRAPHY ON THE AGE OF COVID-19


【内容】この課題は、コロナ禍ために孤立したこの困難な瞬間に、日常生活の経験に基づいたビジュアルでの物語を作成することです。主催者の関心は、コロナによって制限させられた生活の中で、個人的でエモーショナルな経験を記録する現代写真です。採択された作品は、scopioネットワークでの発行物に掲載されますが、これらの応募作品の中から、新聞に掲載されることもあります。本プロジェクトは、U.ポルト学長の支援を受けて、ポルト大学建築学部(FAUP)とポルト大学芸術学部(FBAUP)の研究者とCityscopio文化協会の共同事業です。

【〆切】1回目)2020年7月31日(金) 2回目)2020年12月31日(木)

【WEB】https://www.scopionetwork.com/open-calls/scopio-challenge-covid-19
締切まで あと約 66 日
, COMPEUNG ARTIST-IN-RESIDENCE  CURRENTLY ACCEPTING APPLICATIONS FOR RESIDENCIES JUNE 2020 ONWARD

COMPEUNG ARTIST-IN-RESIDENCE CURRENTLY ACCEPTING APPLICATIONS FOR RESIDENCIES JUNE 2020 ONWARD


【内容】ComPeungは2007年、アーティストが運営するタイで一番初めにスタートされたアーティストインレジデンスプログラムです。現在、2020年の応募者を募集しています。

滞在場所はタイ北部独自の文化や風景、自然に囲まれているため、創造的な探求に没頭するための理想的な場所です。ゆっくりとした環境で生活することで、制作に深く集中し、その実験のための十分なスペースを得ることができます。

今年は、2020年6月から2020年12月まで利用できます。滞在期間は1か月から3か月。利用料は個人アーティストの場合1,090USドル/月。滞在場所、スタジオ、三食分の飲食費、空港からの移動費をカバーします。

【〆切】特に設定しませんが、2か月前までに提出が望ましい

【web】http://compeung.org/main/artist-in-residence/
締切まで あと約 5 日
, Lakkos Artists Residency

Lakkos Artists Residency


【内容】

このレジデンスプログラムは様々なクリエイティブな活動をベストに導くフレキシブルな場所です。ミュージシャンにはミュージシャン、作家には作家、ペインターにはペインターと、それぞれ地元の方をを紹介しつなぎます。地元の歴史について研究したい考古学者も歓迎。滞在先は少し古い伝統的な家です。このプログラムはオーストラリア人のアーティスト、Mathew Halpinにより運営され、彼も滞在先に住んでいます。
滞在費は提案制、寄付として、将来的に建物の修復やアートプロジェクト等に使用します。キッチンには自炊のための道具は用意していますが、食事はつきません。同時に5組のアーティストまで受け入れ可。最低2週間滞在。

【締切】随時

【WEB】https://lakkosartistsresidency.weebly.com/residency.html
締切まで あと約 2622 日
, Artist-In-Residence Krems レジデント募集(クレムス/オーストリア)

Artist-In-Residence Krems レジデント募集(クレムス/オーストリア)


【内容】ORTE Architekturnetzwerk Niederösterreichは低地オーストリア連邦州のサポートにより、建築家、空間プランナー、ランドスケープデザイン、建築理論、キュレーターを対象にしたレジデンスプログラムを開催する。建築に関する学位を有する者が対象。オーストリアの現代建築とのコミュニケーションに重点を置く。宿泊場所、スタジオ、滞在費の一部を提供。滞在期間は2016年中の2~3ヶ月。

【応募締切】2015年5月30日(土)

【WEB】http://www.orte-noe.at/page.php?id=171&lang_id=en
締め切られました
, 大和日英基金 助成

大和日英基金 助成


【内容】イギリスと日本の団体及び個人を対象にした助成。ビジュアルアーツ、舞台芸術、社会科学、科学、工学、数学、ビジネス研究、教育など幅広く対象とする。少額の助成を行うDAIWA Foundation Small Grants、日英協同のプロジェクトに対するDAIWA Founfation Awards、研究者のリサーチ向け助成などがある。

【応募締切】2014年9月30日(日)

【WEB】http://www.dajf.org.uk/grants-awards-prizes/daiwa-foundation-awards?lang=jp

http://www.dajf.org.uk/grants-awards-prizes/daiwa-foundation-small-grants
締め切られました
, International Artists Residency Program 2015 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)

International Artists Residency Program 2015 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)


【内容】National Museum of Modern and Contemporary Artにより運営されているレジデンスプログラム。25歳以上のヴィジュアル・アーティストを募集。宿泊場所、展覧会の機会、滞在費として900USDを提供。渡航費、材料費等はアーティスト負担。滞在期間は2015年の3ヶ月~6ヶ月。

【応募締切】2014年10月17日(金)

【WEB】http://mmca.go.kr/eng/artStudio/artStudioMain.do?menuId=7000000000
締め切られました
, Denali National Park AIR Program レジデント募集(アラスカ/アメリカ)

Denali National Park AIR Program レジデント募集(アラスカ/アメリカ)


【内容】1984年から続くアラスカの国立公園内でのレジデンス。雄大な自然の中で制作を行うことができる。滞在中に少なくとも1回のパブリックプログラムを実施すること。2015年2月下旬~3月上旬の冬季と7月~8月の夏季プログラムがある。いづれも10日間。宿泊場所を提供。
【応募締切】2014年9月30日(火)
【WEB】http://www.nps.gov/dena/historyculture/arts-program.htm
締め切られました
, Kimmel Harding Nelson Center for the Arts

Kimmel Harding Nelson Center for the Arts


【内容】主にビジュアル・アーティスト、作曲家、作家を対象に制作に適した環境を提供するレジデンス。滞在期間は2015年1月~6月の間の2~8週間。宿泊場所、スタジオ、滞在費(100ドル/週)を提供。旅費はアーティスト負担。
【応募締切】2014年9月1日(月)
【WEB】http://www.transartists.org/air/kimmel-harding-nelson-center-arts
締め切られました
12
助成: