【協力企画】吉野正哲(マイアミ)一人芝居『駐輪場から始まる』&「KYOTO IN A DAY~セルフビルド京都市役所学校」

HAPSで協力している企画のお知らせです。HAPSスタジオを使用している作家、吉野正哲(マイアミ)による一人芝居と、吉野の参加する「KYOTO IN A DAY~セルフビルド京都市役所学校」が、3月7日(金)と9日(日)に開催されます。

概要

◆ 予言と矛盾のアクロバットpresents
吉野正哲(マイアミ)一人芝居『駐輪場から始まる』

出演、脚本、監督:吉野正哲(マイアミ)

<あらすじ>
ある日、大工の伊東さんに誘われて駐輪場を作る手伝いに行った。現場に着くとそこは小さな小さな劇場だった。路地が狭すぎてお客さんが自転車を停めると直ぐに苦情が来る。劇場の名前は「スワン」。老人が「諏訪」と発音すると「スワン」になるという。
駐輪場作りの作業をしながら「いつかここで一人芝居がやりたい、駐輪場から始まる芝居にしよう」と思った。駐輪場はかつて、靴屋さんだったらしい。打ち合わせの際にオーナーの松浦さんから「スワン」には郵便ポストが無い事を聞いた。とても良い展開だ。劇は既に始まっている。
いつかやってみたいとずっと思ってた「郵便ポスト作り」と「一人芝居」をまとめて一緒にやります。
是非自転車でお越し下さい。駐輪場でお待ちしております。お帰りの際、書き終えたアンケート用紙は新しい郵便ポストに入れていって下さい。

日時:3月7日(金曜日) 19時00オープン 19時30分スタート 
入場料:500円
飲食持ち込み自由。一階に飲食スペースがあります。

会場:壱坪シアタースワン
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=740

〒600-8162
京都府京都市下京区堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室町東入、室町通鍵屋町下
・京都市営地下鉄烏丸線「五条」駅下車、8番出口から西へ30メートル
(8番出口は、南側改札を出て右側の階段を上がる)
・JR/近鉄/京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅下車、北へ徒歩15分
(烏丸通を北へ、代々木ゼミナールを越え、セブンイレブンを過ぎたら次の路地を左へ)

◆ 予言と矛盾のアクロバットpresents
「KYOTO IN A DAY〜セルフビルド京都市役所学校」

大きなテーブルを解体してはこび、運んだ先で小さな机をつくり、つくったテーブルを集めて幾つかの班になって話し合い、班を合体して組になり、組を組み上げて、立ち上げ、京都市役所に見立てる一日の参加型イベント学校です。
京都市民のライフスタイルの問題を市民自らが自発的に考える。
「その日、一日を理想の学校みたいな一日にする」“KYOTO IN A DAY”
最後、各自、自作の机を持ち帰ります。

日時:2014年3月9日(日曜日)

◇ 第一部 10時〜14時「テーブルテクトニクス」
(テーブル解体&朗読劇ワークショップ)
会場:HAPSスタジオ
所在地:京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町130
アクセス:
・京阪「祇園四条」駅より大和大路を南進、徒歩7分
・京都市バス「四条京阪前」(201、203、207他)、「河原町松原」(205、4、17、80他)より各徒歩7分程度

◇ 第二部 15時〜22時「超公共大陸パンゲア」
(テーブル作りワークショップ&生演奏&トーク&映像上映?)
会場:つくるビル 要ワンドリンク&フードオーダー
※林葵衣「Public Score」開催中の会場にて、合同開催となります。
作品鑑賞に来られる方はご注意ください。
所在地:京都府京都市下京区下京区五条通新町西入西錺屋町 25番地
アクセス:http://www.tukuru.me/about/?to-about-access

* 参加ご希望の方はお名前、第一部、第二部、一日参加かを明記のうえ、petagoronm☆gmail.com(☆を@に変更)までご連絡ください。

詳細 http://aaccrroobbaatt.com/1038/