5/12 吉野正哲 パフォーマンス 「Carp Concert」

HAPSスタジオ(元新道小学校)にて、スタジオ利用アーティスト・吉野正哲(通称:マイアミ)がパフォーマンスをおこないます。2012年〜2013年に吉野が開催した京都府文化力チャレンジ助成事業「グルジア椅子ワークショップ」の共同企画者でもあるゲラ・パタシュリ(グルジア)の他、荒川医(米国)、サージ・チェレプニン(同)をゲストアーティストに迎えます。同三氏は、本年の第55回ベネチア・ビエンナーレのグルジア・パヴィリオン「Kamikaze Loggia」*への参加が控えた中での来日となり、非常に期待されるパフォーマンスです。子供から大人まで参加可能です。ぜひお越しください。

* 「Kamikaze Loggia」-グルジア・パヴィリオン
http://www.georgian-pavilion.org/
http://www.facebook.com/GeorgianPavillon

概要

HAPSスタジオ利用者第一期生の吉野正哲(マイアミ)と、
今年のベネチア・ビエンナーレ参加アーティスト、
ゲラ・パタシュリと荒川医、サージ・チェレプニンの三人組が
元新道小学校でおりなす鯉のぼりと音楽と椅子のパフォーマンス。
不思議な音が流れ、鯉のぼりが小学校を自由に泳ぎだす。













日時:5月12日(日)14:00~16:00
14:00~ キャビアボール作りワークショップ
15:00~ パフォーマンス
場所:元新道小学校(京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町130)
京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩5分 
主催:京都市文化市民局芸術企画課、HAPS
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団 
参加無料/予約不要
*上履き等をご持参ください。
*当日、記録映像を撮影します。


より大きな地図で 元新道小学校 を表示

アーティスト:吉野正哲(マイアミ)
2000年から東京で表現活動を始める。人が集まり表現することで生まれる、一過性および即興的な「発語イベント」を企画。2002年より京都に拠点を移し、主にオルタナティブスペースで、詩と音楽を用いた即興パフォーマンスを行う。2003年より、岐阜県高山市飛騨数河で夏期開催される「高山建築学校」に講師として毎年参加。学生参加型の即興的パフォーマンスを行い、建築とアートの思考プロセスを学生と実験している。

関連イベント

グルジア椅子ワークショップ in 京都
日時:4月23日(火)12:00~15:00/場所:京都市中京区壬生ハウス
参加費:500円/定員:5名 /お申し込み:mmukai+khinkali@gmail.com
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団

「パタシュリ家の夕餉」
グルジア椅子ワークショップ展覧会、グルジア郷土料理教室、夕食会「パタシュリ家の夕餉」。グルジアからパフォーマンスアーティストのゲラ・パタシュリ氏が来日。グルジア民謡と踊り、恋とアートと食との楽しい一夜。詳細⇒ http://patashuri.tumblr.com/
日時:5月11日(土)16:00-22:00 /場所:Social Kitchen(上京区鞍馬口)
食事代:2,000円 お申し込み:要予約mmukai+khinkali@gmail.com 迄
助成:公益法人 朝日新聞文化財団  協力:コペル堂 kyoto ceramic art studio tochin

グルジア椅子ワークショップ in 東京
建築家の岡啓輔氏が自力建設中の、話題沸騰の蟻鱒鳶ル(ありますとんびる)で行なわれるワークショップ。Green Tea Galleryによるサウンドインストレーション。
日時:5月15日(水)15:00〜18:45/場所:蟻鱒鳶ル(東京都港区三田4丁目15番地)/参加費:500円/予約不要
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団  協力:Green Tea Gallery