1/12、13、14 改装ワークショップスタート!

オフィスの引越作業も一段落し、ほっとしたのもつかの間、早速次の改装作業に入りたいと思います!

ーー

今回は京町家大工の棟梁である山本氏を迎え、床をつくるワークショップを行います。
床をつくる上で一番重要なことは何でしょう?
もちろん表面の仕上げのこだわりも大事ですが、まずは水平を取ることです。
今回は、古い京町家の多くに見られる難点、傾いた床をどう直すかを手を動かしながら学んでいきます。
初心者大歓迎!


【日時】
2013年1月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)
9:00〜17:00(1日、短時間の参加も可能です)

【ワークショップ内容】
母屋1Fの前室床下地組立、床レベル調整(床づくり以外の作業も学べます)

【定員】10名
【料金】無料
【ワークショップ監修】RAD


【ゲストプロフィール】
山本 茂(やまもと しげる)
京町家大工の棟梁。京町家なんでも応援団 団長。
日に焼けた凛々しい顔と、紺地の法被がトレードマーク。
京町家ひとすじに賭ける棟梁が、限られた土地を最大活用して「美のある暮らし」を実現させた
京都人の知恵の結晶を、初めての人にもわかりやすく、やさしく説く。
著書に『京町家づくり千年の知恵』。 


【お問い合わせ・予約】
HAPSまで氏名、電話番号、参加可能な日時をご記入の上メールでご連絡ください。
info@haps-kyoto.com
【pdfダウンロード】


今後のワークショップの予定
1月19日(土)
・ギャラリーの壁づくり(パテ塗り)
・土壁部分の布海苔塗布

2月9日(土)
ゲスト:hyslom
・外壁、ギャラリー壁塗装
・母屋1F通り庭床仕上

過去の床づくりワークショップの様子はこちらから


*HAPSのオフィス改修の様子をアーカイブするfacebookのページを公開しました。
是非ごらんください!