第35回 明日をひらく絵画 上野の森美術館大賞展


上野の森美術館では、将来の日本の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。日本画・油絵・水彩画・アクリル画・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、日本の美術界をになう有望な作家の積極的な参加を期待します。
応募された作品は厳正な審査を行い、絵画大賞、優秀賞を選出します。選出された入賞作家には、作家活動奨励のため、上野の森美術館ギャラリーにおいて翌年に入賞者展、絵画大賞受賞者は翌々年に個展開催の機会をそれぞれ設けています。
≪募集内容≫日本画、油絵、水彩画、アクリル画、版画などの絵画作品、過去2年間に制作されたもので、公募展などに未発表のもの、出品は一人3点まで ※サイズ規定など、詳細はホームページを参照 
≪参加資格≫不問
≪参加費≫1点 15,000(10,000)円 2点 20,000(15,000)円 3点 25,000(20,000)円 ※( )内は学生料金
≪賞≫●上野の森美術館絵画大賞(1点)賞牌と賞金150万円、●優秀賞(数点)賞牌と賞金50万円 ※上野の森美術館で受賞者による入賞者展を2018年に、絵画大賞受賞者による個展を2019年に開催
≪締切≫2017年02月26日 (日) ※直接搬入 2月25日(土)、2月26日(日)10:00~16:00 ※搬入出取扱店での委託搬入詳細は公式の応募要項を参照
≪主催≫公益財団法人 日本美術協会 上野の森美術館、彫刻の森美術館、フジサンケイグループ [関西展] 産経新聞社
≪web≫http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/