【協力展覧会】「THE BOX OF MEMORY — Yukio Fujimoto」


HAPSで協力している展覧会のお知らせです。
KYOTO ART HOSTEL kumagusukuにて、2015年10月3日より企画展第2弾として「THE BOX OF MEMORY-Yukio Fujimoto」が開催されます。

概要

本展では、空き家をリノベーションによって再解釈したkumagusukuの空間そのものをモチーフとし、建物を一冊の書物としてとらえます。出品作家の藤本由紀夫が、このテーマにおいて関心を寄せるのは「記憶術」———脳内で仮想の家の中を巡りながら、あらかじめ配置されたイメージを読み込むことで記憶を習得する古代の弁論術の一種———の伝統です。「建物の読書」とされるこの術に着想を得て、kumagusukuの内部で鑑賞者が滞在/鑑賞することを、一種の読書行為へと変容するよう試みます。

□ 名称 THE BOX OF MEMORY — Yukio Fujimoto
□ 展覧会会期 2015年10月3日(土)〜 2016年9月末
* 会期中には様々な関連イベントの開催を予定しています。 イベント日時の詳細情報が必要な方はメールにてお申し込み下さい。(mail@kumagusuku.info)
□ オープニングパーティー 10月3日(土) 16:00 ~
* 入場無料。ただし、会場にてワンドリンク・オーダーが必要。
*ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015との連携プログラムになります。
□ 内覧期間 2015年10月5日(月)〜 10月12日(月) 14:00 ~ 21:00
* 500円の入場料がかかります。
* 宿泊スペースでの展示がありますので、時間帯により一部ご覧いただけない可能性があります。
* 内覧期間終了後は、通常宿泊での鑑賞のみとなります。
□ 会場 KYOTO ART HOSTEL kumagusuku /京都アートホステル クマグスク
  京都市中京区壬生馬場町37-3
□ 出品作家 藤本 由紀夫 Yukio FUJIMOTO
□ 主催 KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
□ 企画・コーディネイト はが美智子 Michiko HAGA
□ 宣伝美術 大西 正一 Masakazu OHNISHI
□ 協力 OZASAHAYASHI、神戸アートビレッジセンター、ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015、東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
□ 後援 京都市