【協力展覧会】谷中佑輔個展「6AM中心と端もない6PM」


HAPSで協力している展覧会のお知らせです。
HAPSスタジオ利用アーティストの谷中佑輔の個展「6AM中心と端もない6PM」が、東京・馬喰町に新たにオープンするギャラリー、Alainistheonlyone(アランイズディオンリーワン)にて開催されます。

概要

谷中佑輔「6AM中心と端もない6PM」
会期:2014年7月24日(木) – 8月30日(土)
オープニング:7月24日(木) 18時 – 20時
会場:Alainistheonlyone
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-9-8 茄子倉ビル1F
開廊日:火曜-土曜 11:00-19:00
詳細 http://alainistheonlyone.com/?p=285

プロフィール

1988年大阪市出身。京都市在住。京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修士課程修了。2012年中国中央美術学院(北京)実験芸術科交換留学。
2014年1月に初個展「Garatea」(ギャラリー@KCUA/京都)を開催。その他、多数の関西圏でのグループ展に参加。a.a.t.m.2014参加。
素材、身体、造形という彫刻のオーソドックスな文脈に関わりながら、既成概念に捕われない独創的な作品を制作し、メディアからイメージが氾濫する一方で生身の身体が軽視されがちな現代における彫刻の価値を模索している。