「アイス大作戦~30秒で手に入れろ!~」他、 夏の地域連携企画実施のお知らせ

アイス大作戦_チラシイメージ


東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、
この夏、諸団体と連携し地域を盛り上げる企画を実施いたします。

1. 「アイス大作戦~30秒で手に入れろ!~」
2. 「六原 松原通りのにぎわいづくり」について
3. 同時期にHAPSオフィスで開催する展示、イベント
4. 同時期に近隣で開催されるイベント等

HAPSオフィス近隣、六原 松原通りの民家の一角では、トーチカ×つんつくつんによるアートイベント、「アイス大作戦~30秒で手に入れろ!~」を開催します。普段使われていない民家の空きスペースを芸術のちからで一変させます。時間内にレーザーをよけながらアイスを手に入れるミッションに挑戦する内容で、来場者の動きに反応するセンサーを用い、映像が変化するインタラクティブなメディアアート作品です。

会場は、当スペースの大家さんにご協力いただき、活用が実現しました。HAPSでは、2012年より市内の若手芸術家等の支援を行う中でも、とりわけ中心的な事業として、空き家をお持ちの大家さんと、制作や居住の場所を必要とする市内のアーティストをつなぎ、適した物件をコーディネートする物件マッチングを行っています。松原通り沿いには多くの元商店が存在していますが、その空きスペースが少しでも活用され、活気が生まれることで、空き家流通へのきっかけとなるよう試みます。

今回参加するトーチカは、映像を中心に国内外で幅広く活躍するアーティストであり、今年4月より元新道小学校のHAPSスタジオを拠点に制作を行っています。つんつくつんは、京都精華大学に在学中の学生から成る空間インスタレーション・ユニットですが、卓越した映像センスと技術力をもち、トーチカの声かけにより参加することとなりました。
なお本企画は、本年六原まちづくり委員会が主体となって進める「六原 松原通りのにぎわいづくり」の一環で、HAPSが企画して開催するものです。

また同時期、HAPSオフィスでは、夜間展示ALLNIGHT HAPS「ミッドナイトサマーシアター」の企画で、山本麻紀子による展示や関連トークイベントを行います。さらに東山・HAPS近隣では様々な催しが行われます。あわせてお運びいただければ幸いです。

開催概要


1「アイス大作戦~30秒で手に入れろ!~」
参加作家:トーチカ × つんつくつん
(ナガタタケシ+モンノカヅエ、桐井岳+田村聡大+東城三菜子)
期間:2014年8月8日(金)~10日(日)
時間:14:00- 20:00
料金:無料(チラシ下部のチケットが必要)
場所:京都市東山区松原通大和大路東入る三丁目(六道珍皇寺の東側)
主催・お問い合わせ先:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
助成:京都府文化力チャレンジ、東山区まちづくり支援事業
支援:平成 26年度 文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
協力:六原自治連合会、六原まちづくり委員会、山田毅、川崎莉奈

【参加作家プロフィール】
トーチカ 

第3期 HAPSスタジオ(元新道小学校)使用者。ナガタタケシとモンノカヅエによる1998年より活動を始めたアーティスト・ユニット。共に1978年生まれ。2006年に、デジタルカメラによる長時間露出とコマ撮りアニメーションの手法を融合し、光で空中に絵を描き、アニメーションを作る「PiKAPiKA」を編み出す。そのほか様々な手法を用い、商業フィルム、現代美術など、ジャンルを超えて活動を行う。http://tochka.jp

つんつくつん

京都精華大学 芸術学部映像コース4年生 桐井岳、田村聡大、東城三菜子からなる空間インスタレーション・ユニット。
<主な展示>元立誠小学校onion展「ノスタルジアボード -Touch the class room-」



2「六原 松原通りのにぎわいづくり」について
HAPSオフィスの近隣では、毎年お盆の入りの時期に多くの方が六道珍皇寺を訪れます。それにあわせ松原通りには屋台が並び、お参り帰りの楽しみとなっています。しかし近年は出店数が減り、足早に帰る方も多く、通りのにぎわいが薄れつつあります。
そこで今年は、六原まちづくり委員会が主導し、六道まいり期間中、通行止めとなる松原通り六道珍皇寺周辺において、地元有志や地域にゆかりのある方々が露店やイベント開催、休憩所の設置等を行い、通りを盛り上げるきっかけをつくります。

期間:2014年8月8日(金)~10日(日)
時間:10時~21時の間 *店舗、企画等により時間は異なる
場所:松原通り(六道珍皇寺周辺)
主催:六原まちづくり委員会
詳細 https://www.facebook.com/rokuhara.matsubara



3 同時期にHAPSオフィスで開催する展示、イベント
ALLNIGHT HAPS「ミッドナイトサマーシアター」

出展作家:山本麻紀子
展示期間:2014年8月8日(金)~8月22日(金)
時間:19:00-翌朝10:00
会場:HAPSオフィス(京都市東山区大和大路五条上ル山崎町339)
企画:向井麻理
主催:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
支援:平成 26 年度文化庁地域発・文化芸術創造発信 イニシアチブ
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団
詳細 http://haps-kyoto.com/midnight_summer_theater/

<関連イベント>
・オープニングレセプション
日時:8月8日(金)19:00-21:00
・作家トーク「民話から宇宙へ」 
日時:8月10日(日)17:00-19:00
登壇者:山本麻紀子(本展出展作家) × 磯部洋明(京大宇宙総合学研究ユニット特定准教授)
参加費:500円 予約不要

【作家プロフィール】
山本麻紀子
1979年京都府生まれ。芸術家。2003年、京都市立芸術大学美術学部・構想設計専攻卒業、2005年、同大学院・造形構想専攻を修了。大学在籍中より、環境や人々と作用しあうプロジェクトベースの活動を続けている。日常生活における人間の普遍的な思考や行動を拾い出しながら、様々なメディアやシステムを利用し、出会いや対話を発生させ記録をしている。本展ではワークショップやレクチャーなどの活動も企画予定。www.makikoyamamoto.com



4 同時期に近隣で開催されるイベント等
同時期に、HAPS近隣では様々な催しが開催されます。
・六道まいり/六道珍皇寺
・陶器まつり/主催 五条坂陶器祭運営協議会
・六原 松原通りのにぎわいづくり/主催 六原まちづくり委員会
・宮川町 ビアガーデン/主催 宮川町地域振興会
・まかふしぎ三大イベント/企画 京都造形芸術大学 近代産業遺産アート再生プロジェクトまか通VIII

※HAPS主催のイベントとあわせ、これらを一体的に告知するため、広報用のうちわを制作します。
うちわ企画・制作:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
助成:東山区まちづくり支援事業
イラスト:danny デザイン:鏡世界社

表面イメージ


文化芸術による地域のまちづくり事業