【協力公演】「素我螺部 ~SELL OUR BODY~」開催

HAPSで協力している公演のお知らせです。

藤井b泉、篠原未起子、宮原由紀夫の3人のダンサーが京都芸術センターの和室『明倫』にて「素我螺部 ~SELL OUR BODY~」公演を開催します。


2014年、地球、日本という国に生きている私たちは一体何者で、この先一体どこへ向かおうとしているのか?しあわせとは、豊かさとは何だ?ずっとずっと混乱はつづく。でも踊り続ける身体がそこにある。と過去より今がそこにある。
この時代に生きるために私たち、体売ります。ありとあらゆる身体を使って、この時代を生きるために。

踊る身体にどんな力があるのか、まだまだ知りたいのです。
【素我螺部】

概要

「素我螺部 ~SELL OUR BODY~」
出演者|藤井b泉、篠原未起子、宮原由紀夫
日時|2014年9月5日 (金) 19:00
2014年9月6日 (土) 14:30/19:00
2014年9月7日 (日) 14:30/19:00 ※会場は開演の15分前
料金|前売2,000円/当日2,500円
会場|京都芸術センター 和室『明倫』
主催|素我螺部
共催|京都芸術センター
協力|つくるビル / SOLUM / 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
詳細 http://www.kac.or.jp/events/13944/

チケット/申し込み
京都芸術センター窓口(10:00~20:00)
素我螺部 E-mail : 8scarabe8@gmail.com

プロフィール

素我螺部(スカラベ)プロフィール

2013年関西を拠点に活動始動。藤井b泉を中心として踊ることで出会った仲間達と身体、創造を共有したグループ。アルティブヨウフェスティバル2014の一般公募で「はえ男」で参加。素我螺部(スカラベ)として初の単独公演には、爆弾新妻娘の篠原未起子、爆発原始人の宮原由紀夫と共に「SELL OUR BODY」共同制作中。ダンサーは3人共々、日本初の劇場専属舞踊団Noism1の芸術監督である金森穣氏のもとで出会い、身体中心の新潟生活を過ごす。それぞれフリーランスとなり、京都で集結。

出演者プロフィール
藤井b泉:大阪府出身。渡米・渡欧し、東欧ツアーやミュージカルなど他ジャンルにおいてフリーランスとして活動。2007〜2013年Noism1に所属。在籍メンバーであった宮河愛一郎と共に「劇団ピンクドクロ」としても活動。フリーランスとなり地元で活動を開始し「さなぎダンス企画 vol.4」や演劇初挑戦など活動の場を拡げ、素我螺部(スカラベ)隊長として奮闘中。

篠原未起子:大阪生まれ。筑波大学舞踏研究室卒。2008〜2013年 Noism に所属し、 Noism2 バレエミストレス、金森穣作品の演出助手などをつとめる。現在はフリーランスとなり、自作の発表のほか、堀川久子、宮川愛一郎、小尻健太らのクリエーションに参加。今夏より素我螺部の活動に手を染める。

宮原由紀夫:佐賀県生まれ。大阪芸術大学在学中、関西を中心にさまざまな舞台にゲストダンサーとして出演。卒業後、欧州のコンテンポラリーダンスを学ぶため渡欧。2010〜2014年Noism1 所属。今夏よりフリーランスとなる。