【協力イベント】Studio Exhivisit 2015 ー12スタジオと12の展覧会

HAPSで協力しているイベントのお知らせです。
京都内のスタジオで各作家が展示を行います。

Studio Exhivisit 2015は京都にある12のスタジオによる企画展です。
各スタジオを会場とし、独自の展覧会を行います。

作家の制作場所を公開する従来のオープンスタジオの形を踏まえつつも、さらに発展させ展覧会の開催に加え、公開イベント、ワークショップやカフェを催すなどスタジオと作家の可能性を拡張する企画となっています。
作品を見せる場、地域や作家同士の交流の場、社会との関わりを実践できる場・・・多様なスタジオのあり方を、ぜひ訪れて体感してください。―Studio Exhivisit2015
*各スタジオ訪問に関するお問い合わせは、各スタジオまでお願い致します。

http://www.studio-exhivisit2015.com/

参加スタジオ
GArtStudio
Ink
punto
shima
trace
ウズイチスタジオ•ウズマキスタジオ
うんとこスタジオ
むこうスタジオ
山ノ内造形室
凸倉庫
共同アトリエ蓮華荘
淀スタジオ


主催/Studio Exhivisit 2015 実行委員会
後援/京芸友の会
協力/京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都市立芸術大学キャリアデザインセンター、東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

G Art Studio

児玉真人、岸本寛興、山本桃子、笠間弥路

http://g-art-studio.jimdo.com/
gas.de.gas@gmail.com
〒603-8042 京都市北区上賀茂狭間町17-6 1F
アクセス:京都バス45・46系統「狭間町」徒歩5分
地下鉄「北山駅」徒歩15分

◆workshop & mini shop
5/5(火)、6(水) 13:00~18:00 (ワークショップの受付は17:30まで)
・ オリジナルサイズの額を作るワークショップ 
参加費用 ¥500~
・ T-シャツやポストカード、アクセサリー等、いろいろ販売。
 
◆Picnic@GAS
5/6(水•祝) 15:00~
アトリエの前庭でピクニック。お肉お魚お野菜焼きます。

Ink

伊藤学美、牛久保賢ニ、Seanacey Pierce、寺脇扶美、濱大二郎、むらたちひろ

studioink@hotmail.com
〒604-8324 京都市中京区姉猪熊町325-2

「open Ink vol.2」
5/2(土)~5/6(水•祝) 13:00~18:00

〔Ink〕 は、2014年11月にスタートした、多ジャンルのアーティストによる共同スタジオです。日本画・写真・パ フォーミングペイント・活版印刷・銅版画・染織と、特色ある各自のスペースにて、作品を展示いたします。加えて共有スペースでは、「みえる/みえない」を テーマにした展覧会を開催いたします。

punto

岡本里栄、嶋春香、長谷川由貴、松平莉奈、森山佐紀、山西杏奈

http://punto­studio.net/
info@punto­studio.net
〒601­-8011 京都府京都市南区東九条南山王町6-3
「punto open studio」
4/29(水•祝)~5/10(日) 12:00~18:00

ワークショップ: 5/2(土)、5/9(土)(予約不要、定員に達し次第受付終了)

元かばん製品の工場をリノベーションしたスタジオ「punto」は立ち上げから一年を迎え、現在は絵画、木工、漆工など6人の作家が運営しています。今回が2度目となるスタジオ公開では、それぞれの活動の現在をお見せするとともに、初の試みとしてワークショップの開催も予定しています。様々な縁によって生まれた「punto」ならではの空間を楽しんで頂けたら幸いです。お気軽にご参加ください。

shima

香坂リサ、許斐英明、田辺真弓、長沢優希、前谷開

http://www.shima-kyoto.com
shima.uzumasa@gmail.com
〒616-8076
京都府京都市右京区太秦安井辻ノ内町 15-9-2
地下鉄東西線「太秦天神川」駅 
京福電鉄「嵐電天神川」駅
JR山陰本線「花園」駅  各徒歩10分

「shima」
4/29(水•祝)~5/6(水•祝) 13:00~19:00 

イベント:朗読劇「星とうた」 許斐 英明 5/2(土) 16:00~ 5/3 (日)14:00~

“shima”は太秦天神川にある共同アトリエです。現在、目的も価値観も異なる5名のメンバーが在籍し、生活し、制作する日々を過ごしています。
今回の展覧会では、普段は住居として使われている木造二階建ての家の荷物を倉庫に移動させ、家屋の中で作品を展示します。
場所を共有しながら、ばらばらに、しかしゆるやかに影響を与え合うshimaの展示をどうぞご覧ください。

trace(京都水族館横)

山口和也

http://trace­-kyoto.com/
info@trace­-kyoto.com
〒600­-8834 京都市下京区和気町4 栗塚運輸倉庫2F
「KAKIAIKKO」
5/1(金)〜5(火•祝) 12:00~18:00

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­”trace” は京都水族館のとなりにある三角屋根の倉庫跡にあるオルタナティヴ・スペースで、様々なジャンルの展示やライブを行う”Gallery”であり”Atelier”のような現場です。本展“KAKIAIKKO”では、traceの山口が、今年3月に本山妙傳寺の本堂で一人のピアニストと1対1でステージに立ち、相互触発の一瞬一瞬を画面に刻み込んでいく即興によって描かれた絵画 “KAKIAIKKO”など展示します。

ウズイチ•ウズマキスタジオ

黒崎香織、小柳裕、松井沙都子、森下明音、吉岡千尋

uzuichi.studio@gmail.com
〒616-8107 京都市右京区太秦一の井町39-2二階
「渦」
5/3(日)~6(水•祝) 12:00~18:00

ウズイチ・ウズマキスタジオは 、太秦映画村より徒歩2分。繊維業関係の作業場として使われている建物の2階を改装し、スタジオとして使用している。今回は、スタジオ内の空間を使い、新作を多数発表。また、有志による「紙版画渦BOX」を限定販売予定。
※5月5日(火・祝)16:00より「渦cafe」をオープン。

うんとこスタジオ

谷澤紗和子、とんぼせんせい

untoco-studio.com
untoco.studio@gmail.com
〒603-8354 京都市北区等寺院西町32-11
「うんとこスタジオ移転記念展」
5/1(金)~5/6(水・祝)13:00~19:00

ゲスト: 伊藤 洋志、今村 遼佑、白根 ゆたんぽ、鶴田 憲次、久松 知子

アーティスト谷澤紗和子と、イラストレーターとんぼせんせいの共同スペース「うんとこスタジオ」は、 2015年春より、世界遺産である龍安寺からほど近い場所に移転しました。とんぼせんせいショップ、カフェも併設し、会いに行けるアーティスト/イラストレーターとして今後も様々なプロジェクトや作品を発表して行きます。
まずは移転記念展として、ゲストアーティストをお迎えし、新スペースのお披露目とさせて頂きます。是非お運びください。

むこうスタジオ

川田知志、清田泰寛、近藤邦彦、前川紘士、迎英里子

http://mukostudio.jimdo.com/
mukostudio@gmail.com
〒617-­0002 京都府向日市寺戸町中村垣内11­13
*阪急東向日駅より徒歩8分
「むこうスタジオのオープンスタジオ4」
2015年5月3日(日)~5日(火・祝)11:00~19:00
上記時間以外でも対応できる場合がありますので、必要の際はメールにて問い合わせ下さい。
5月2日(土)、6日(水・祝)は、前日までに連絡を頂ければ対応出来ます。

天井高約8mロフト式2F建て鉄筋スレート壁の倉庫を2011年から5人の作家が活動の拠点にしています。メンバーの入れ替えも経て、今回4度目となるオープンスタジオを行います。私たちの日々の活動を是非この機会にご高覧下さい。

山ノ内造形室

國政 サトシ、宮田 雪乃、金 光男、乃村 拓郎、桐月沙樹、門田 訓和

yamazo256@gmail.com
〒615-0093 京都市右京区山ノ内宮前町25-6
「お披露目」
5/4(月)~5/6(水•祝) 13:00~19:00

山ノ内造形室は染色工場をリノベーションし、2013年8月よりスタジオとして利用しています。引き染め専門の工場の為、高い天井とコンクリートの床が特徴的です。
今回の企画では、版画、染色、彫刻を出身とするメンバー6人が参加し、ホワイトキューブの様な空間を活かした展示を1階にて行います。併せてスタジオ2階のデスクスペースを公開致します。少しずつ改装を行ってきたスタジオですが、お披露目は初となる今回の機会に是非お越しください。

凸倉庫

安藤隆一郎、池田精堂、公庄直樹、松田啓佑、松本誠史

http://totsu-souko.tumblr.com
totsu.souko@gmail.com
〒605-0995 京都市東山区一の橋野本町165-1
「凸展」
5/5(火•祝)~10(日) 10:00~19:00

三十三間堂や東福寺などの歴史的建造物が多く近隣に建ち並ぶエリアにある元簾工場をリノベーションし、凸倉庫は誕生しました。6年目を迎える現在も発足当初からのコンセプトである「メンバーは男性であること」「木工のを中心として異なる技法を扱う作家で構成すること」を軸に活動を続けています。不器用ながらも作家それぞれの独自の視点によって制作された作品をご覧いただければと思います。

共同アトリエ蓮華荘

阪本 結、松本 和子、油淺 頌子

http://rengesostudio.tumblr.com
renge.h23@gmail.com
〒607-8006 京都市山科区安朱馬場ノ東町30-1蓮華荘
「蓮華荘オープンスタジオ-a one-story house-」
5/2(土)〜5/4(月) 11:00~19:00(最終入場18:45)

共同アトリエ蓮華荘は京都市山科区の閑静な住宅街にあります。庭を含めると約300平米ある平屋の一戸建てを改装したスタジオで、これまでジャンル を問わず多様なスタイルをもった作家達の活動拠点となってきました。今回のオープンスタジオでは阪本結、松本和子、油淺頌子の3名の平面作家が作品展示を行います。各自の部屋の公開に加え、庭や縁側、家屋の外壁など“蓮華 荘”という建物を活かした作品展示の展開を試みます。

淀スタジオ

井上大輔、木村健人、繁田友香、森彩華、安田智司

http://yodostudio.com/
info@yodostudio.com
〒612­-8252 京都市伏見区横大路一本木24­6淀工業団地内 淀スタジオ

「つくり続けるコト、そしてその先」
5/1(金)~5/6(水•祝), 5/9(土)~5/10(日) 12:00~18:00

「淀」は京都市伏見区に在る共同スタジオです。
3つの河川(木津・宇治・桂)が合流して形成される淀川の始点に位置しており、まさに多様な感性が混じり合う場所としてこれまで活動を続けてきました。
5年目を迎えた今回のオープンスタジオでは、展覧会形式の作品展示を行います。この「淀」という水分り(みくまり)で起こる様々な作用と変化を、それぞれの「つくるコト」を通じて見つめ直し、流れ行く「その先」を展望します。

*会期中に、名和晃平およびこれまでの淀メンバーなどをゲストに招きトークイベントを行います。当日はオープンスタジオパーティーとして「淀ナイト」も開催予定。詳細はウェブにて告知致します。