【協力展覧会】ニュイ・ブランシュkyoto 2017『見立てと想像力 —千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ』

HAPSで協力している展覧会のお知らせです。

概要

ニュイ・ブランシュkyoto 2017『見立てと想像力—千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ』

先ごろ150年近い歴史を閉じた小学校を舞台にした、日仏の現代アーティスト8名によるグループ展。「茶の湯の父」と「現代アートの父」が共通して抱いていた思いに倣い、想像力を刺激するインスタレーションを制作・展示します。

会期:2017年10月6日(金)~22日(日)12:00~19:00 会期中無休 / 入場無料
会場:元淳風小学校(〒600-8357 京都市下京区大宮通花屋町上ル柿本 609-1)
出展作家:藤本由紀夫 セシル・アンドリュ 宮永愛子 八木良太 染谷聡 ジュスティーヌ・エマール 井村一登 小松千倫
アクセス:JR「丹波口」駅より徒歩13分、阪急線「大宮」駅2B出口より徒歩17分、地下鉄烏丸線「五条」駅4番出口より徒歩16分/市バス6、18、58、71、206、207「島原口」徒歩1分、西日本JRバス高雄・京北線「五条大宮」徒歩4分、京都バス81、84、85、86、京阪バス82「大宮五条」徒歩5分

主催:京都市/アンスティテュ・フランセ関西(旧 関西日仏学院)
企画:小崎哲哉
制作:(有)小崎哲哉事務所+東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
協賛:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント/ジェイアール京都伊勢丹
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部/アンスティチュ・フランセ関西
協力:京都市教育委員会/アートトランジット株式会社/ウエブマガジン『リアルキョート』

【関連トークイベント】入場無料・事前予約不要、先着30名

■10/ 15(日)15:00-16:30 宮永愛子×八木良太
■10/ 22(日)15:00-16:30 磯田道史(歴史学者)×朝吹真理子(小説家)
※お問い合わせ:mitate.imagination@gmail.com