椹木野衣『後美術論』を読む(第14回)

概要
椹木野衣『後美術論』を読む (第14回)
gobijutsuron

■会場 HAPS オフィス

■日時 2017年2月24日 (金曜日) 19:00-21:00

■参加料 無料

■取りまとめ役 遠藤水城

■主催 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

2015年3月に美術出版社より刊行された美術評論家・椹木野衣氏の新著『後美術論』を参加者全員で読み進める読書会です。アーティストや美大生、アート関係者のみならず、広く文化一般に興味を持つ方にとって有意義な内容になります。
今回は第12章以降(p.474〜)を読み進めます。発表者によるプレゼンテーションを予定していますが、初めての方でも参加することが出来ます。お気軽にお越しください。

*基本、毎月第三金曜日に開催予定ですが、随時変更となる可能性があります。

*参加者は事前に『後美術論』を入手し、読了の上でご持参ください。

ご予約
氏名/郵便番号・住所/電話番号/メールアドレスを明記の上
info☆haps-kyoto.com までお申込みください。

*☆を@マークに変えて送信してください。

«