OUR SCHOOL

line
title1

title2

title3

みんなで学ぶ、教える、共有する。 HAPSでは、あらゆる人に開かれた学校「OUR SCHOOL」を開校しています。場所は、HAPS OFFICEの1階。誰もが生徒にも先生にもなれ、知識や経験、技術を共有していく開放された学校を目指します。 「生きるために表現すること」と「生きることが表現であること」。この二つを自由に往復することが、私たちの生存につながります。こんな時代ですが、豊かに生き残りませんか。

title2

アサダワタル

アサダワタル
1979年大阪生まれ。“日常編集家”という名の放浪芸人。生活とシステムの間、一見バラバラの領域間を難民キャンプ中。文章、音楽、プロジェクト。著書に「住み開き 家から始めるコミュニティ」(筑摩書房)「編集進化論」(共にフィルムアート社)等。「マガジン航」「学芸カフェ」で連載。借りパクCD収集家、音楽ワークショップや演奏、バンドSJQ(HEADZ)ドラム。NPOcocoroom副代表理事、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAアドバイザー。神戸女学院と九州大学で非常勤講師。http://kotoami.org/

伊藤洋志

伊藤洋志
(ナリワイ実践家/全国床張り協会会長など) 1979年生まれ。香川県出身。京都大学大学院農学研究科森林科学専攻修士課程修了。個人で始められて、頭と体が鍛えられる小さい仕事を「ナリワイ」と定義し、ナリワイを複数持つ働き方を実践。これまでに「床さえ張れれば家には困らない」を合い言葉にしたサークル的ギルド団体「全国床張り協会」などの運営を行う。著作に『ナリワイをつくる : 人生を盗まれない働き方』(東京書籍)。

小山田徹

小山田徹
美術家。1961年鹿児島に生まれ。京都市立芸術大学日本画科卒業。98年までパフォーマンスグループ「ダムタイプ」で舞台美術と舞台監督を担当。平行して「風景収集狂舎」の名で様々なコミュニティ、共有空間の開発を行ない現在に至る。近年、洞窟と出会い、洞窟探検グループ「Com-pass Caving Unit」メンバーとして活動中。大震災以降の女川での活動を元に出来た社団法人『対話工房』のメンバーでもある。京都市立芸術大学准教授。

春山文枝

春山文枝
NGO職員や大学教員を経て、現在は京都・出町柳にある多目的カフェ「かぜのね」を他のスタッフと協同で経営している。2012年12月には友人と3人で『畑とつながる暮らしかた』という小冊子を自費出版した。安心して買い物ができる京都の八百屋を掲載している。オルタナティブなライフスタイルや働き方、経済のあり方を楽しみながら模索中。

7月 – 8月 2013

屋台de六道さんプロジェクト @ HAPS
2013/07/26 @ 10:00 AM – 2013/07/27 @ 6:45 PM
屋台de六道さんプロジェクト @ HAPS | 京都市 | 京都府 | 日本
OUR SCHOOL: 屋台de六道さんプロジェクト 自分たちの手で、様々な人々が交流し、こうかん(交換、交感、交歓)する 場と時間を創り出す事=共有空間の獲得を具体的に飲食店を使って試みます。 本企画にて作った屋台で、8/7~8/10に『六道珍皇寺』で営まれる〝六道参り〟に出展します。 屋台づくりから、営業内容までを皆さんと一緒に考えます。全5日間、参加費は屋台運営に使用します。 六道参りでの売上げ利益は、参加費の一部返還に当てます。 概要 【講師】 小山田徹(美術家) 柴田美穂子(柴洋代表) 【参加費】全回通し:2000円/1回のみ:500円 【定員】各回10名 【スケジュール】 1) 6/15(土)15:00〜17:00 屋台プランをみんなで考える α 2) 6/29(土)13:00〜17:00 商品試作検討 α 3) 7/26(金)10:00〜17:00 屋台をつくる β [...]
「家族」って? 「結婚」って? 「家庭」ってなに~? @ HAPSオフィス1F
2013/08/02 @ 7:00 PM – 9:00 PM
「家族」って? 「結婚」って? 「家庭」ってなに~? 普段当たり前のように語られているこれらの言葉。 これらが前提の社会に違和感を持ったことはありませんか? 皆のもやもやを出し合い、その中でうまくやる方法や新しい生活のあり方なども共有し合って、 もやもやを少しずつ解きほぐしていきましょう。 正しい答えはありません。私はいろいろあっていいと思うのです。 人の話を聞くだけでもOKです。当日集まった人たちと、 おいしい食事をともにしながらゆっくりと考える時間を持ちたいと思います。 日時: 2013年8月2日(金) 19時(18時半開場)~21時 場所: HAPS(Higashiyama Artists Placement Service )       京都市東山区大和大路通五条上る山崎町339       075-525-7525 定員: 13人(要予約) 参加費: 1,000円(お食事付き) ※ 当日は保護者団さんにケータリングをお願いしています。  参加者は飲みたいものを持ち寄ってください。もちろんお酒もOKです~。 お問合せ・申し込み: 春山文枝 haruyama☆kazenone.org (☆を@に)
屋台de六道さんプロジェクト @ 柴洋
2013/08/06 @ 3:00 PM – 2013/08/10 @ 9:00 PM
屋台de六道さんプロジェクト @ 柴洋 | 京都市 | 京都府 | 日本
OUR SCHOOL: 屋台de六道さんプロジェクト 自分たちの手で、様々な人々が交流し、こうかん(交換、交感、交歓)する 場と時間を創り出す事=共有空間の獲得を具体的に飲食店を使って試みます。 本企画にて作った屋台で、8/7~8/10に『六道珍皇寺』で営まれる〝六道参り〟に出展します。 屋台づくりから、営業内容までを皆さんと一緒に考えます。全5日間、参加費は屋台運営に使用します。 六道参りでの売上げ利益は、参加費の一部返還に当てます。 概要 【講師】 小山田徹(美術家) 柴田美穂子(柴洋代表) 【参加費】全回通し:2000円/1回のみ:500円 【定員】各回10名 【スケジュール】 1) 6/15(土)15:00〜17:00 屋台プランをみんなで考える α 2) 6/29(土)13:00〜17:00 商品試作検討 α 3) 7/26(金)10:00〜17:00 屋台をつくる β [...]

助成: