公募・助成・レジデンス - 助成

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 川村文化芸術振興財団 2020年度ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成

川村文化芸術振興財団 2020年度ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成

【目的】「ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成」は、コミュニティや社会にコミットし、地域社会や住民とともに制作や活動を実施し、より良い社会モデルの提示や構築を目指す日本国内で実施されるソーシャリー・エンゲイジド・アートプロジェクトに対して助成します。これにより芸術文化と社会との関係性をさらに深化させ、日本における文化の発展向上に寄与することを目的とします。

【助成内容】

採択件数:1件〜複数件 助成額:上限450万円 ※助成金は数回に分けて支給いたします。

助成期間:2020年4月1日〜2021年3月31日

【応募締切】2019年10月27日(日) 18時まで(※日本時間)

【WEB】http://www.kacf.jp/guideline.html
締切まで あと約 68 日

, ヨコハマ創造産業振興助成 事務所開設奨励部門 募集

ヨコハマ創造産業振興助成 事務所開設奨励部門 募集

【内容】アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、“つなぐ、ふやす、アートの現場”を標語に、横浜市文化観光局が掲げる「文化芸術創造都市・横浜」施策に基づき、横浜都心臨海部にクリエイターを多数迎え、様々な担い手と協働し、実験的な取組を行い、横浜ならではの魅力を生み出すことに寄与しています。この一環として、本年度より創造産業振興のための助成を行います。本助成プログラムを通じて、革新的、創造的な取組を支援し、創造産業へ積極的に行動する街・横浜を目指します。事務所開設奨励部門は、革新的な取組を行うクリエイティブ企業が関内・関外地区に拠点を構えることに対する支援です。横浜から国内外に新たな取組を発信する挑戦をお待ちしております。

【対象分野】助成趣旨に合致し、下記要件を満たすクリエイティブ企業、但し3名以上の推薦人を必要とする。①法人格を有すること(従業者数3名以上)②国内外で顕著な業務実績がある、または業務実績があるクリエイターを有すること③申請時点において横浜市外に事務所があり、新たに図1にある対象区域内の建物に事務所を開設すること

【応募締切】2019月12月27日(金)まで随時 ※本制度は都度審査のため交付額が予算上限を超えた時点で受付は終了

【WEB】http://acy.yafjp.org/grants/raise/sozosangyo-jimusyo2019.html
締切まで あと約 129 日

助成: