公募・助成・レジデンス - 助成

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 公益財団法人吉野石膏美術振興財団 美術に関する国際交流の助成

公益財団法人吉野石膏美術振興財団 美術に関する国際交流の助成

【内容】
日本の美術家が海外において開催する個展や共同展、ならびに国内で開催される美術に関する国際会議等の活動を助成し、他国との文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

【助成対象】
A. 海外における展覧会等
B. 国内開催の国際会議・交流活動

【応募締切】2022年10月21日(金)

【WEB】https://www.yg-artfoundation.or.jp/exchange.html
締切まで あと約 19 日

, 公益財団法人吉野石膏美術振興財団 若手日本画家に対する展覧会助成

公益財団法人吉野石膏美術振興財団 若手日本画家に対する展覧会助成

【内容】
日本画の分野で活躍する若手芸術家に対し、国内で開催する個展を助成することにより、その創作活動を奨励しようとするものです。

【応募資格】
・日本画の創作に従事していること。
・2023年4月1日現在、25才以上40才未満であること。
・2023年4月1日から2024年3月31日までの間に日本国内で単独の展覧会を開催し、かつその内容をまとめた図録ないし冊子を作成すること。
・過去に当財団の展覧会助成を受けていないこと。

【応募締切】2022年10月21日(金)

【WEB】https://www.yg-artfoundation.or.jp/training_yg.html
締切まで あと約 19 日

, 公益財団法人吉野石膏美術振興財団 若手美術家の在外研修に対する助成

公益財団法人吉野石膏美術振興財団 若手美術家の在外研修に対する助成

【内容】
将来有望と目される若手美術家が海外の優れた指導者の下で研修を行うための助成をすることにより、その創作活動を奨励しようとするものです。

【応募資格】
・絵画、彫刻、工芸等の創作に従事していること
・日本国籍、又は日本の永住資格を有すること
・2023年4月1日現在、年齢20才以上35才未満であること
・研修期間中は、常勤的な職に就かないこと
・海外で研修を行うため必要な語学力を有すること
・希望する研修が可能な健康状態であること
・海外の研修指導者の下で研修に従事し、研修受入の保証が得られること
・過去に当財団の在外研修助成を受けていないこと

【応募締切】2022年10月21日(金)

【WEB】https://www.yg-artfoundation.or.jp/training.html
締切まで あと約 19 日

, 公益財団法人野村財団 2023年度上期芸術文化助成

公益財団法人野村財団 2023年度上期芸術文化助成

【内容】
野村財団は若手芸術家の育成活動および公演解、展覧会、シンポジウムの開催など芸術文化の国際交流活動に対する助成を行っています。美術・音楽の2部門で募集。各部門ごとに活動助成金(国内/海外、団体/個人)、奨学助成金(個人)の5つの分類あり。
◯活動対象期間:2023年4月1日(土)〜9月30日(土)

【申請期間】2022年10月3日(月)~31日(月)

【WEB】https://www.nomurafoundation.or.jp/category/culture#bosyu
締切まで あと約 29 日

助成: