公募・助成・レジデンス - 公募

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

【内容】恒例の「ゼロ展」に加え、「新しいひろば」「ののの…。」「野外彫刻 犬/熊」の4つの部門で公募展を開催。「ゼロ展2014」は平面、立体、インスタレーション、映像、パフォーマンスなど無審査で、ゲスト審査員の講評を受けられる。展示期間は10月11日~10月13日。
【応募締切】2014年9月26日(金)必着
【WEB】http://koubo.zero-date.org/
締め切られました

, ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

【内容】次世代のアジアン・クリエイティブのシーンを担うクリエイターを見出し、国を超えて活躍する機会をサポートするアワード。

【募集部門】グラフィック作品(グラフィックデザイン、イラストレーション、写真ほか2Dで応募可能な作品)

【賞及び賞金】グランプリ(副賞:アジアプレゼンテーション・ツアー)ほか

【応募締切】2014年11月15日(土)

【WEB】http://www.ubies.net/award/
締め切られました

, The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

SÍMレジデンスはアイスランドで二つの制作場所を持つインターナショナルなレジデンスプログラムです。2002年に小さなベッドルームとスタジオから始まりましたが、世界中から150以上のアーティストを迎え、羽ばたいています(現在はレイキャビックに2ヶ所、ベルリンに1ヶ所)。この主な目的は異なる国のビジュアルアーティスト同士が互いに密接な関係を築き制作することで、国内外の直接的な繋がりをつくることです。芸術的なプロセスをサポートする制作環境をアーティストに提供することで、学び、遊び、反響するよう促すことを目指しています。本プログラムは行政の助成金を得ず、NPOとして活動してきたため、レジデンスのためのサポート金はありません。フィーは部屋によるが月額455〜710ユーロ(個室やシェア)。
【滞在期間】2018年7月〜12月(最大3ヶ月)
【締切】2018年1月31日 (水)
【web】http://sim.is/seljavegur-residency/
締め切られました

, 月刊美術 Presents 美術新人賞「デビュー2019」

月刊美術 Presents 美術新人賞「デビュー2019」

【内容】

美術新人賞「デビュー」は、美術雑誌「月刊美術」が主催するコンクールです。将来プロとして活躍する画家を育てたいという思いから2013年にスタートし、今年で7回を数えます。
美術雑誌だからこそできる若手支援とは何かを考え、賞金を授与するだけでなく、誌面で継続的に紹介し、画廊や美術関係者との橋渡しをすることで、皆さんの活躍を後押ししていきます。

【参加資格】日本在住で18歳以上45歳以下の方(2018年9月3日時点)

【応募期間】2018年9月3日(月)~10月25日(木)必着

【WEB】http://www.gekkanbijutsu.co.jp/debut/debut2019/
締め切られました

, 第13回 ARTE LAGUNA賞(パフォーマンス部門)募集

第13回 ARTE LAGUNA賞(パフォーマンス部門)募集

【内容】Arte Laguna srlは、文化協会MoCAと提携し、現代美術の向上、促進を目的とした第13回International Arte Laguna賞を開催します。この賞は、外務省、文化財省、ヴェネト州、ヴェネツィア市等から支援を受け、イタリアの大統領からも勲章を得ています。パフォーマンス部門では5つのアーティストが選ばれ、ヴェネツィアのアルセナーレ会場で3000人以上の観客の前でパフォーマンスしていただきます。優勝者に7000ユーロを賞として支給。

【対象分野】パフォーマンス

【応募締切】2018年12月19日(水)

【WEB】https://www.artelagunaprize.com
24時間以内に締切

, Charlottenborg(春季展覧会)公募(コペンハーゲン/デンマーク)

Charlottenborg(春季展覧会)公募(コペンハーゲン/デンマーク)

【内容】この展覧会はヨーロッパで最も重要な公募展の一つであり、1857年以降、コペンハーゲンで毎年開催されており、過去にAlvar Aalto、Per Kirkeby、Olafur Eliasson、Jasmina Cibicなど多くの著名なアーティストが参加しています。応募資格は18歳以上、国籍不問。ジャンルもアート、建築、デザイン等、様々な分野をまたがり、幅広く設定されます。

【応募締切】2018年12月21日(金)

【WEB】http://www.foraarsudstillingen.dk/index.php/da/home
締切まで あと約 2 日

, おおさか創造千島財団

おおさか創造千島財団

【内容】
当財団は、大阪の創造環境の向上、つまりアーティストやクリエイターが活動しやすい状況を整備し、また創造性が触発されるような環境を生み出すことを目的として、以下の3つの公募助成プログラムを実施します。
【対象分野】
1.創造的場づくり助成(大阪府内において、創造環境向上を目的として行われる、実験的・意欲的な活動)
2.創造活動助成 for U30(大阪府以外に拠点がある対象者が、大阪府内で行う活動等)
3.スペース助成(クリエイティブセンター大阪内の以下のいずれかを利用して行う創造的な活動)
【応募締切】2018年12月26日(水)[必着]
【WEB】http://www.chishimatochi.info/found/15-2/
締切まで あと約 7 日

, LUMINE meets ART AWARD 2018-2019

LUMINE meets ART AWARD 2018-2019

【内容】

いつものルミネでちょっとした感動や非日常と出会う、LUMINE meets ARTも9年目を迎えました。「わたしらしくをあたらしく」に賛同してくれるアーティストたちが活躍する未来を目指して、ルミネのアート公募+展示企画「LUMINE meets ART AWARD 2018-2019」が始まります。
アートに精通する推薦人が選ぶ4名のアーティストの他、公募により選ばれた2点の優秀な作品をルミネ各所のウィンドウに展示します。奮ってご応募ください。グランプリ(1名)は賞金100万円。

【応募締切】2019年01月06日 (日)

【WEB】http://www.lumine.ne.jp/lma/
締切まで あと約 18 日

, MALT AIRレジデンス 公募(エーベルトフト/デンマーク)

MALT AIRレジデンス 公募(エーベルトフト/デンマーク)

【内容】MALT AIRはデンマーク拠点の新しいビジュアルアートのレジデンスプログラムです。当プログラムは、デンマークの様々な団体(The Danish Art WorkshopsとKunsthal Aarhus、Maltfabrikken)と協同で運営されており、デンマーク芸術財団の支援を受けています。世界中から活躍するアーティストを招待し、エーベルトフトで4ヶ月のレジデンスプログラムに参加。国際的なアーティストに、デンマークのアートシーンとの新しい豊かな関係を築く機会を提供します。スタジオ施設と宿泊施設、デンマークまでの往復交通費、滞在費として1300ドル(月額)、市内交通費、制作費等をサポートします。

【応募締切】2019年1月10日(木)

【WEB】http://www.maltair.dk/apply
締切まで あと約 22 日

, Arteles Creative Center:Back to Basics[レジデンスプログラム](Hämeenkyrö/フィンランド)

Arteles Creative Center:Back to Basics[レジデンスプログラム](Hämeenkyrö/フィンランド)

【内容】

美しい自然に囲まれた施設に滞在し、インターネットや携帯電話の使用が制限されるオフラインの環境の下で行われるレジデンスプログラム。このプログラム「Back to Basics」では、参加者は事前に何を行うのか計画を立てずに、滞在中に同様の志向をもつアーティストと共にリサーチ、会話、自己反省と発展のために集中して過ごすレジデンス期間を経験できます。住宅とスタジオスペースが提供され、レジデンス費40%オフの金銭的支援を申請することも可能。滞在期間中、締め切りのストレスや圧力を防止するために、展示会やイベント、グループ展は実施しません。

【対象分野】ヴィジュアルアート、ニューメディア、サウンド&音楽、舞台芸術、デザイン、建築、文学、研究、哲学

【期間】1カ月(2019年7月~9月)

【応募締切】2019年1月10日(木)

【WEB】https://www.arteles.org/back_to_basics_residency.html
締切まで あと約 22 日

, 第20回写真「1_WALL」

第20回写真「1_WALL」

【内容】「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。

テーマ、手法は自由。指定のスペースに展示可能な作品。 他のコンテストで受賞及びまだ結果の出ていない応募中のものについては、応募作品として受け付けられません。判明次第、審査の対象から外させていただきます。但し、これまでの活動の紹介としてはポートフォリオに含めていただいても構いません。

【賞】グランプリ受賞者には1年後のガーディアン・ガーデンでの個展開催の権利と、個展制作費20万円が支給されます。

【応募期間】2019年1月7日(月)〜1月11日(金)11:00 〜 19:00

【WEB】http://rcc.recruit.co.jp/gg/competition/1_wall/020_photography
締切まで あと約 23 日

, 第16回『美術手帖』芸術評論募集

第16回『美術手帖』芸術評論募集

【内容】1954年、次代の芸術評論を切り拓いていく新しい才能の開花を目指し、月刊『美術批評』の「新人評論募集」として創設。第2回以降は『みづゑ』『美術手帖』『国際建築』『デザイン』各誌の連動のもと、第8回以降は『美術手帖』を媒体に、評論家の登竜門として多数の才能を発掘してきました。2014年の第15回(審査員は谷川渥、椹木野衣、松井みどり)では、69件の論考が寄せられ、第一席にgnck(ジーエヌシーケイ)の「画像の問題系 演算性の美学」を選出。また、次席には塚田優、佳作には井上幸治、勝俣涼、中尾拓哉の論考を選出しました。受賞者たちは『美術手帖』での執筆のほか、著作の刊行などめざましく活躍しています。『美術手帖』70周年を記念し5年ぶりの開催となる今回は、審査員にも新たな顔ぶれを招いて実施します。

【応募締切】2019年1月11日23:59(必着)

【WEB】http://www.bijutsu.press/hyoron/
締切まで あと約 23 日

, 第14回タグボートアワード

第14回タグボートアワード

【内容】アーティストの作品を見せる機会とキャリアアップの機会を提供するために、タグボートがこれまで定期的に開催してきたTAGBOAT AWARD。今年は第14回目となります。今年も昨年に引き続き、著名なギャラリスト、アーティスト、コレクターなどに審査員としてご参加いただきます。また、一次審査を通過した入選者によるグループ展を開催するだけでなく、グランプリ、準グランプリ受賞者および審査員特別賞の6名の入賞者は上海での展覧会開催も予定しているなど、海外でのキャリアを築ける機会となっています。プロのアーティストを目指している皆さんの、活気溢れる作品をお待ちしています。賞金はグランプリ:10万円ほか

【応募締切】2019年1月13日 (日)

【WEB】http://www.tagboat.com/artevent/tagboataward14th-outline.php
締切まで あと約 25 日

, The IdeasCity New Orleans Residency Program(ニューオリンズ/アメリカ)

The IdeasCity New Orleans Residency Program(ニューオリンズ/アメリカ)

【内容】The IdeasCityはニューヨークのニューミュージアムによるプログラムで、未来の街の活力に不可欠なアートや文化を前提とした協働的であり、創造的であり、市民へ開かれたプラットフォームです。当プログラムはアートやデザイン、コミュニティー等ジャンルを横断する表現する方々に対してオープンしています。地元、アメリカ全土、国際フェローのための5日間のレジデンシー・プログラムとして公開会議を開きます。滞在期間は2019年4月15日から20日まで。奨学金と食事、宿泊施設を提供。

【応募締切】2019年1月15日(火)

【WEB】http://www.ideas-city.org/ideascity-new-orleans/residency/
締切まで あと約 27 日

, NONIO ART WAVE AWARD 2019公募

NONIO ART WAVE AWARD 2019公募

【公募テーマ】
「アートで、ひらけ、自分。」をテーマに、若者の自己表現を応援するプロジェクト「NONIO ART WAVE」は、新進アーティストの発掘と支援を目的に、アートアワードを開催します。
【内容】
自己表現の場としてみなさんにご提供するのは、NONIO の商品パッケージ。審査に選ばれた3名の方の作品は、展示発表の機会とともに、来年全国で発売されるNONIO の限定アートパッケージに採用させていただきます。審査員を務めるのは、石井孝之(タカ・イシイギャラリー代表)、木村絵理子(キュレーター/横浜美術館主任学芸員)、名和晃平(彫刻家)、やくしまるえつこ(音楽家/アーティスト)、岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)の5名。
【賞】グランプリ1名、賞金100万円ほか
【応募締切】2019年1月18日(金)日本時間17:00まで
【WEB】https://naw-award.jp
締切まで あと約 30 日

, 第13回shiseido art egg

第13回shiseido art egg

【内容】2019年、開廊100周年を迎える資生堂ギャラリーは「美は世界を変えられる」というテーマのもとに、新進アーティストの活動を応援する公募展 第13回shiseido art eggを開催します。応募の際に提出いただくのは、これまでの活動履歴をまとめたポートフォリオと資生堂ギャラリーでの展覧会プランです。作品の制作テーマ、作品のクオリティー、そして「資生堂ギャラリーの空間でなにをどのように表現しようとしているのか」の3点を評価のポイントとして審査を行い、3人(組)のアーティストを選出します。

【募集期間】2019年1月15日(火)〜1月29日(火)・当日消印有効

【WEB】https://www.shiseidogroup.jp/gallery/artegg/
締切まで あと約 41 日

, ACT(The Artcomplex Center of Tokyo)アート大賞展 2019《展示参加》

ACT(The Artcomplex Center of Tokyo)アート大賞展 2019《展示参加》

【内容】「ACTアート大賞展」は、The Artcomplex Center of Tokyo(ACT)が主催する、S50号までの平面作品のアートアワードです。ACT館内全部屋を使用し、約200点以上を展示・審査するアートアワードを開催します。

本展は、「展示審査」形式のコンペティションです。お申込いただき、申込が完了された方の作品はすべて展示させていただき、会期中に審査員の方と共に審査をいたします。最優秀賞に選ばれた受賞者には、賞金として10万円を贈呈。申し込みは先着順のため、お早めにご応募ください。※作品搬入は3月11日

【応募締切】2019年01月31日 (木) 20:00まで

【WEB】http://www.gallerycomplex.com/c/aaa2019/b.html
締切まで あと約 43 日

, ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019

【内容】

初開催の1999年、ラフォーレ原宿で上映した作品は30作品(開催期間は3日間)でした。それから20年がたったいま、世界から約1万本のショートフィルムが集まる国際短編映画祭へと成長しました。この20年はショートフィルムの文化が日本に根付き、芽吹いた歳月だったと言えるでしょう。次の20年とその先へ。これからもショートショートが日本と世界をつなぐ窓となり、新時代を切り開くクリエイターと共に歩み続ける映画祭であるために、ショートショートが大切にしてきたことを改めて見つめます。

【応募期間】各部門による(多くの部門で2019年1月31日締切)

【WEB】http://www.shortshorts.org/2019_call_for_entry/guide.html
締切まで あと約 43 日

, BIYONG POINT(ビヨンポイント)展覧会企画募集!

BIYONG POINT(ビヨンポイント)展覧会企画募集!

【内容】秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINT(ビヨンポイント)は、大学が運営するギャラリーとして、実験的な展覧会やプロジェクトの企画を進めるとともに、秋田の方々がより芸術に親しむ機会としてのエデュケーション・プログラムを実践します。今回の企画公募では、本ギャラリーの特性を捉えた、新たな芸術領域の創造を試みる実験的な展覧会企画を募集します。

○本ギャラリーを会場及び起点として行う取り組みであれば、ジャンルは問いません

○採用された際には責任を持って、提案内容を遂行すること

○会期中に、トークイベントやワークショップ・パフォーマンスなど、展覧会を説明する関連企画を行うこと

○書類審査を通過した際には、3月16日〜20日(いずれかの日程)に実施する公開プレゼン審査会に参加すること(秋田公立美術大学にて開催予定。※旅費・交通費は自己負担)。

【応募締切】2019年1月31日(火)

【WEB】https://www.artscenter-akita.jp/archives/1493?fbclid=IwAR2DpENGWZP4DOvtZAkAE8Xu84mFeHAHCerJjyGHbykOJX_gI8R68db9c4k
締切まで あと約 43 日

, SICF20(第20回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)公募

SICF20(第20回 スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)公募

【内容】SICFは、東京・南青山にある「スパイラル」が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催しているアートフェスティバルです。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエイターを紹介し、これまで数多くの新しい才能が、来場者との出会いを通し、活躍の舞台を拡げてきました。会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、クリエイティブ業界の第一線で活躍する審査員が選ぶ各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与します。記念すべき20回目を迎えるSICFは、ブース出展形式の「EXHIBITION」と、パフォーマンス部門「PLAY」の2部門を展開、既存の価値観に捕われない意欲溢れるクリエイターを募集します。

【応募締切】2019年2月8日[金]

【WEB】https://www.sicf.jp/entry/
締切まで あと約 51 日

, 国際芸術コンペティション「アートオリンピア」2019募集

国際芸術コンペティション「アートオリンピア」2019募集

【内容】「アートオリンピア」は世界の才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的としてビエンナーレ方式で開催されるアートの国際公募展です。今回は2015、2017に引き続き3回目となります。完全な公募制を採用し、審査員は点数制で採点を実施。一位賞金1200万円のほか、アーティストを支援する表彰内容となっています。今回も若手のアーティスト発掘に向け、学生部門を設置。奮ってご応募ください。

【賞】金賞(1名) 賞金1200万円、トロフィー、賞状、副賞 ほか

【応募締切】2019年03月20日 (水)

【WEB】https://artolympia.jp
締切まで あと約 91 日

, 山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 作品募集

山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 作品募集

【内容】隔年で開催され第16回目を迎える、山形国際ドキュメンタリー映画祭2019でインターナショナル・コンペティション、アジア千波万波の上映作品を募集。応募者は希望するプログラムを1つ選ぶ。

【開催日】2019年10月10日[木]-10月17日[木]

【応募締切】(すべて消印有効)

・インターナショナル・コンペティション部門
第1次締切:2018年12月15日(2018年10月31日まで完成の作品)
第2次締切:2019年4月15日(2018年11月1日以降完成の作品)

・アジア千波万波:2019年5月15日

【WEB】https://www.yidff.jp/home.html
締切まで あと約 147 日

, Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

Lakkos Artists residency(イラクリオン/ギリシャ)

【内容】

このレジデンスプログラムは様々なクリエイティブな活動をベストに導くフレキシブルな場所です。ミュージシャンにはミュージシャン、作家には作家、ペインターにはペインターと、それぞれ地元の方をを紹介しつなぎます。地元の歴史について研究したい考古学者も歓迎。滞在先は少し古い伝統的な家です。このプログラムはオーストラリア人のアーティスト、Mathew Halpinにより運営され、彼も滞在先に住んでいます。
滞在費は提案制、寄付として、将来的に建物の修復やアートプロジェクト等に使用します。キッチンには自炊のための道具は用意していますが、食事はつきません。同時に5組のアーティストまで受け入れ可。最低2週間滞在。

【締切】随時

【WEB】https://lakkosartistsresidency.weebly.com/residency.html
締切まで あと約 2431 日

助成: