公募・助成・レジデンス - 公募

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

【内容】恒例の「ゼロ展」に加え、「新しいひろば」「ののの…。」「野外彫刻 犬/熊」の4つの部門で公募展を開催。「ゼロ展2014」は平面、立体、インスタレーション、映像、パフォーマンスなど無審査で、ゲスト審査員の講評を受けられる。展示期間は10月11日~10月13日。
【応募締切】2014年9月26日(金)必着
【WEB】http://koubo.zero-date.org/
締め切られました

, ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

【内容】次世代のアジアン・クリエイティブのシーンを担うクリエイターを見出し、国を超えて活躍する機会をサポートするアワード。

【募集部門】グラフィック作品(グラフィックデザイン、イラストレーション、写真ほか2Dで応募可能な作品)

【賞及び賞金】グランプリ(副賞:アジアプレゼンテーション・ツアー)ほか

【応募締切】2014年11月15日(土)

【WEB】http://www.ubies.net/award/
締め切られました

, ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするものです。研修指導者のもとで研修に専念するものとします。
【応募資格】絵画、彫刻、工芸等の創作に従事している者、平成30年4月1日現在で年齢20才以上35才以下であること、ほか
【助成額】1名あたり12ヶ月で340万円以内
【応募期間】2017年10月2日(月)〜11月10日(金) 必着
【web】http://www.pola-art-foundation.jp/grants/zaigai.html
締め切られました

, The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

SÍMレジデンスはアイスランドで二つの制作場所を持つインターナショナルなレジデンスプログラムです。2002年に小さなベッドルームとスタジオから始まりましたが、世界中から150以上のアーティストを迎え、羽ばたいています(現在はレイキャビックに2ヶ所、ベルリンに1ヶ所)。この主な目的は異なる国のビジュアルアーティスト同士が互いに密接な関係を築き制作することで、国内外の直接的な繋がりをつくることです。芸術的なプロセスをサポートする制作環境をアーティストに提供することで、学び、遊び、反響するよう促すことを目指しています。本プログラムは行政の助成金を得ず、NPOとして活動してきたため、レジデンスのためのサポート金はありません。フィーは部屋によるが月額455〜710ユーロ(個室やシェア)。
【滞在期間】2018年7月〜12月(最大3ヶ月)
【締切】2018年1月31日 (水)
【web】http://sim.is/seljavegur-residency/
締め切られました

, 公益財団法人 野村財団 2018年度下期芸術文化助成

公益財団法人 野村財団 2018年度下期芸術文化助成

野村財団は若手芸術家の育成活動および公演会、展覧会、シンポジウムの開催など芸術文化の国際交流活動に対する助成を行なっています。個人向け活動助成金(国内および海外)等。
【締切】2018年4月27日(金)
【web】https://www.nomurafoundation.or.jp/category/culture
締切まで あと約 4 日

, 「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 参加者募集

「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 参加者募集

京都市が、パリ市と共同で、両市の職人やアーティストが相互に交流し、アート市場を志向した新たな作品の創作等を支援する「京ものアート市場開拓支援事業-Savoir-faire des Takumiプロジェクト-」の参加者を募集。選抜された職人やアーティストがお互いの国を訪問し、ワークショップ、現地の工房・芸術施設の視察等により相互に交流し、制作された作品は海外・国内での展示販売に出店を予定。
【応募資格】(下記①,②のいずれかに該当すること)
① 本市が指定する伝統産業製品等(別紙参照)を市内で製造する職人又は作家で、伝統的な技術や技法を継承しながら、クリエイティブな発想でものづくりを行っている個人又はグループ
② 住居地、活動拠点又は発表場所のいずれかが本市内にあり、クリエイティブな発想で京都の芸術文化の振興に貢献する芸術的活動(ものづくり分野に限る)を行っている個人又はグループ
【参加費】10万円 ※作品制作に係る費用・渡航費などは参加者負担(ただし渡仏費用の一部補助あり)
【締切】2018年5月7日(月)午後5時まで
※1次審査を通過された方は、個別面談による2次審査を行います。
【web】http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000235761.html
締切まで あと約 14 日

, 公益財団法人 西枝財団 2019年度 展覧会企画 助成事業公募

公益財団法人 西枝財団 2019年度 展覧会企画 助成事業公募

公益財団法人 西枝財団では、これからの芸術・文化を担う若者の育成を目的に現代美術・日本の伝統文化・工芸・デザインを広く一般に認知・周知する役割を担うキュレーターを支援する助成事業を実施しております。築100年以上の古民家【瑞雲庵】の特性を活かし、既存の形にとらわれず、アイディア溢れる展覧会を企画・運営できる次代の創造者を募集いたします。同事業は、公募にて年間2事業を選出し、瑞雲庵での展覧会開催を支援するものです。​​
【対象者】意欲と創造性にあふれる若手企画者(キュレーター)
【助成金】70万円
【対象事業】現代美術・工芸・デザインなど幅広く文化全般を対象とした企画
​【実施期間】2019年春 か 秋(年間2事業採択)
【締切】2018年5月20日(日)必着  《郵送のみ受付可》
【web】https://www.n-foundation.or.jp/application
締切まで あと約 27 日

, アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

近年のアジア経済の目覚ましい発展とともに、アジアのデザイン・アートも進化しています。しかしながら東南アジアでは、土着的・民族的なものだけをデザイン・アートと考えている傾向がまだあります。「アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン」では、欧米を超えるべくアジアの地域・風土性を生かした現代デザイン・アートとは何かを模索した作品を幅広く公募します。独自性と感性を最大限に生かした前衛作品をご応募ください。
現在最も経済発展を遂げているカンボジア プノンペンにてエキシビションを開催し、将来的にはアジア全域で展覧会を開催します。
【応募期間】2018年6月15日(金) *第1期公募は2017年9月1日~2018年2月6日
【web】https://asiadesignart.wixsite.com/ada2018
締切まで あと約 53 日

助成: