公募・助成・レジデンス - 国内 - 京都

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 第37期制作支援事業(制作室)/明倫ワークショップ

第37期制作支援事業(制作室)/明倫ワークショップ

京都芸術センターでは、芸術の新たなあり方を求める若手芸術家の活動を支援するため、制作支援事業として12室の「制作室」を無償で提供しています。年に2回募集を行い、選考を経て使用者を決定しています。京都から芸術の新しい波を発信しようとする若手芸術家の創作拠点として、日々の活動を支援しています。条件の一つとして、市民との交流事業「明倫ワークショップ」を開催すること。
【使用期間】2018年4月1日(日)-2018年9月30日(日)
【締切】2017年9月30日(土)※郵送は必着。持参の場合は20時まで、メールは23:59まで受付。
【web】http://www.kac.or.jp/program/21908/
締切まで あと約 6 日