公募・助成・レジデンス - 国内

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

【内容】恒例の「ゼロ展」に加え、「新しいひろば」「ののの…。」「野外彫刻 犬/熊」の4つの部門で公募展を開催。「ゼロ展2014」は平面、立体、インスタレーション、映像、パフォーマンスなど無審査で、ゲスト審査員の講評を受けられる。展示期間は10月11日~10月13日。
【応募締切】2014年9月26日(金)必着
【WEB】http://koubo.zero-date.org/
締め切られました

, ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

【内容】次世代のアジアン・クリエイティブのシーンを担うクリエイターを見出し、国を超えて活躍する機会をサポートするアワード。

【募集部門】グラフィック作品(グラフィックデザイン、イラストレーション、写真ほか2Dで応募可能な作品)

【賞及び賞金】グランプリ(副賞:アジアプレゼンテーション・ツアー)ほか

【応募締切】2014年11月15日(土)

【WEB】http://www.ubies.net/award/
締め切られました

, 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

【内容】阪神電気鉄道株式会社とそのグループ会社である六甲山観光株式会社は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」を2019年9月13日から11月24日まで開催します。
六甲ミーツ・アート 芸術散歩は、神戸・六甲山の土地柄や景観を活かした展覧会です。現代アート作品を通じ、自然や眺望、文化や歴史といった、六甲山本来の魅力を五感で感じてもらい、これを機に新たな六甲山ファンを増やし、山上の活性化につなげていきたいという思いのもと、2010年秋から毎年開催しています。10回目となる2019年は、招待、公募をあわせ40組を超えるアーティストが、10会場を舞台に六甲山ならではの作品を制作・展示する予定です。
開催に伴い、公募部門の作品を募集します。六甲山の景観や会場となる施設の特性を活かし、六甲山エリアの魅力を一段と引き出せる作品プランをご応募ください。
【締切】2019年5月7日(火) 作品提出・応募締切、消印有効
【web】https://www.rokkosan.com/art2019/
締め切られました

, 清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020 作品募集

清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020 作品募集

【公募テーマ】「記憶(きおく)のゆくえ」

【内容】

古来、豊かな自然に恵まれ、森林を源とする「清流」が県内をあまねく流れる岐阜県。 里や街を潤すこの「清流」は、東濃の陶磁器、飛騨の木工芸、美濃和紙、関の刃物な ど匠の技を磨き、千有余年の歴史を誇る鵜飼などの伝統文化を育むとともに、新たな 創造の源となっています。
2017年4月、岐阜県では、想像力溢れる新たな才能の発掘と育成を目的に、企画公 募展「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」を開催したところ、海外 を含め 790件もの応募をいただきました。15 組の入選者の皆さんは、この「AAIC2017」 をきっかけに、大きく羽ばたかれています。
「AAIC2017」から 3年、2020年4月、本県では再び 4.8m(幅)×4.8m(奥行)×3.6m(高さ) のキューブを無限の小宇宙に見立て、自由に表現していただく「AAIC2020」を開催します。

【応募締切】2019年5月13日(月)17:00必着

【WEB】https://art-award-gifu.jp
締め切られました

, 第23回写真「1_WALL」集

第23回写真「1_WALL」集

【内容】「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。
【応募期間】2021年1月25日(月)〜29日(金)19:00

【web】http://rcc.recruit.co.jp/gg/competition/1_wall/023_photo
締切まで あと約 2 日

, ≪京都市都市計画局≫市有地を活用した文化芸術等のイベント提案募集

≪京都市都市計画局≫市有地を活用した文化芸術等のイベント提案募集

【内容】京都市では,令和5年度に予定されている京都市立芸術大学の移転を見据え,「京都駅東南部エリア活性化方針」を策定し,本エリアのまちづくりに取り組んでいます。現在,本エリアの市有地を活用し,文化芸術等を通じて地域の賑わいを生み出すイベント等を行っていただける方を募集しています。

【対象箇所】京都市南区東九条地区内の市有地

【事業期間】随時、提案募集(原則、令和2年度末まで)

【WEB】https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000254420.html
締切まで あと約 62 日

, ブックショートアワード

ブックショートアワード

【内容】ブックショートは、短編小説とショートフィルムの橋渡しをする企画を実施中です。2014、15年度に優秀作品に選ばれた作品、そして、今後優秀作品に選ばれる作品のうち、本企画にご参加いただける方の短編小説をショートフィルムの原作として映像製作者に開放するプロジェクトです。ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「オフィシャルコンペティション」「地球を救え!部門」「CGアニメーション部門」の応募者が、みなさまの書いた短編小説を原作としてショートフィルムを製作することを可能にします。これまで、ショートフィルム化への道のりは狭き門でしたが、今年度からその門戸を一気に開き、応募作品が映像化されるチャンスを大きく広げます。映像製作者とのコラボレーションによってブックショートをさらに盛り上げ、みなさまの才能を世に出していきたいと考えています。

【応募締切】2021年3月31日(水)まで毎月月末締め切り

【WEB】https://bookshorts.jp/entry2020
締切まで あと約 63 日

, KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション作品プラン募集

KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション作品プラン募集

【内容】KYOTO STEAM -世界文化交流祭-実行委員会が主催する、第2回目のフェスティバル「KYOTO STEAM -世界文化交流祭- 2022」のコアプログラムとして、2021年度に「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」を開催します。本コンペティションは、アーティストと企業・研究機関等(以下「企業等」という。)がコラボレーションすることで制作した作品を展覧し、表彰する、日本で類を見ない形式の国際コンペティションです。アーティストと企業等の双方を広く募り、両者の創造力を融合させることで、「アート×サイエンス・テクノロジー」の可能性を体現する作品を制作し、その作品の中から優秀な作品を表彰します。つきましては、本コンペティションに参加し、企業等とコラボレーション制作を行うことを望むアーティストから、作品プランを募集します。コラボレーションの中で自らの創造力と企業等の創造力をしなやかに結びつけ、企業等の持つ素材や技術、データ、知見等に新たな価値を見出し、コラボレーションでしか生み出すことのできない作品を創り出すこと。領域横断的な実践によって創作される、新たな芸術作品を世界に向け発表することに意欲的なアーティストの参加を広く募ります。
【〆切】2021年1月28日(木)

【web】https://kyoto-steam.com/news/2447/
締切まで あと約 305 日

, 2021年参加アーティスト募集 アーティスト・イン・レジデンス「SAIKONEON」山梨、ギャラリー展示あり(東京)

2021年参加アーティスト募集 アーティスト・イン・レジデンス「SAIKONEON」山梨、ギャラリー展示あり(東京)

【内容】アーティスト・イン・レジデンス「 SAIKO NEON 」は、ジャンルの枠を超えた様々なクリエイターための研究、創作、交流の場を目指し本年4月より設立されました。
SAIKO NEONは東京より2時間たらずの距離にありながら雄大な富士の自然環境の元、山梨県西湖のほとりに施設を持ち、さらに東京の文化中心地のひとつである中目黒、代官山エリアの近くにあるギャラリースペース「月極」とも提携しています。

【対象分野】ビジュアルアート、デザイン、ミュージック、文学、漫画、パフォーマンス等

【募集期間】2021年5月17日(月)~2021年12月3日(金)

【WEB】https://saikoneon.com/
締切まで あと約 310 日

助成: