公募・助成・レジデンス - 国内

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

大館・北秋田芸術祭2014「里に犬、山に熊。」全国公募展

【内容】恒例の「ゼロ展」に加え、「新しいひろば」「ののの…。」「野外彫刻 犬/熊」の4つの部門で公募展を開催。「ゼロ展2014」は平面、立体、インスタレーション、映像、パフォーマンスなど無審査で、ゲスト審査員の講評を受けられる。展示期間は10月11日~10月13日。
【応募締切】2014年9月26日(金)必着
【WEB】http://koubo.zero-date.org/
締め切られました

, ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

ASIAN CREATIVE AWARDS 作品募集

【内容】次世代のアジアン・クリエイティブのシーンを担うクリエイターを見出し、国を超えて活躍する機会をサポートするアワード。

【募集部門】グラフィック作品(グラフィックデザイン、イラストレーション、写真ほか2Dで応募可能な作品)

【賞及び賞金】グランプリ(副賞:アジアプレゼンテーション・ツアー)ほか

【応募締切】2014年11月15日(土)

【WEB】http://www.ubies.net/award/
締め切られました

, ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

ポーラ美術振興財団 平成30年度 若手芸術家の在外研修助成

若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするものです。研修指導者のもとで研修に専念するものとします。
【応募資格】絵画、彫刻、工芸等の創作に従事している者、平成30年4月1日現在で年齢20才以上35才以下であること、ほか
【助成額】1名あたり12ヶ月で340万円以内
【応募期間】2017年10月2日(月)〜11月10日(金) 必着
【web】http://www.pola-art-foundation.jp/grants/zaigai.html
締め切られました

, 黄金町エリアマネジメントセンター 2018年度レジデンス・アーティスト募集

黄金町エリアマネジメントセンター 2018年度レジデンス・アーティスト募集

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、2009年よりアーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラムを実施し、若手アーティストの制作、発表、リサーチ等の活動支援を行っています。多様なジャンル(現代アート、工芸、デザイン、建築など)のアーティストおよびクリエイターが国内外から参加し、集積することによって、創造的で新しい価値を生み出す場をまちに形成していくことを目指しています。レジデンス期間中は、プレゼンテーションや作品発表の場を設け、アーティストのキャリアアップをサポートします。
◆長期レジデンス(1年)4月から翌年3月までの約1年のレジデンスです。募集は年1回が基本となります。
◆短期レジデンス(3ヶ月)春(4月〜7月)と冬(12月〜3月)の期間中の各3ヶ月のレジデンスです。募集は随時行います。
【募集期間】2018年1月16日(火)〜2月17日(土)
【web】http://www.koganecho.net/air/
締め切られました

, 明日をひらく絵画 第36回 上野の森美術館大賞展公募

明日をひらく絵画 第36回 上野の森美術館大賞展公募

上野の森美術館では、次代の日本の美術界をになう、個性豊かな可能性のある作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定して以来毎年「上野の森美術館大賞展」を開催しています。
日本画・油絵・水彩・アクリル・版画など素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、“明日をひらく”力に満ち溢れた絵画作品を公募します。有望な作家の積極的な参加を期待します。
【締切】2018年2月25日 (日) *作品搬入 2月24日・25日 10:00~16:00
【賞】上野の森美術館絵画大賞(1点) 賞状、賞金150万円、グループ展および個展開催 ほか
【展覧会】会期:2018年4月27日~5月8日(予定)会場:上野の森美術館
【web】http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/boshu.html
締切まで あと約 3 日

, カマタ_ソーコ企画公募

カマタ_ソーコ企画公募

このたび@カマタの一拠点であるカマタ_ソーコにおける企画を公募いたします。@カマタは、「蒲田を、クリエイターが集まって仕事するまち、カマタへ。」を掲げる、クリエイターのためのプロジェクトです。これまでも地域の町工場と連携した展覧会などを開催してきました。そんなカマタの可能性を広げる実験的な企画を期待します。
【募集内容】カマタ_ソーコで実施する展覧会などの企画案。複数企画での応募も可。
美術展示、演劇、パフォーマンス、トーク、イベント等ジャンルを問いません。
【締切】2018年2月末日(郵送のみ。消印有効。)
【web】https://www.facebook.com/KamataSoko/
締切まで あと約 6 日

, 「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画公募

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の中核を担う、斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を公募します。採択された企画は2019年秋から2020年9月までの間に東京都内で実施します。実施にあたっては、東京都及びアーツカウンシル東京の主催事業として、提案者側を受託者として制作等を委託します。
●インパクトある芸術創造
国際都市東京を世界にアピールできるクオリティがあり、21世紀の芸術文化を牽引する挑戦を感じる。また、芸術性・話題性があり、国内外への発信力がある。
●あらゆる人々が参加できる
世代、国籍、障害などを超え、誰でも参加できる。また参加の仕方やプログラムに工夫があり、参加者にとっても記憶に残る体験を提供できる。
●アートの可能性を拡げる
社会課題に向き合うことで、アートの新しい可能性を拡げることにチャレンジしている。また、アートの視点を活かしたユニークな社会に対する問題(課題)提起力・発見がある。
【応募期間】2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)
【web】http://ttf-koubo.jp
締切まで あと約 6 日

, Allotment 2018年度トラベルアワード募集

Allotment 2018年度トラベルアワード募集

トラベルアワードの目的は、若手美術作家が活動していく中で日常生活と作家活動の両立に伴う様々な問題、または作品を継続して制作していく中での閉塞感といった問題に直面する作家に対して、新たな行動の機会を与え、前進する制作の手助けをすることです。制作旅行とは、作家が新たな作品制作をするために直接的または間接的に興味の有る場所を訪れて滞在し、その土地特有の地理的条件や歴史的背景などから自己の作品制作に必要なソースを抽出することです。 国内の制作旅行を主に、またはアジア圏やアメリカ、ヨーロッパなど、トラベルアワードを使って新たな作品制作に挑む若手作家を下記の内容で募集します。
【助成金額】20万円
【選考審査員】眞島竜男氏(アーティスト)、橋本梓氏(キュレーター/国立国際美術館主任研究員)
【締切】2018年4月30日(月)
【web】http://allotment.jp/travel-award/2018-2/
締切まで あと約 67 日