公募・助成・レジデンス - 海外 - アメリカ

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, NARS International Residency 公募(アメリカ/ニューヨーク)

NARS International Residency 公募(アメリカ/ニューヨーク)

NARS(The New York Art Residency and Studios)財団は国際的なレベルかつニューヨークとブルックリンの地域コミュニティに関与するようなアーティストやキュレーターをサポートするためのNPO法人です。NARSのレジデンスプログラムでは、3~6ヶ月の限られた滞在期間に、国際的な文化交流や対話等を通じて若手作家からミッドキャリアのアーティストやキュレーターの研修時間となることをサポートします。毎日24時間使用可能なスタジオや毎月4〜6組のスタジオビジット、ギャラリー部分でのプレゼンテーションやオープンスタジオなどリサーチや対話の機会に恵まれます。
【使用料】6000ドル/3ヶ月、10000ドル/6ヶ月
【締切】2017年9月30日(土)
【web】http://www.narsfoundation.org/opencall
締切まで あと約 4 日

, Vermont Studio Centerフェローシップ公募(バーモント/アメリカ)

Vermont Studio Centerフェローシップ公募(バーモント/アメリカ)

バーモント・スタジオ・センターは1984年にアーティストによって立ち上げられたスタジオ。現在はアメリカで最も大きいレジデンスプログラムとして有名。今回は25のアーティストや執筆者を世界中から募集。
【滞在期間】2017年12月〜2018年5月(2〜12週から滞在期間を選択可能)
【支援内容等】滞在用個室、スタジオスペース、全ての食事、スタジオが開催するイベントへの参加
【応募費】25USドル
【参加費】無料(フェローシップではない場合、$3,950/4週間または$2,050/2週間)
【締切】2017年10月1日(日)(毎年3回フェローシップ募集/次回は2月15日)
【web】http://vermontstudiocenter.org/fellowships
締切まで あと約 5 日

, International Program at ISCP(ニューヨーク/アメリカ)

International Program at ISCP(ニューヨーク/アメリカ)

世界中のアーティスト、キュレーターが応募できるレジデンスプログラム。24時間利用可能な家具付きのスタジオを提供(住居は別)。滞在アーティストは批評家訪問、フィールドトリップ、サロンへの参加、オープンスタジオの機会がコアなプログラムとして与えられる。
3つの応募方法:
1)パートナーを見つけてそこから応募する 2)ISCPによる公募 3)直接応募
1の場合、レジデンス希望者は一般的に3〜12ヶ月の間で政府や、団体等からの助成を得て参加します。
2はほとんどNYのアーティスト対象。
3の場合は、直接メール等でやりとり。ファンドやビザ等の目処をしっかり立てておくこと。文化庁やポーラ等の締め切りは随時。
【web】http://iscp-nyc.org/apply
締切まで あと約 186 日