公募・助成・レジデンス - 海外 - アメリカ

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, DLECTRICITY 参加作品公募(デトロイト/アメリカ)

DLECTRICITY 参加作品公募(デトロイト/アメリカ)

DLECTRICITYは世界中の若手を含むアーティストによるサイトスペシフィックなインスタレーションによるアートと光のフェスティバル。そこで屋外に活気を与える25のプロジェクトを募集。光の作品や、プロジェクションマッピング、パフィーマンス、ワークショップやレクチャー、キッズプログラムなど。
≪助成額≫制作費:上限3000ドル、謝礼1000ドル
≪締切≫2017年2月28日(火)
≪開催日≫2017年9月22日 - 23日
≪web≫http://dlectricity.com/
締切まで あと約 4 日

, apexart フランチャイズ・エキシビション・プログラム公募

apexart フランチャイズ・エキシビション・プログラム公募

apexart主催のこの公募はニューヨーク以外の世界中のどこかで行うグループ展のアイディアを募集。応募資格はキュレーター、アーティスト、批評家、ほかバックグラウンドも場所も経験値も問いません。500単語のみのテキストを所定のサイトから応募してください(プロフィールやwebサイト、他人の言葉や写真は受け付けません)。国際的な200人の多種多様な審査員がクラウド上で審査します。選ばれた企画の実現のために、apexartからは展覧会制作費として6000ドル支給。また、論文執筆や展覧会運営費として2000ドルの謝礼を用意。
〈応募締切〉2017年2月28日(NY時間)
〈WEB〉https://apexart.org/franchise.php
締切まで あと約 5 日

, JCC Ranch Camp:CAMP [レジデンスプログラム](コロラド州エルバート/アメリカ)

JCC Ranch Camp:CAMP [レジデンスプログラム](コロラド州エルバート/アメリカ)

CAMPは、JCC牧場キャンプ内に2016年にできた新しい芸術団体。アーティストは3週間~最大9週間のサマーキャンプで作品を制作、スタジオ訪問やオープンフォーラムなどに参加ができ、コロラド州の芸術コミュニティと定期的な交流が持てる。また、週に6時間ほどのワークショップを設けており、自身のアーティスト活動を紹介する活動を行う。滞在終盤にはグループ展にも参加可。施設には3~5つの屋内スタジオスペース(共同・個別)と3つの屋内宿泊部屋があるが、屋外で自身が用意した住居(テント、トレーラーなど)での滞在も歓迎、屋外での寝泊を選択したアーティストには500USドルの奨学金がでる。
≪対象≫ヴィジュアルアート・パフォーマンスアート・ビデオアートなど(キャンプ内でのサイトスペシフィックアートを推奨)
≪期間≫3週間~9週間(2016年6月~8月)
≪支援内容等≫宿泊施設、スタジオ(3-5つの屋内スペース・大規模なプロジェクトや造形物のための屋外スペース、染色や織物用屋根付き屋外施設)※屋外での寝泊(テント、トレーラーなど)を選択したアーティストには500USドルの奨学金あり。(旅費は実費、ただし空港から現地への送迎あり)
≪応募締切≫応募方法など申込に関する詳細は、メールにて問い合わせ:ranchcamp@jccdenver.org
≪web≫http://www.ranchcamp.org/staff-2/camp-artist-in-residence-program/
締切まで あと約 35 日

, The Chinati Foundation AIRプログラム公募(テキサス/アメリカ)

The Chinati Foundation AIRプログラム公募(テキサス/アメリカ)

1989年に様々な年齢、バックグラウンドを持つアーティストのサポートを目的に設立されたプログラム。レジデンスの成果として展覧会開催も。それは美術館の重要なパートであり、また、コレクションになる事も。アーティストにはスタジオと滞在場所を提供するほか、1000ドルを素材購入費や旅費等として支給。また、スタッフ同伴の上、チナティの展示準備空間の見学や素材の見学も可能。
〈締切〉2017年4月1日(消印有効)
〈レジデンス期間〉2018年の2ヶ月間

〈web〉https://chinati.org/information/become-artist-in-residence
締切まで あと約 35 日