公募・助成・レジデンス - 海外 - アジア

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, 第7回台湾国際ビデオアート展2020「ANIMA」(台湾)

第7回台湾国際ビデオアート展2020「ANIMA」(台湾)

【内容】本展覧会は、2008年から隔年で開催され、今日まで10年間、ビデオアートの先駆け的な存在となっています。 2020年は、第7回台湾国際ビデオアート展を開催し、参加アーティストを募集します。展覧会のタイトルとして、ラテン語から派生した「アニマ」は、「魂」だけでなく「生命」も意味します。

【〆切】2020年4月30日(木)

【web】https://docs.google.com/forms/d/1oPeRq68rXMk2hXXosA8w5MFi9IEiVm1Oam8XgQp3wdw/viewform?fbclid=IwAR0uFT8o9v-59B8anAfx0yK5skR1F6VN9mYi8HFyZV9Ot1BE7CZC8ihbBpQ&edit_requested=true
締切まで あと約 31 日

, ComPeungレジデンスプログラム2020(チェンマイ/タイ)

ComPeungレジデンスプログラム2020(チェンマイ/タイ)

【内容】ComPeungは2007年、アーティストが運営するタイで一番初めにスタートされたアーティストインレジデンスプログラムです。現在、2020年の応募者を募集しています。

滞在場所はタイ北部独自の文化や風景、自然に囲まれているため、創造的な探求に没頭するための理想的な場所です。ゆっくりとした環境で生活することで、制作に深く集中し、その実験のための十分なスペースを得ることができます。

今年は、2020年6月から2020年12月まで利用できます。滞在期間は1か月から3か月。利用料は個人アーティストの場合1,090USドル/月。滞在場所、スタジオ、三食分の飲食費、空港からの移動費をカバーします。

【〆切】特に設定しませんが、2か月前までに提出が望ましい

【web】http://compeung.org/main/artist-in-residence/
締切まで あと約 215 日

助成: