公募・助成・レジデンス - 海外 - アジア

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報概要を掲載しています。
各情報が変更となる場合等もありますので、詳細は必ず各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, International Artists / Researchers Residency Program 2018 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)

International Artists / Researchers Residency Program 2018 at MMCA レジデント募集(ソウル/韓国)

韓国の国立現代美術館(MMCA)が運営するレジデンシープログラム。アーティストの創作環境改善と韓国現代美術の国際化のために、安定した作業空間と便利な作業条件を提供。国内外アーティストおよび美術専門家との交流によって創作のきっかけを模索し、連携し合える国内外ネットワークづくりを図る支援をしている。創作活動支援として、オープンスタジオや展示会、ワークショップなども滞在期間中実施。2018年プログラムは、3期に分けて募集、各期間1名のアーティストが選抜される。(リサーチャーは4名)
*両方の公募にそれぞれ同じ応募者が申請することは不可。
【対象】25歳以上の韓国籍以外のヴィジュアルアーティスト、以前MMCAのレジデンスプログラムに参加していない人、英語に堪能な人(必須)、個人アーティスト(グループ・アシスタント・家族での滞在は不可)
【期間】3ヶ月(①:2018年4月11日~6月20日/②:2018年7月4日~9月12日/③:2018年9月27日~12月6日)
【支援内容等】プライベートスタジオ(宿泊場所付き)、月額1,000,000韓国ウォン(約890USドル)/レジデンシー用の施設利用、セミナー・ワークショップなどへの参加
【応募締切】2017年9月29日(金)
【web】http://www.mmca.go.kr/eng/pr/newsDetail.do?menuId=6010000000&bdCId=201709040005992&searchBmCid=200904130000001
締切まで あと約 3 日

, KAC Artist-in-Residence Program: Exchange/Seoul Dance Center コレオグラファー募集!

KAC Artist-in-Residence Program: Exchange/Seoul Dance Center コレオグラファー募集!

京都芸術センターでは、2000年よりアーティスト・イン・レジデンス プログラムを実施し、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする、新進又は若手のアーティストや研究者の京都での滞在制作を支援してきました。
「KAC Artist-in Residence Program: Exchange/Seoul Dance Center」は、日本のアーティストがソウル・ダンス・センターに、韓国のアーティストが京都芸術センターに、それぞれ2ヶ月間滞在し、リサーチとクリエーションを行うプログラムです。参加アーティストが異なる文化、環境の中でダンスに向き合うことで、刺激に満ちた新たな作品が生み出されることを目指します。2018年6~7月にソウルダンスセンターに滞在し、リサーチや作品創作を行うコレオグラファーを募集します。
【締切】2017年9月30日(土)※郵送は必着。持参の場合は20時まで、メールは23:59まで受付。
【web】http://www.kac.or.jp/21673/
締切まで あと約 4 日

, アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

近年のアジア経済の目覚ましい発展とともに、アジアのデザイン・アートも進化しています。しかしながら東南アジアでは、土着的・民族的なものだけをデザイン・アートと考えている傾向がまだあります。「アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン」では、欧米を超えるべくアジアの地域・風土性を生かした現代デザイン・アートとは何かを模索した作品を幅広く公募します。独自性と感性を最大限に生かした前衛作品をご応募ください。
現在最も経済発展を遂げているカンボジア プノンペンにてエキシビションを開催し、将来的にはアジア全域で展覧会を開催します。
【応募期間】2018年6月15日(金) *第1期公募は2017年9月1日~2018年2月6日
【web】https://asiadesignart.wixsite.com/ada2018
締切まで あと約 262 日

, ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeungはタイで初めてのインディペンデントなレジデンスプログラムで2007年から継続中。100以上のアーティストが世界中から参加している。
≪対象≫ビジュアルアート(ジャンル問わず)、建築、パフォーミングアーツ、執筆、音楽
≪期間≫最低1ヶ月2ヶ月(新作の発展のための滞在のには2ヶ月を推奨)
≪費用≫30,000タイバーツ/月(スタジオ、滞在場所、3食、チェンマイ空港からの往復交通含む)
≪締切≫いつでも可能(ただし滞在期間の2ヶ月前までにオンラインで応募すること)
≪web≫http://www.compeung.org/artist-in-residence/
締切まで あと約 969 日