公募・助成・レジデンス - 海外

国内外のアーティスト・イン・レジデンスや、助成金等の公募情報を掲載していきます。
詳細は各ホームページのリンクをご確認ください。
ご質問等は各団体にお問い合わせください。

▶ 一覧に戻る

, The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

The Association of Icelandic Visual Artists (SÍM)レジデンスプログラム(レイキャビック/アイスランド)

SÍMレジデンスはアイスランドで二つの制作場所を持つインターナショナルなレジデンスプログラムです。2002年に小さなベッドルームとスタジオから始まりましたが、世界中から150以上のアーティストを迎え、羽ばたいています(現在はレイキャビックに2ヶ所、ベルリンに1ヶ所)。この主な目的は異なる国のビジュアルアーティスト同士が互いに密接な関係を築き制作することで、国内外の直接的な繋がりをつくることです。芸術的なプロセスをサポートする制作環境をアーティストに提供することで、学び、遊び、反響するよう促すことを目指しています。本プログラムは行政の助成金を得ず、NPOとして活動してきたため、レジデンスのためのサポート金はありません。フィーは部屋によるが月額455〜710ユーロ(個室やシェア)。
【滞在期間】2018年7月〜12月(最大3ヶ月)
【締切】2018年1月31日 (水)
【web】http://sim.is/seljavegur-residency/
締め切られました

, Allotment 2018年度トラベルアワード募集

Allotment 2018年度トラベルアワード募集

トラベルアワードの目的は、若手美術作家が活動していく中で日常生活と作家活動の両立に伴う様々な問題、または作品を継続して制作していく中での閉塞感といった問題に直面する作家に対して、新たな行動の機会を与え、前進する制作の手助けをすることです。制作旅行とは、作家が新たな作品制作をするために直接的または間接的に興味の有る場所を訪れて滞在し、その土地特有の地理的条件や歴史的背景などから自己の作品制作に必要なソースを抽出することです。 国内の制作旅行を主に、またはアジア圏やアメリカ、ヨーロッパなど、トラベルアワードを使って新たな作品制作に挑む若手作家を下記の内容で募集します。
【助成金額】20万円
【選考審査員】眞島竜男氏(アーティスト)、橋本梓氏(キュレーター/国立国際美術館主任研究員)
【締切】2018年4月30日(月)
【web】http://allotment.jp/travel-award/2018-2/
締切まで あと約 7 日

, Correlación Contemporánea Khuyana ペルー アマゾン レジデンスプログラム 公募(イキトス/ペルー)

Correlación Contemporánea Khuyana ペルー アマゾン レジデンスプログラム 公募(イキトス/ペルー)

Khuyanaはペルーのジャングルの中に位置するレジデンスプログラムです。現在、ヴィジュアルアーティスト、建築家、写真家等、国内外から2018年7〜9月の1ヶ月(最大3ヶ月)滞在する方を募集します。ペルーのアマゾンやCuyanaや古代文化に関係するプロジェクトの制作やリサーチ等の発展のための滞在を目的とします。我々の家族の一員のようになり、ペルーの古代文化を元に、新しい文化や全く新しいプロジェクトの発展を経験してください。
【締切】2018年5月15日(金)
【web】https://www.facebook.com/correlacion.contemporanea/
締切まで あと約 22 日

, AIR Taipei 台北国際芸術村2019 レジデンス公募(台北/台湾)

AIR Taipei 台北国際芸術村2019 レジデンス公募(台北/台湾)

台湾の首都台北にある台北国際芸術村では、世界中から集まる様々な文化背景を持ったアーティストがジャンルを超えて対話し、コラボレーションを行うAIR Taipeiプログラムを実施しています。本プログラムではTaipei Artist Village(TAV)とTreasure Hill Artist Village(THAV)という2つのレジデンスを提供。TAVは台北市の中心部で、アーティストが都市の文化的ネットワークにアクセスすることの出来る都市型レジデンス。そして、THAVは郊外の歴史的集落でのレジデンスで、アーティストの創造性を刺激し制作に集中出来る環境を提供します。スタジオや滞在スペースを無料提供。
【募集ジャンル】ビジュアルアート、パフォーミングアーツ、音楽、建築、文学、キュレーション等
【期間】8〜12週間(最短4週間) グループでの滞在の場合は同じ期間に限る。
【滞在場所】台北アーティストヴィレッジもしくはトレジャーヒル・アーティストビレッジ
【締切】2018年6月8日(金)
【web】http://www.artistvillage.org/news-detail.php?p=3990
締切まで あと約 46 日

, アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募

近年のアジア経済の目覚ましい発展とともに、アジアのデザイン・アートも進化しています。しかしながら東南アジアでは、土着的・民族的なものだけをデザイン・アートと考えている傾向がまだあります。「アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン」では、欧米を超えるべくアジアの地域・風土性を生かした現代デザイン・アートとは何かを模索した作品を幅広く公募します。独自性と感性を最大限に生かした前衛作品をご応募ください。
現在最も経済発展を遂げているカンボジア プノンペンにてエキシビションを開催し、将来的にはアジア全域で展覧会を開催します。
【応募期間】2018年6月15日(金) *第1期公募は2017年9月1日~2018年2月6日
【web】https://asiadesignart.wixsite.com/ada2018
締切まで あと約 53 日

, Unit 1ギャラリー|スタジオレジデンスプログラム(イギリス/ロンドン)

Unit 1ギャラリー|スタジオレジデンスプログラム(イギリス/ロンドン)

Unit1は1人のアーティストに、700平方フィート(約65平方メートル)のスタジオを提供します。スタジオはギャラリーの上に位置し、アーティストやキュレーター、コレクター等と出会う機会に恵まれます。また最後に個展をスタジオスペースで開催します。このプログラムはイギリス以外に住む様々なバックグラウンドを持つアーティストにも機会が開かれています。住居は提供しませんが、場所を見つけるようサポートします。
【応募期間】2018年4月9日〜7月12日(木)
【応募費用】35ポンド
【web】http://unit1gallery-workshop.com/residencies/
締切まで あと約 80 日

, ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeung(チェンマイ/タイ)

ComPeungはタイで初めてのインディペンデントなレジデンスプログラムで2007年から継続中。100以上のアーティストが世界中から参加している。
≪対象≫ビジュアルアート(ジャンル問わず)、建築、パフォーミングアーツ、執筆、音楽
≪期間≫最低1ヶ月2ヶ月(新作の発展のための滞在のには2ヶ月を推奨)
≪費用≫30,000タイバーツ/月(スタジオ、滞在場所、3食、チェンマイ空港からの往復交通含む)
≪締切≫いつでも可能(ただし滞在期間の2ヶ月前までにオンラインで応募すること)
≪web≫http://www.compeung.org/artist-in-residence/
締切まで あと約 760 日

助成: