「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014」参加「PAINT by ATTACK THA MOON」公開制作

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)は、現在開催中のALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」の「PAINT by ATTACK THA MOON」にて、「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014」に参加いたします。
2014年10月4日(土)14:00-22:00、ATTACK THA MOONによる公開制作を実施いたします。22:00以降は、道路からウィンドー越しにご覧いただけます。

ストリートカルチャーに根差した活動を行う京都のペイントユニットATTACK THA MOON(中LA、TAKUJI)。空間が彼らの手で進化していく様子を目撃してください。

概要

ALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」
「PAINT by ATTACK THA MOON」公開制作

日時:2014年10月4日(土)14:00-22:00
会場:HAPSオフィス1F(京都市東山区大和大路五条上る山崎町339)

ALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」
会期:2014年9月5日(金)~2015年2月28日(土)
※ただし、11月5〜7日、1月13日〜31日を除く
展示時間:19:00〜10:00(翌日朝)
会場:HAPSオフィス1F(京都市東山区大和大路五条上る山崎町339)
企画:中本真生
出展作家:浦崎力/ATTACK THA MOON/浅木久輝、二井貞信、福村惣太夫、牧野恵子、渡部恒治/林勇気
主催:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
支援:平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信 イニシアチブ
協力:みずのき美術館
詳細 http://haps-kyoto.com/kurayami/

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2014
主催:京都市、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)
共催:京都国際マンガミュージアム、京都芸術センター、京都市立芸術大学、京都市交通局、ヴィラ九条山
特別後援:在日フランス大使館
後援:外務省、パリ市、在京都フランス総領事館、NHK京都放送局
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部
協賛:株式会社竹尾、石田 秀、月の桂・株式会社増田德兵衞商店、株式会社志津屋、株式会社デイリーヤマザキ、立山酒造株式会社、ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社 
協力:KYOTO CMEX実行委員会、成安造形大学、フランス国立極東学院、エスパス ルイ・ヴィトン東京、全日本空輸株式会社、ハイアット リージェンシー 京都、天池合繊株式会社、開化堂、かみ添、KYOTO EXPERIMENT、Kansai Art Beat、PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015、REALKYOTO、東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
特別協力:ミュリエル・ラディク(共同ゲストキュレーター)
詳細 http://www.nuitblanche.jp/

プロフィール

ATTACK THA MOON
流動的な模様や記号を描く中LAと、プリントアウトされた紙を模写するTAKUJIによる京都のペイントユニット。2007年に結成。クラブ、野外フェスティバル、美術館など国内各地の様々な場所で開催されるイベントに出演している。2012年にはオーストラリア、2013年にはロンドンに渡り壁画制作を行った。鴨川河川敷や京都の老舗クラブMETROなどで『LIVE PAINT BATTLE』を開催したり、火打形公園スケートボードパークでスケート、ペイント、音楽有りの野外イベント『仏血義理』を主催のZUDA(ペインター)と共に成功させるなど、様々なイベントの企画を行っている。幅広く活動を行うが、その精神は一貫してストリートカルチャーに根差している。最近の主な出演イベントに『琵琶湖セッション』(2014年6月14日、食堂MADANIS[滋賀])、『ATELIER YI:HAUS 5th Anniversary』(2014年7月27日、ATELIER YI:HAUS & CAMP[京都・桂])がある。
http://attack-tha-moon.blogspot.jp/