HAPS拠点づくり 参加者募集!(一部解体編)

10年以上空き家だったボロボロの京町家を自分たちで改装し、
HAPSの拠点スペースとして変身させます!
改装に関わってくださる方々、知識、アイディア、備品を大募集します!

改装スケジュール(解体編) 各日9:00~17:00

解体への参加は事前ガイダンスが必要なため、要予約となります。 
7月15日(日) 「いらないものを取って捨てる」(この日の参加募集は締め切りましたが、引き続き見学等は歓迎します)
本格的な解体に先立ち、建物に付いている扉やふすまなどの建具や畳を取り外す1日です。
作業内容:母屋:建具・畳撤去(+ゴミ仮置き場解体、瓦撤去)、中庭:草刈り

7月22日(日)「床・壁・天井をはがす」(この日の参加募集は締め切りましたが、引き続き見学等は歓迎します)
建物内部の床や壁、天井をはがす1日です。
作業内容:母屋:母屋1F天井はがし+壁はがし(+母屋2F一部解体)

7月29日(日) 「風呂・トイレの建物をとりこわす」(この日の参加募集は締め切りましたが、引き続き見学等は歓迎します)
トイレと風呂の建物を破壊する1日です。
作業内容:はなれ:便所、浴室こわし

8月5日(日)「はなれの床を抜く」(この日の参加募集は締め切りましたが、引き続き見学等は歓迎します)
高い天井を手に入れるために、はなれの床をぶち抜く1日です。
作業内容:はなれ:はなれ床抜き+外壁はがし

関わり方

 
1.サポート・スタッフとして
空き家の改修の現場に関わってみたい、技術を学びたい!交通費と食費の補助費をHAPSでお支払いします。
サポートスタッフ条件:
頻度は応相談(1日のみでも可能ですが、人数が多い場合は日数が多く入れる方を優先します)、1日あたり3時間以上。
交通費+食事補助:1日1000円(5時間未満の場合:500円)
ボランティア保険に未加入の場合は、登録させていただきます。
詳しくはこちら

2.ワークショップ講師として
空き家改修のプロの方へ。是非お知恵を拝借させてください!謝礼は応相談。

3.アーティストとして
空き家の改修中にしかできない表現、お話聞きます!


不要なボロ布や新聞紙、ハンマー、スコップ等も集めています!

PDFダウンロード: