協力企画 村田宗一郎個展「May of Wives」, ALTERNATIVE EXHIBITION & TALK 「藪漕ぎ」

HAPSで協力している企画のお知らせです。
HAPSスタジオ利用アーティストの一人である村田宗一郎の個展「May of Wives」がYODOYAにて1月17日(金)より開催されます。また、関連イベントとして、伊藤存×村田宗一郎によるALTERNATIVE EXHIBITION & TALK 「藪漕ぎ」がHAPSスタジオにて1月18日(土)に開催されます。

概要

村田宗一郎個展「May of Wives」
会期:2014年1月17日(金)~26日(日)
時間:平日 18:00~21:00 / 金土日 13:00~20:00
会場:YODOYA(京都河原町五条・Antenna Media併設)
〒600-8059 京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形町563
080-5358-7434(深井) 
fukaishirou@gmail.com
http://antenna-media.com/
協力:HAPS

【イベント1】ALTERNATIVE EXHIBITION & TALK 「藪漕ぎ」
伊藤存×村田宗一郎
日時:2014年1月18日(土) 15:00~17:00
会場:HAPSスタジオ(旧新道小学校 2階)
   〒605-0811 京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町130
   075-525-7525(HAPSオフィス)
入場無料

【イベント2】オープニングパーティ
日時:2014年1月18日(土) 18:00~
会場:YODOYA(京都河原町五条・Antenna Media併設)

プロフィール

村田宗一郎(むらた そういちろう)
1985年奈良県出身。京都市在住。東京芸術大学美術学部先端芸術表現科中退。
2009年に京都に居を移し、「ANTEROOM PROJECT」(ホテルアンテルーム京都、2012年)の他、東京、フランス、南アフリカ等で作品を発表し、国内外で活躍中。「構築」をキーワードに絵画、彫刻、インスタレーションなど枠にとらわれない自由な作風。