【協力イベント】MOVING 2015 開催のお知らせ


HAPSで協力しているイベントのお知らせです。
京都市内9会場で開催される映像芸術祭『MOVING 2015』。
HAPSでは、連携プログラムの林勇気 展「overlap」を2月1日(日)より開催いたします。
また、HAPSスタジオ使用アーティストの毛原大樹が、京都芸術センターギャラリー北にてインスタレーション作品の展示を行います。
『MOVING 2015』では他にも、京都芸術センター、ARTZONE、Gallery PARC、Antenna Media、児玉画廊などでの展示、ライブイベントやパフォーマンスなどプログラムが満載です。
ぜひ、ご高覧下さい。

MOVING 2015 開催概要

“MOVING 2015”は、京都で開催される映像芸術祭です。
第2回となる今回は、期間中全国から新進のアーティスト約30組を招き、 京都芸術センター、京都シネマ、METRO、ARTZONE、アトリエ劇研など9会場で「映像の展覧会」「映画館での上映会」 「映像がメインとなる舞台公演」「映像と音によるライブ」「映像に関するトーク」を行います。

会期 2015年2月6日(金)~2015年2月22日(日)
会場 京都芸術センター、京都シネマ、METRO、ARTZONE、アトリエ劇研、Gallery PARC※、Antenna Media※、児玉画廊※、HAPS※  ※ 連携プログラム会場
主催 MOVING実行委員会
共催 京都芸術センター
後援 京都市
協賛 株式会社 資生堂、Q-Games Ltd.
助成 公益財団法人 花王芸術・科学財団、公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団 一般財団法人 ニッシャ印刷文化振興財団
協力 アンスティチュ・フランセ関西、京都造形芸術大学映画学科、Goethe-Institut Villa Kamogawa、Spool Mfg、東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)、三重県立美術館、みずのき美術館

WEB http://www.moving-kyoto.jp

問合せ先 MOVING実行委員会
info@moving-kyoto.jp





MOVING 2015 連携プログラム|林勇気 展「overlap」
会場:HAPS →地図
会期:2015年2月1日(日)–2月28日(土)
時間:19:00–翌10:00 ※夜から朝にかけての展示です
観覧料:入場無料 ※ウィンドー越しに観覧いただく構成となります
主催:HAPS

概要:膨大な量の写真を切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る林勇気の個展です。
※本展はHAPS主催のALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」の一環です。


[関連企画]
○ギャラリー・ツアー
作家参加のギャラリー・ツアーを行います。作家本人が作品について語ります。
日時:2015年2月14日(土)
参加作家:山城大督、前谷康太郎、 田中英行、林勇気、宮永亮
集合時間:13:00
集合場所: ARTZONE

※予約不要 ※交通費は参加者負担 
※途中参加可能、当日の連絡先は前日までに公式サイトに公開します





MOVING Exhibition2 毛原大樹 展「信号の行方」
会場:京都芸術センター ギャラリー北
会期:2015年2月6日 (金) – 2月22日 (月)
時間:10:00-20:00
観覧料:500円 (※高校生以下無料 ※再入場自由 ※全展示共通チケット ※4,5は無料で鑑賞可)

概要:日頃、私達が交わすコミュニケーションの殆どは電気的な信号に変換されることで成り立ちます。そんなフィルターのかかった日常をビデオによるインスタレーションで表現します。


[関連企画]
○毛原大樹ワークショップ
身近にあるものを利用して微弱なラジオの放送実験を行います。
日時:2月11日(水・祝)15:00– 
集合場所:京都芸術センター ギャラリー北
予約:プログラム名、氏名、TEL、人数をご記載のうえinfo@moving-kyoto.jp宛にメールをお送りください。
参加費:500円 定員:10名

○ギャラリー・ツアー
作家参加のギャラリー・ツアーを行います。作家本人が作品について語ります。

日時:2月8日(日)
参加作家:水野勝規、浦崎力、八木良太、毛原大樹、坂西未郁
集合時間:13:00
集合場所:京都芸術センター ギャラリー南

※予約不要 ※入場料(8日のみ500円)、交通費は参加者負担
※途中参加可能、当日の連絡先は前日までにMOVING公式サイトに公開します