現代アートの学校MAD後期(9月開講)

現代アートの学校MAD後期(9月開講)にて、HAPS代表の遠藤水城がゲスト講師として登壇します。遠藤の担当する講座は下記の通りです。

アート・ワールドコース -アートの現場に近づこう- 「前人未到のアートを求めて – 合わせ技と実験」

アートの新しいかたちを追い求める楽しさを共有します。とは言え、見たこともないアートを想像することは意外と難しいもの。そこで、すでにあるいくつかのアートのフレームワークを見直して関係づけるということは有効かもしれません。アーティストとともに実験を繰り返してゆくうちにそれがアートの新たな価値を語りはじめることがあるでしょう。そのようなやり方からまだ見ぬアートを考えます。

講師:遠藤水城(インディペンデント・キュレーター)

日時:2015年11月19日(木)19:00-21:00

会場:AITルーム代官山

受講料:全12コマ/59,400(税込) ※最少3コマから受講できる「クーポン」もあります

●詳細はこちら:https://www.a-i-t.net/mad/2015/general/artworld

●お申し込み方法はこちら:https://www.a-i-t.net/mad/pages/apply2015

●8/5(水)、8/26(水)、9/9(水)ミニ無料体験レクチャー開催!:https://www.a-i-t.net/mad/pages/trial2015

※後期コースの申込期限は、8/17(月)です。