ALLNIGHT HAPS「暗闇から真昼を覗き見る」

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、昨年8月より「ALLNIGHT HAPS」を開催いたしております。本企画は、HAPSオフィスの1階スペースにて終夜展示を行い、道路からウィンドー越しに観覧いただく独自の構成となっております。また同時に、若手アーティストの発表を支援するとともに、若手キュレーター養成を目的としております。
2014年度後期は、中本真生の企画により「暗闇から真昼を覗き見る」を9月5日(金)から開催いたします。
是非、ご高覧ください。

開催概要

会期    2014年9月5日(金)~2015年2月28日(土)
※ただし、11月5〜7日、1月13日〜31日を除く
展示時間  19:00〜10:00(翌日朝)
会場    HAPSオフィス1F(京都市東山区大和大路五条上る山崎町339)
企画   中本真生
出展作家  浦崎力/ATTACK THA MOON/浅木久輝、二井貞信、福村惣太夫、牧野恵子、渡部恒治/林勇気
主催    東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
支援    平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信 イニシアチブ
協力    みずのき美術館

企画趣旨

4回目の企画となる今回は、会期中に3組の個展、1回のセレクション展、セレクション展に関連したワークショップとトークを行います。全体が一つの流れとして連続性のあるものになっています。

『みずのき絵画ALLNIGHT HAPSセレクション展』は、亀岡市に拠点をおき美術館や絵画教室等を運営する「みずのき」に協力していただき行います。本企画の展示作家を含む5組の若手アーティストが選定者となり、みずのき内にある収蔵庫に入り、また、絵画教室での制作風景を見学しながら、みずのきの絵画活動で描かれた作品をそれぞれ1点選出して展示します。会期中には、選定者を迎えトークイベントを開催し、選定理由などを主題に対話を行います。国際的に評価されているみずのきの作品を現場で選ぶ行為は、若いアーティストにとってインスピレーションを刺激される貴重な体験となります。また若手アーティストの柔軟な発想は、近年注目を集めているアール・ブリュット/アウトサイダー・アートの解釈に多様性をもたらすでしょう。

『浦崎力 個展/夜のみずのき動物園』では、浦崎が収蔵庫に入ったことをきっかけに着想した、みずのきの絵画活動で描かれた作品のイメージを使用した映像インスタレーションを展示予定。ペイントユニットATTACK THA MOONは、壁面に直接グラフィティを描き、展示空間を変容させていきます。さらに、本企画最後の展示となる『林勇気 個展/overlap』では、他3回の展示に出てきたイメージたちが再登場する予定です。

今回、展示アーティストとトークゲストには、美術、映像、音楽、舞台芸術、ストリートカルチャーといった、様々な分野で活動するアーティストを選出しています。異なる技法、文化背景を持つアーティスト、作品相互の出会いを演出することで、新しい可能性を生み出し、さらに作家たちが自らを相対化することで、それぞれの表現をより自在にしていくことを期待しています。

出展作家/展示期間

浦崎力 個展/夜のみずのき動物園
会期:2014年9月5日(金)~ 30日(火)

音楽:てあしくちびる
ミュージックビデオの制作を中心に活動する映像作家 浦崎力の初個展。みずのき美術館のコレクションから、動物を描いた作品を選び、それらのイメージを用いて制作したアニメーションを、3面スクリーンの映像インスタレーションとして展示します。

シャークニャークス PV「ベルベット」 監督:浦崎力、2012年


浦崎力
1979年千葉県市川市に生まれる。発表するあてのない漫画、音楽、アニメーションを制作したりしなかったりしていたが、2011年末からアニメーションによるPVを細々と発表するようになる。もともと明確な自分らしさを持たない上に、曲を聴いたときに頭に浮かんだイメージの再現を最優先に映像化する方針のため毎回作風が異なるが、一貫して既存の視覚情報を利用したアイデアを多用する傾向にある。パトロン様随時募集中。主なPVに『てあしくちびる/ペリ』(2014)、『シャークニャークス/ベルベット』(2012)、『BOSSSTON CRUIZING MANIA/完璧な隠れ家』(2011)がある。
http://youtu.be/2MZV6pTzjmw
 


PAINT by ATTACK THA MOON
会期:2014年10月1日(水)~ 11月4日(火)

ストリートカルチャーに根差した活動を行うペイントユニットATTACK THA MOONが会期中、スペースの壁面に直接描いていきます。10月3日(金)12:00-18:00、4日(土)14:00-22:00、8日(水)12:00-18:00、10日(金)12:00-18:00、18日(土)の14:00-22:00、24日(金)12:00-18:00、29日(水)13:00-18:00、31日(金)12:00-18:00に公開制作を行います。

ATTACK THA MOONライブペインティング風景

ATTACK THA MOON
流動的な模様や記号を描く中LAと、プリントアウトされた紙を模写するTAKUJIによる京都のペイントユニット。2007年に結成。クラブ、野外フェスティバル、美術館など国内各地の様々な場所で開催されるイベントに出演している。2012年にはオーストラリア、2013年にはロンドンに渡り壁画制作を行った。鴨川河川敷や京都の老舗クラブMETROなどで『LIVE PAINT BATTLE』を開催したり、火打形公園スケートボードパークでスケート、ペイント、音楽有りの野外イベント『仏血義理』を主催のZUDA(ペインター)と共に成功させるなど、様々なイベントの企画を行っている。幅広く活動を行うが、その精神は一貫してストリートカルチャーに根差している。最近の主な出演イベントに『琵琶湖セッション』(2014年6月14日、食堂MADANIS[滋賀])、『ATELIER YI:HAUS 5th Anniversary』(2014年7月27日、ATELIER YI:HAUS & CAMP[京都・桂])がある。
http://attack-tha-moon.blogspot.jp/
 

“暗闇から真昼を覗き見る – NIGHTTIMEHIGH in HAPS”
at. HAPS (大和大路松原下ル西側)
charge 500yen w.1drink
2014.11.01.sat – 15:00~20:00

live >>> B.i.G PNII
nth sound >>> TAMAI-I , KAZE , GOKU , KCY
livepaint >>> ATTACK THA MOON
camera >>> YUI
food >>> chie.kitchen


みずのき絵画 ALLNIGHT HAPSセレクション展
会期:2014年11月8日(土)~2015年1月12日(月)

みずのきの絵画活動で描かれた作品から、若手作家たちが選定した7点を展示します。
※みずのき絵画 ALLNIGHT HAPSセレクション展のみ昼もご覧になれます。

展示作家:
浅木久輝(あさき ひさてる)・・・1968年生まれ
福村惣太夫(ふくむら そうだゆう) ・・・1936年生まれ
二井貞信(ふたい さだのぶ)・・・1917~1978年
牧野恵子(まきの けいこ) ・・・1951年生まれ
渡部恒治(わたべ つねはる)・・・1946~2006年

選定者:ATTACK THA MOON、浦崎力、林勇気、村川拓也、山城大督

渡部恒治「くじゃく」、2000年

みずのきの絵画活動について
1959年に設立した障害者支援施設みずのき(京都府亀岡市)にて、日本画家・西垣籌一(故人)を講師に迎え、1964年より、絵画教室が開始された。教室で制作された作品は、国内外で高く評価されている。現在も施設内のアトリエにて週一回教室が開かれる他、アトリエ以外でも創作の機会が設けられている。
 


林勇気 個展/overlap
会期:2015年2月1日(日) ~2月28日(土)

膨大な量の写真をコンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る映像作家 林勇気のoverlapシリーズ最新作を展示します。映像の素材には、会場近辺で撮影した写真や、本企画に関連したイメージを使用予定です。

林勇気「overlap」、2012年

林勇気
1976年京都生まれ。京都を拠点に活動する映像作家。1997年より映像作品の制作を始め、国内外の美術展や映画祭に出品。自身で撮影した膨大な量の写真を、コンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る。その制作のプロセスと映像イメージは、インターネットやテレビゲームを介しておこなわれる現代的なコミュニケーションのあり方を想起させる。現在宝塚大学造形芸術学部想像力創造学科准教授。主な個展に『あること being/something』(2011、兵庫県立美術館[兵庫])、主なグループ展に『あなたがほしいi WANT YOU』 (2013、WELTKUNSTZIMMER[ドイツ])、『human – frames』(2011、Kunst im Tunnel[ドイツ])がある。
http://www.andart.jp/artist/hayashi_yuki/
 

関連イベント

・ワークショップ
みずのきの絵画活動から生まれた作品で、展覧会を作ります。展覧会は期間限定で公開します。
日時:2014年12月13日(土)10:00-19:00
集合:HAPSオフィス
参加費:無料
定員:10名
ファシリテーター:中本真生(本展キュレーター)、奥山理子(みずのき美術館)
主催:京都府、みずのき美術館
ご予約:イベント名、氏名、電話番号、参加人数を明記のうえ、info@unglobal.jp宛にメールをお送りください。

・トーク
“みずのき絵画 ALLNIGHT HAPSセレクション展”の選定作家に選定理由などを伺います。
日時:2014年12月20日(土)15:00-17:00
会場:やすらぎ・ふれあい館
入場料:無料
参加:ATTACK THA MOON、浦崎力、林勇気、村川拓也、山城大督、奥山理子(みずのき美術館)
主催:京都府、みずのき美術館

・MOVING Live 0 in Kyoto
浦崎力、山城大督が参加するライブ・パフォーマンス・プログラム。
参加:柴田剛+池永勢二、宮永亮+志人、浦崎力+てあしくちびる、山城大督+swimm
日時:2014年9月6日(土)
会場:五條會館
主催:MOVING実行委員会

・NIGHT TIME HIGH in HAPS
HAPSにて音楽&ライブペインティング&フードありのホームパーティーを開催。
日時:2014年11月1日(土)15:00〜20:00
会場:HAPSオフィス
ライブ:B.I.G PNII
サウンド:NTH CREW ( TAMAI-I / KAZE / GOKU / OG / KCY )
フード:chie. kitchen
入場料:500円(1ドリンク付き)
主催:NIGHT TIME HIGH CREW

・TURN−陸から海へ
みずのき美術館を含む全4会場で巡回されるアール・ブリュット美術館合同企画展。
会期:2014年11月8日(土)〜2015年9月23日(水・祝)
   ※みずのき美術館の会期は2014年11月8日(土)〜2015年1月12日(月)
主催:TURN展実行委員会、日本財団
WEBサイト:http://artbrut-nf.info/
お問い合わせ:info@mizunoki-museum.org
※Eメールでご連絡の際には件名に「アール・ブリュット合同企画展2014」と必ず明記してください。

・映像芸術祭 “MOVING 2015”
京都内約8ヵ所を会場にした芸術祭。浦崎力、林勇気、村川拓也、山城大督が参加。
日時:2015年2月6日(金)〜2月22日(日)
主催:MOVING実行委員会
WEBサイト:http://moving-kyoto.jp/
お問い合わせ:info@moving-kyoto.jp

企画

中本真生 NAKAMOTO Masaki
1983年生まれ。企画プロデューサー、キュレーター、アート・ディレクター、美術作家、編集者、ライターなど様々な形で文化芸術に関わりながら活動している。セルフ・プロジェクトとして、京都のアーティストを紹介するWEBサイト&ARTの主宰、アーティストが分野を横断して競演するパフォーマンス・プログラム&ART EVENTの企画を行う。キュレーターとしての実績に、映像芸術祭MOVING(2011年よりディレクター)、美術作家としての実績に個展『AM倉敷Vol.6 Structure of nothingness』(2010年、大原美術館)などがある。

チラシpdf(ダウンロード)


omote


ura