【京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018】芸術と生活をめくるラウンドテーブルvol.1

 この度、東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では、京都市からの受託事業として、「京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018」と題し、地域住民と若手芸術家など京都駅東南部エリア(南区山王学区の竹田街道より東側の7箇町。以下「本エリア」という)に関心のある方が広く参加するワークショップやイベントを開催する運びとなりました。
 その第1回として、「本エリアの今を知る」をテーマとし、本エリアの特色や、文化芸術によるまちづくりに向けた地域の動き等を知り、自由に意見交換を行うワークショップ「芸術と生活をめくるラウンドテーブルvol.1」を行います。

概要

芸術と生活をめくるラウンドテーブルvol.1

日時:2017年11月11日(土)14:00~17:00
集合場所:14時に元山王小学校正門[北西角](京都市南区東九条東山王町27) 
定員:30名 (要予約・先着順)
参加費:無料

内容:
 ⑴ ガイダンス(場所:元山王小学校):14:00~14:20
   地域の特色等を内容としたガイダンスを行います。

 ⑵ 「本エリアの今を知る」まちあるき:14:20~16:20 
   徒歩により本エリア内を散策し、地域活動や新たな文化芸術のまちづくりに
   向けた動き等を体感していただきます。

  (主な立寄り箇所)
   ① 京都市地域・多文化交流ネットワークセンター(「希望の家 秋まつり」が開催)
   ② (一社)アーツシード京都による劇場「Theatre E9 Kyoto」整備予定地
   ③ 本エリア内の若手芸術家の制作現場

 ⑶ 意見交換会:16:20~17:00
   まちあるきを通じて「本エリアの今」を体感した中で、本エリアの今後のまちづくり等について、
   参加者に御意見を自由に出し合っていただきます。

※ 終了後、自由参加による交流会を開催予定。
  (実費負担あり。費用・会場は、当日の御案内となります。)

主催:京都市

予約・お問い合わせ

 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
 電話:075-525-7525 FAX:075-525-7522
 Eメール:info@haps-kyoto.com
 2017年11月9日(木曜日)までに、電話/FAX/Eメール、いずれかの方法によりお申込み願います。
 お申込みの際は、①代表者の氏名(ふりがな)②電話番号 ③年齢 ④同伴者がおられる場合は全員の氏名(ふりがな)をお伝えいただきますようお願いします。

京都市東南部エリア活性化方針とは

京都の玄関口である京都駅の東南部に位置する京都駅東南部エリアは,京都駅に近接し,また,京都市立芸術大学が移転する京都駅東部エリアに隣接する立地特性から,世界を視野に入れた新たな文化行政,文化交流を推進していくうえで,重要な地域となっています。これを踏まえ,本エリアのまちづくりに「文化芸術」という新たな視点を取り入れることにより,「若者」を中心とした新たな人の流れを生み出し,本エリアの課題でもある人口減少や高齢化の進展に歯止めを掛けるとともに,本エリアと京都駅周辺地域の活性化の動きが連動することで京都全体の活性化につなげていくため,京都市は本年3月に「京都駅東南部エリア活性化方針」を策定しました。

活性化方針の詳細は京都市のウェブサイトをご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/menu4/category/56-16-1-0-0-0-0-0-0-0.html

京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018とは

HAPSは「京都駅東南部エリア活性化方針」に基づく「文化芸術」と「若者」を基軸とした新たなまちづくりの推進を京都市より委託されています。
今年度は、活性化に向けた機運の醸成等をはかるため「京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018」と題し、地域住民と若手芸術家など京都駅東南部エリアに関心のある方が広く参加するワークショップやイベントを開催いたします。

今後の事業予定:
 京都駅東南部エリア アート・トライアル2017-2018
 2017年12月~2018年2月 ワークショップを4回程度開催
 2018年3月 イベント開催(内容未定)