京都華頂大学・華頂短期大学 2014年華頂祭「地域資源の発掘と創造」シンポジウム登壇

京都華頂大学・華頂短期大学の2014年華頂祭にて開催される「地域資源の発掘と創造」シンポジウムに、HAPSディレクター・芦立さやかが登壇します。
HAPSでは、京都華頂大学・華頂短期大学「地域発展活性化センター」より平成26年度「特定地域連携支援事業」の助成を受け、先日「HAPSの土壁2」ワークショップを行いました。

開催概要

日時:2014年10月25日(土)13:00-16:00 (開場 12:30-)
場所:京都華頂大学・華頂ホール(6号館4階)
   京都市東山区林下町3-456
内容:
第1部 57年前の古門前白川でロケした映画「サヨナラ」から地域を考える
    映画「サヨナラ」一部上映
    ワーナー・ブラザーズ配給(1957年)
    マーロン・ブランド/高美以子主演
    ジョシュア・ローガン監督
    解説「知恩院門前と白川の景観」川島智生(京都華頂大学教授)

第2部 平成26年度の地域発展活性化センター委託事業から地域の可能性を探る
    講演者 赤崎盛久「学生と住民による白川沿道の街づくり」
        小西秀和「障害のある市民が地域で役割を担い参画するインクルージョン推進事業」
        下田元毅「若狭湾域の舟屋再生」
        芦立さやか「京都の技術伝授ワークショップ」
詳細 http://www.kyotokacho-u.ac.jp/news/news-4665/