【協力展覧会】アートブック「辺集|Collecting Sides」展覧会&トークイベントのお知らせ


HAPSで協力している展覧会&トークイベントのお知らせです。
HAPSスタジオ利用者の松見拓也(鏡世界社)と村田宗一郎が参加する、関西の現代美術作家10名によるアートブックの展覧会と販売会がMEDIA SHOPにて開催されます。
先行予約ができるトークイベントも開催される予定です。ぜひ、ご覧下さい。

開催概要

辺集|Collecting Sides
展覧会会期:2015年2月28日(土) – 3月9日(月)
時間:12:00-20:00
会場:MEDIA SHOP 
住所:〒604-8031 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F

詳細:http://henshu-book.tumblr.com/

参加作家:厚地朋子、山下耕平、水木塁、飯川雄大、樫木知子、鬣恒太郎、松見拓也、宮永亮、村田宗一郎、山本理恵子

コンセプト:厚地朋子、山下耕平、水木塁を発起人とし、飯川雄大、樫木知子、鬣恒太郎、松見拓也、宮永亮、村田宗一郎、山本理恵子の合計10名によるアートブックを制作します。
タイトルである「辺集」とは、“辺境”と“編集”の2語を繋いだ造語です。地理的な意味合いを持つだけでなく、我々にとって広義に解釈可能な“辺境”という言葉。それに「本」というメディアの性質から抽出した“編集”との合成によって様々な可能性が生成されると考えています。
例えば、「辺集」を《辺りのものを集める》と捉えることで自身の立ち位置を再認識する。さらに《図形の辺》として拡大解釈することによる、辺の集合体としての新たな形態の出現。といった豊潤な抽象性を持つ語をタイトルに設定し、「本」というメディアに必然的に附随する制約を肯定的に捉え、表現の可能性を模索します。

イベント情報

出版記念トークイベント&先行予約会
日時|2015年2月21日(土) 18:00-20:00 *入場無料
会場|MORI YU GALLERY KYOTO 〒606-8357 京都市左京区聖護院蓮華蔵町4-19 
モデレーター|野口卓海 (美術批評家/詩人)
登壇者|山本理恵子、厚地朋子、山下耕平、水木塁(「辺集」参加作家)

「山本理恵子:中庭の回遊 #1」展の展示期間中に開催するトークイベントです。
会場にて先行のご予約を受け付けます。

オープニングトーク&パーティ
日時|2015年2月28日(土) 20時- *入場無料
会場|MEDIA SHOP
モデレーター=野口卓海(美術批評家/詩人)
登壇者=厚地朋子、山下耕平、水木塁、飯川雄大、樫木知子、鬣恒太郎、松見拓也、宮永亮、村田宗一郎、山本理恵子(「辺集」参加作家)、芝野健太(「辺集」デザイナー)
*トークイベント終了後にオープニングパーティを開催します。