立野陽子展 FLIGHT MARKER

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
tatenoyoko2017

開催情報

【作家】立野陽子
【期間】2017年2月21日(火)〜3月4日(土) 
【開館時間】12:00ー19:00(日曜日・最終日-18:00)
【休館日等】月曜
【料金】無料

会場

会場名:ギャラリー16
webサイト:http://www.art16.net/
アクセス:〒605-0021 京都市東山区三条通白川橋上ル石泉院町394 戸川ビル3F
開館時間:12:00ー19:00(最終日-18:00)
休館日等:月曜休廊

概要

 自然のある風景空間をモチーフとして、主に油彩による制作を行っています。色面を画面上に配置していく事に促されながら描画を進めていくうち次第に、色面によって構築された奥行き・厚みのようなものを感じさせる空間が形づくられます。そこに実現されるのは、スナップショット的に切り取られた眺めというよりも、風景空間という対象のもつ容積に近づいていくものなのではないかと考えています。そうした空間を実現するという飛躍を行うために、画面上に目印として少しずつつけ加えられていく色の感触。それを今回の展覧会のタイトルとしました。

▶立野陽子 Yoko Tateno
1977年 東京都に生まれる
2000年 筑波大学第三学群情報学類卒業
2005年 京都造形芸術大学通信教育部洋画コース卒業
2007年 京都造形芸術大学大学院 修士課程芸術表現専攻修了
2016年 京都造形芸術大学大学院 博士課程芸術専攻修了
    第31回ホルベイン・スカラシップ奨学生
現在  愛媛大学教育学部 美術教育講座 非常勤講師

・個展・
2007年 ギャラリー16 /京都
2009年 ギャラリー16 /京都
2012年 「明るさについての記憶」ギャラリー16 /京都
2014年 「like linear-spaces」ギャラリー16 /京都
    「horizon in gray」ギャルリ・オーブ/京都造形芸術大学
2015年 「night-seeing」ギャラリー16 /京都
2016年 「Keep a flight in sight」ルーチェベルデ・オープンスペース /愛媛

・グループ展・
2007年 P&E(アートコートギャラリー/大阪)
2008年 京展 入選(京都市立美術館)
    トーキョーワンダーウォール公募2008【入選】
    (東京都現代美術館)
2010年 澪cッashh8エ(二人展)(ギャラリー16 /京都)
2016年 京都造形芸術大学 博士課程学位申請作品公開展示
    (ギャルリ・オーブ/京都造形芸術大学)
    第34回上野の森美術館大賞展【入選】
    (上野の森美術館、京都府京都文化博物館)
2017年 FACE 2017【入選】
    (東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP