高島屋史料館所蔵 日本美術と高島屋 ~交流が育てた秘蔵コレクション~ [特別展示]豊田家・飯田家 寄贈品展

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
170314_my3050_01

開催情報

【期間】2017年3月29日(水)〜4月10日(月)
【開館時間】10:00~19:30(20:00閉場) ※最終日は16:30まで(17:00閉場)。
【料金】入場無料

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event/index.html#os8402

会場

 
会場名:京都高島屋グランドホール7F
webサイト:
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event/index.html
アクセス:〒600-8520 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
電話番号:075-221-8811
開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
最終日は10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日等: -

概要

大観、栖鳳、青邨、龍子、魁夷と、魂を揺さぶる日本美術が一堂に。
この度、高島屋と日本画家たちの交流をご紹介する、「高島屋史料館所蔵 日本美術と高島屋~交流が育てた秘蔵コレクション~、【特別展示】豊田家・飯田家 寄贈品展」を開催いたします。天保2(1831)年、京都で産声をあげた高島屋は、創業期の呉服店時代から誇りと伝統を有し、歴史を重ねてまいりました。本展では、その長きにわたる歴史の中で、高島屋の名のもとに集まった日本画の名品を一堂に展観し、近代日本の画家たちが高島屋と如何なるかかわりをもって自らの芸術を高めていったのかをご覧いただきます。横山大観、竹内栖鳳をはじめ、前田青邨や川端龍子、東山魁夷など、約60点に及ぶ展示作品が高島屋に収まったエピソードも交えてのご紹介です。また今回は、高島屋四代飯田新七の娘・二十子(はたこ)が嫁いだトヨタ自動車創業家の豊田家と高島屋創業家の飯田家から、大阪の高島屋史料館に寄贈された貴重な作品も特別展示いたします。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP