特別展 「浅井忠の京都遺産―京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
schedule2017-2

開催情報

 
【作家】浅井忠
【期間】2017年5月20日(土)~7月9日(日)
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日等】月曜日休み(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
【料金】一般 800円 / 高大生 600円 / 小中生 350円
団体(20名様以上)2割引、障害者手帳ご呈示の方は無料

http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/program/index.html

会場

会場名:泉屋博古館
webサイト:http://www.sen-oku.or.jp/
アクセス:〒606-8431京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
電話番号:075-771-6411
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日等:月曜日休み(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)

  

概要

日本洋画壇の先覚者・浅井忠(1856-1907)。浅井は、明治33 年(1900)訪れたフランス・パリで図案研究の必要性を感じ、京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)教授として図案家の育成に努めました。京都の美術工芸に新たな息吹をもたらした浅井忠。京都工芸繊維大学と泉屋博古館の所蔵品からその多彩な足跡をたどります。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP