絵と図 清田泰寛と神馬啓佑のドローイング展

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
DMai

開催情報

【作家】清田泰寛、神馬啓佑
【企画】安河内宏法(京都工芸繊維大学美術工芸資料館特任助教、本学非常勤講師)
【期間】2016年9月2日(金)~9月19日(月)
【時間】12:00~18:00
【休館】日曜休み
【料金】無料

http://seian-fineart.jp/etozukzy/

会場

会場名:成安造形大学 美術領域洋画コースE棟展示室E102
webサイト:http://seian-fineart.jp/
アクセス:〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1
電話番号:077-574-2111(代表)
休館日等:日曜休み

概要

絵画制作の過程で生み出されるドローイングは、来るべき絵画にとっての設計図であると同時に、画家の意図を端的に示す縮図であるでしょう。本展では清田泰寛と神馬啓佑のドローイングをとおして、ふたりの画家がどのように絵画を立ち上げるのか、それぞれの絵画へのアプローチを展覧します。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP
助成: