SangSun BAE 個展 「Repeat & Repeat」

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
2017_RR_DM_1031_02-02-980x755

【作家】SangSun BAE
【期間】2017年11月18日(土)- 12月29日(金)
【開館時間】11:00 – 19:00
【休館日等】水曜定休
【料金】無料

会場

 
会場名:SferaExhibition
webサイト:http://www.ricordi-sfera.com/
アクセス:〒605-0086 京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル2F
電話番号:075-532-1106
開館時間:11:00~19:00
休館日等:水曜休み
  

概要

スフェラが運営するギャラリースペース「スフェラ・エキシビション」では、京都を拠点に国際的に活動する韓国人アーティスト、べ・サンスン氏の個展を開催いたします。

「京都を制作と生活の拠点として15年、これまで、「関係と関係」をテーマとし、様々な形の人間関係を結び目という形で表現してきた。今回の展示は、3年ぶりの京都での個展となる。この3年間は、韓国と日本の近代史に関する地域研究プロジェクトなどを通じ、新たな表現の試みとして、映像、インスタレーション、陶磁作品などを制作してきた。これらの活動を通し、これまで以上に、国を超えた人々の関係の形に深く触れることが出来たと思う。また、過去と現在を繋ぐこと、過去の場所と現在の場所を結び、過去の出来事を現在の出来事の中に生かすことを考えながら制作を進めてきた。

今回は、「Repeat & Repeat」と題し、これらの様々な人々との出会いやストーリーから生み出された新作の展示を行う。 私たちの生きることの方向や目標はそれぞれに違っていても、繰り返される日常の原動力の本質は、皆よく似ている。
今回の制作過程では、これまでの作品で扱ってきた「ロープ」「結び目」「紐」の延長線上として、「糸」と「スプリング」をメタファーとし、それらの画像を用いて表現を行なっている。
素材として選んだ軽やかな「糸」、そしてそれらがリピートされる作業によって、空気を抱いた層を生み出し、暖かさがでてくる。そのような、まるで衣服のような小さなストーリーに包まれた作品たちである。」

Profile | べ・サンスン

1997 BA (Ed), Sung Kyun Kwan University of Fine Art, Seoul
2002 MA Fine Art, Musashino Art University, Tokyo
2003 The Royal College of Art (Scholarship), London
2008 PhD Candidate, Kyoto City University of the Arts, Kyoto
日本武蔵野美術大学院卒業後、京都市立芸術大学博士課程中に、英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート大学院での交換学生過程を経る。2005年と2008年、VOCA展「現代美術の展望─新しい平面の作家たち」に選ばれ、日本をはじめとする多数の国際的な展示に参加。現在は、京都を拠点に活動している。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP