「ときを掬ぶ」cross border works 遊糸

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
0919

開催情報

【作家】cross border works 遊糸
【期間】2017年9月19日(火)〜10月1日(日)
【開館時間】11:00~19:00(日曜日 18:00)
【休館日等】月曜日休み
【料金】無料

会場

会場名:アートスペース虹
webサイト:http://www.art-space-niji.com/2017/sche09.html
アクセス:〒605-0041 京都市東山区三条通神宮道東入ル東町247
電話番号:075-761-9238
開館時間:11:00~19:00(日曜日 18:00)
休館日等:月曜日休み

概要

一人ひとりの固有の時間の流れの中にある を掬い上げてみる。 それはたぶん、観念と感覚の間にあり、螺旋的に重なり合うもの。 他者の時間や表現と重なることで新たに立ち現れる景色と出会い、物語の組み替えや位相の転移を引 き起こす。
そして、それはきっと、あなたの中にある と共振する。

cross border works 遊 糸
子蜘蛛が、円居(まどい)から旅立つ時、吐き出した糸に乗って空を飛び、たどり着いた場所 で生活を始めるそうです。それは、近くの草むらや、木の枝であることが多いそうですが、中に は高く上空に上がり、ハルカカナタまで飛ばされることもある、ということです。
遊糸とは、この風に乗って未知の世界へ旅をする糸の呼び名から来ています。まだ名もなく意 味付けされていない、生み出されようとするものことに向けて、それぞれの眼差しが交差すると き、既成の価値に収まらない、新たな創造的なものが見えてきます。未知の世界へつなげ、広げ るきっかけを生み出す基地、現代の商業化された大学では不可能と思われる、とんでもないこと を次世代のために実現する作戦本部を目指します。そして、その本部を遊糸洞(ゆうしどう)と します。

遊糸 発起人:
小清水 漸(彫刻家・代表)
上田 順平(やきもの作家)
児玉 靖枝(画家)
山口 尚(ゲームクリエタ)
吉川 直哉(写真家)
吉村 誠(メディアプロュサー)
ゲスト・アーティスト:北川 淳一( テクノロジ ーアーティスト )

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP