日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランドの映画ポスター

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
web用-polish.indd

開催情報

【期間】2020年3月17日(火)~5月10日(日)
【料金】
一般 :430円(220円)
大学生:130円(70円)
高校生、18歳未満、65歳以上:無料
※( )内は20名以上の団体
※ 心身に障がいのある方と付添者1名は無料*。
*(入館の際に証明できるものをご提示下さい)。
※本展はコレクション・ギャラリーの一部を使って開催する展覧会です。
※ 本料金でコレクション展もご覧いただけます。

【開館時間】
午前9時30分~午後5時
(ただし金、土曜日は午後8時まで開館)
※いずれも入館は閉館の30分前まで

【休館日】毎週月曜日 ※ただし5月4日(月・祝)は開館

https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2019/437.html

会場

会場名:京都国立近代美術館
webサイト:https://www.momak.go.jp/
アクセス:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
電話番号: (075) 761-4111

概要

第二次世界大戦の終結以来、コミュニズムの道を歩むこととなったポーランドにあって、1950年代の中期から社会主義リアリズムを脱却し、新世代のアーティストによる自由な表現がもっとも推し進められたのが、映画とグラフィック・デザインという分野でした。なかでも映画ポスターにおいては、数多くの抜きん出たデザイナーたちが活躍し、映画から受けたインスピレーションを、隠喩に満ちた自在な表現へと実らせました。本展では、ともに「ポーランド派」と称されたこの二つの分野の出会いから生まれた、ポスターアートの数々をご紹介します。
※ 期間中、一部展示替えを行います。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP
助成: