技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル  ハイジュエリーと日本の工芸

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
VCA_201701231_01

開催情報

【期間】2017年4月29日(土・祝)~ 8月6日(日)
【開館時間】9:30~17:00
※ 会期中の金曜日は午後8時まで開館(いずれも入館は閉館の30分前まで)
【休館】毎週月曜日
【料金】一般 1500円[1300]
    大学生 1100円[900]
    高校生・18歳未満 600円[400]
[ ]内は、前売り料金および20名以上の団体料金 
※本展はコレクション・ギャラリーの一部を使って開催する展覧会です。
※本料金でコレクション展もご覧いただけます。

http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2017/420.html

会場

 
会場名:京都国立近代美術館 
webサイト:http://www.momak.go.jp/
アクセス:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町
電話番号:代表:075-761-4111
テレホンサービス:075-761-9900
開館時間:9:30~17:00/火〜木・土日祝(入館は16:30まで)
     9:30~20:00/金(入館は19:30まで)
休館日等:月曜日休み

概要

 ヴァン クリーフ&アーペルは、ハイジュエリーとして世界で高く評価されています。本展では、日本とフランスの「技」に注目をし、「技を極める」あるいは極められた技によって生み出された美しい作品を両国の文化とともに鑑賞していただく展覧会です。
 最初は、ヴァン クリーフ&アーペル創立から現代に至るまでの歴史的展開の中でのジュエリー作品の流れを概観し、次に、日本の明治に制作された超絶技巧作品との対比の中でハイジュエリーの技を鑑賞していただきます。最後は、文化の融合と未来ということで、日本とフランスの現代における技の饗宴をごらんいただけます。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP