〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか? ――25の足跡と7人の作家から

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
20cbb31d68c91d6d3338e3ca0b3352c5

開催情報

 
【作家】
キャブ(Cab)
エスベ(Esbé)
ミシェル・ファラルド(Michel Falardeau)
パスカル・ジラール(Pascal Girard)
フィリップ・ジラール(Philippe Girard)
レアル・ゴドゥブ(Real Godbout)
ズヴィアンヌ(Zviane)

【期間】2017年12月9日(土) 〜 2018年2月13日(火)
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日等】毎週水曜日,12月28日(木)~1月4日(木),1月22日(月)~25日(木)
【料金】無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

【協賛】ケベック市
【主催】京都国際マンガミュージアム
京都精華大学国際マンガ研究センター
京都府
ケベック州政府
【特別協力】ケベック・フランコフォン・バンド・デシネ・フェスティバル

https://www.kyotomm.jp/event/exh_doyouknowquebeccomics/

会場

会場名:京都国際マンガミュージアム 2F ギャラリー4
webサイト:http://www.kyotomm.jp/
アクセス:〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
電話番号:075-254-7414
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日等:水曜休み
入場料:大人/800円 中高生/300円 小学生/100円
団体(20名以上) 大人/640円 中高生/240円 小学生/80円

概要

カナダ・ケベック州発のコミックス〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?

近年、日本でも翻訳される点数が増えている海外マンガですが、中でも、フランスやベルギー、スイスなどフランス語圏で作られているコミックス=バンド・デシネは、その独特の魅力で、世界中の多くのファンを魅了しています。
しかしながら、フランス語圏でありながら、北米のアメリカン・コミックスの影響も受けることで、独自の多様性を持ったカナダ・ケベック州のバンド・デシネ――〈ケベック・バンド・デシネ〉については、日本ではあまり知られていません。
本展は、2016年にベルギーのバンド・デシネ・フェスティバルのために作成され、キューバ、そしてケベックを巡回した展示をベースに、日本で初めて本格的に〈ケベック・バンド・デシネ〉を紹介する展覧会です。

展示は、
(1)〈ケベック・バンド・デシネ〉の発展を25の足跡からその歴史を解説するパートと、
(2)同州出身作家7人の作品(各5点、複製原画)を紹介し、現在の〈ケベック・バンド・デシネ〉の拡がりを紹介するパートの2部構成となっています。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP