ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
gyosai_flyer_01

開催情報

【作家】河鍋暁斎
【期間】2017年6月10日(土)~7月23日(日)
【開館時間】10:00~20:00(入館は19:30まで)(最終日17:00まで) 
【料金】一般 1,000円(800円) 高・大学生 800円(600円) 小・中学生 600円(400円)
※( )内は前売料金
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1708.html

会場

会場名:美術館「えき」KYOTO
webサイト:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/
アクセス:〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号:075-352-1111
開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)  

概要

幕末から明治を生きた天才絵師、河鍋暁斎。
河鍋暁斎(1831年-1889年)は、幕末から明治の激動の時代を生きた絵師です。
3歳で初めて蛙を描いたという暁斎は、7歳で浮世絵師の歌川国芳に入門した後、狩野派に学び19歳の若さで修業を終えました。
周りから「画鬼」と称されるほどに画業に打ち込み、習得した様々な画法で仏画から戯画まで幅広く描きました。暁斎の観察力・表現力・筆の確かさなど圧倒的な画力は、鹿鳴館の設計で有名な英国人建築家ジョサイア・コンダーを惹きつけ弟子にするなど、外国人をも魅了しました。
本展では、世界屈指の暁斎コレクションを有するイスラエル・ゴールドマン氏の所蔵作品で、肉筆画から版画、絵日記など、正統な日本画から、思わずくすりと笑えてしまうユーモアあふれる早描きまで、実にバラエティに富む暁斎の画業を振り返ります。
言葉や文化の違いを超えて愛される暁斎ワールドを、ぜひご堪能ください。
※本展には一部、春画作品が出品されます。小さなお子さまの観覧については保護者、引率の大人の方がご判断ください。

関連企画

6月30日(金)の午後5時以降にご入館いただいたお客さま先着50名さまに、「これぞ暁斎!」オリジナルポストカードをプレゼント。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP