学びやタイムスリップ 京都の美術と学校

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
omote

開催情報

【会期】2017年4月15日(土)~ 6月27日(火)
【開館時間】9:00~17:00(入場は16:30まで)
【休館日】水曜日(祝日の場合は翌平日)
※5月3日(水)・4日(木)・5日(金)は開館,6日(土)は休館
【料金】大人200円(160) 小・中・高生100円(80)
   ( )内は20名以上の団体料金・市内の小・中学生は土・日曜日入館無料
  ※上記の入館料で常設展示と企画展示をご覧いただけます。

http://kyo-gakurehaku.jp/exhibition/H29/290415/index.html

会場

 
会場名:京都市学校歴史博物館 
webサイト:http://kyo-gakurehaku.jp/Default.htm
アクセス:〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
電話番号:075-344-1305
休館日等:水曜(ただし、祝日の場合開館)

概要

 
  京都の学校には有名芸術家によって制作された作品が数多く所蔵されており,まさに美術の宝庫といえます。その質の高さや量の多さは,全国に類を見ません。また明治初期から戦後の作品まで,時代も実に幅広いものが残されています。この一大コレクションは画家や所蔵家の惜しみない寄贈によるもので,約150年にわたって学校をきらびやかに飾ってきました。また,それぞれの作品には,学校に寄贈された経緯や芸術家が込めた思いなど,学校文化財ならではの興味深いエピソードも伝えられています。本展では,市立学校が所蔵する美術品の中から名品を選りすぐり,それぞれの学校にまつわるエピソードと共にご紹介することで,近代京都の美術と,それらを受容する場として機能していた学校の歴史を振り返ります。 

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP