メドゥプ 韓国の伝統組み紐

Art Picks TOPに戻る Art Picks TOP 前のページに戻る Back
メドゥプ展

開催情報

【期間】2016年12月3日(土)~2017年3月26日(日)
【料金】一般700円、大学・高校生500円、 中学以下無料
20名以上の団体と65歳以上の方は1名様につき500円
※障害者手帳をお持ちのご本人と付添いの方1名まで無料。

http://www.koryomuseum.or.jp/exhibit_view.php?number=88

会場

会場名:高麗美術館
webサイト:http://www.koryomuseum.or.jp/
アクセス:〒603-8108 京都市北区紫竹上岸町15
電話番号:075-491-1192
開館時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日等:毎週月曜日(休祝日と重なる場合は開館し、翌火曜日休館)
  

概要

展覧会は京都初の「メドゥプ」展となります。 メドゥプの由来は三国時代に中国から朝鮮半島に伝わったもので、朝鮮王朝では宮中儀式や衣服の装飾に使われた伝統的な組み紐です。 現代の韓国では重要無形文化財に指定されており、その技術は継承されて慶事の装飾結びや装身具など人々の日常生活にも取り入れられています。 つややかな絹糸が交わり結ばれるメドゥプは、日本の組み紐のルーツとも言われていま。強く可憐な表現を高麗美術館の所蔵品とともにご堪能ください。

« Art Picks TOPに戻る « Art Picks TOP